Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
PC−9821Rv20 SATA化 チャレンジ中
PC-9821Rv20 SATA化作業中

PC−9821Rv20のSATA化作業をしています。(CPU:セレロン1.4G/66MHzに換装)
とりあえず、SATA用のガチャポンを取り付け。
DOSの起動迄、確認しました。
これから、Windowsにチャレンジです。

5インチベイは、上から
・2x2.5インチ SATA(ガチャポン)
・1x3.5インチ オンボードIDE(HDDカートリッジスロット)
・1x5インチCDR オンボードSCSI

PC-9821Rv20 SATA化作業中

これがSATAボードの取り付け状況

PC-9821Rv20 SATA化作業中(IFC-PCI7ESAU2)

使ったSATAボードはこれ。(IFC−PCI7ESAU2に大熊猫様のBIOSを書き込んであります)

大熊猫様のページ < 有り難うございます。
PC−9821マウスの美白に挑戦
98マウスの美白に挑戦

・写真左半分
 左が日焼けサロンに通いすぎたマウス。
 右は比較用に手持ちで最も美人のマウス。

・写真右半分
 左が日焼けサロンに通いすぎたマウス・・美白3時間コース実施。
 右は比較用に手持ちで最も美人のマウス。

てなわけで、微妙に白くなったかとは思うのですがこれでは判らない。

美白したトップと側面の色を比較して下さい

上の写真は、美白を実施したマウスの側面。
マウスのトップ側だけ美白したので、色の差が明確に出ています。

なお、私は美白3時間コースを施術しましたが、1週間丸ごとコースにすると新品同様に戻るらしい。

子細は元ネタをご覧下さい。
なうなう様、経年により日焼けで黄ばんだプラスチックを驚きの白さに

●蛇足
・技術的な事は解りませんが、過酸化水素系の漂白剤に浸けて、日光(紫外線)にさらすとの様です。
・漂白剤を使うので、作業に注意・・・排水時は十分希釈してから。
・マウスが漂白剤の中で浮いてしまい苦労しました。過酸化水素OKな材質のおもり利用を推奨。(ビニール袋に入れた金属等)
PC−98用マウスのマイクロスイッチ交換
98マウス、マイクロスイッチ交換

マウスのスイッチって光学式にならないんでしょうか?
機械式なので結構壊れて・・・
当時のNEC純正マウスは、オムロンのマイクロスイッチ。
D2F−F が付いてます。
手元に同じ物が有ったので左右両方のマイクロスイッチを交換しました。
先日ハンダ吸い取り機を購入したので、作業は容易でした。

なお、D2Fの後ろにFの付かない物だとクリックが重くなります。「−F」付きを推奨。

カタログ値
D2F−F 0.74N オムロン商品ページ
D2F   1.47N オムロン商品ページ

蛇足
ハンダ吸い取り機はとても使い勝手が良いのですが、タッタ6ヶ所の吸い取りでも毎回クリーニングが必用
・・・私の様な不精者にはそれが一番面倒。 (;_;)

過去記事
        
PC−9821Nb7の充電にチャレンジ・・・ダメでした
充電中ランプ

電源に接続したら充電表示ランプが点灯します。 (^_^)

バッテリーの液晶表示

1時間程放置したら、電池マークの底に黒い帯が・・一瞬期待。
アダプターを抜いて電源ボタンPUSH・・ウンともスンとも言わず。
ダメでした (;_;)
PC−9821Nb7を購入しました
PC-9821Nb7時計交換、レジ有無電池撤去

古いノートパソコンを購入して、最初の仕事は電池の交換・撤去。
〇計用電池は、互換品と交換。
 充電式リチウム電池なのでCR2032等は不可ですのでご注意。
▲譽献紂璽狹澱單欝
 今時、ニッカド組電池は手に入りません。
 非推奨:単四ニッケル水素電池と交換すると言う手段も有りますが、未実施。
メインバッテリー取り外し
 さすがに互換品は手に入りません。
 リチウム電池の交換をしてくれるショップも有るようですが、クチコミを見ると甲乙割れてます。
 高価ですし、ちと怖い。
 現在はAC使用のみとなっています。

なお、裏面のリチウム電池を外すと「時計用」「レジューム用」電池が露出しているのですが、
交換を考えられた作りでは有りません。
リードの伸びた先のコネクタには手が入らないような構造になってます。
てなわけで、分解したのが上の写真。
アルミのシールド/補強パネルが邪魔をして電池のコネクタに届きません。
このパネルを外すには、フラットケーブルを数カ所抜く必用が有りそうです。
ちと面倒なので、前側のスピーカーコネクタだけ外し「アルミパネルを浮かして」隙間から作業すると言う手抜き手段を・・・

PS.
レジューム電池のコネクタを見ると、錆びが出ています。
ニッカド組電池の液漏れと思いますが、アルミ板を外すのは面倒なので基板を覗くのを省略。
液漏れは見なかったことにしました。hi

PS2.
各部に貼り付けて有るマスキングテープ。
中身はネジです。
・場所によりネジの長さが違います。
・おっちょこちょいの私は、付け忘れをする恐れが有ります。
てな訳で、ねじ穴近くにマスキングテープでネジを貼り付けています。
テープが外れない限り絶対忘れない・・・筈?
(作業途中でピンクのテープが切れた為、黄色と混在)
PC−9821 ハードディスク容量の壁 メモ
路肩の花
PC-9821容量の壁 Cylinder  Head  Sector  (総セクタ)
544MB( 544MiB) C=65,535 S=17 (1,114,095)
4.56GB(4.25GiB) C=65,535 H= 8 S=17 (8,912,760)
8.46GB(7.88GiB) C= 1,024 H=256 S=63 (16,515,072)
33.8GB(31.4GiB) C=65,535 H= 16 S=63 (66,059,280)


何となく調べてみました。

HDAT2等でHDDの容量を偽装する場合、上記総セクタより微妙に少ない値にするか、ジャストにするか色々とノウハウが有る様です。
その当たりの詳細については調べていません。

---

・以下のプログラムで支障が出た場合当方は責任を取れません。
 ウイルスチェック、動作確認等は全て自己責任でお願いします。

HDAT2ダウンロードページへのリンク
「Download」をクリックして下さい。

なお、以下の様に記載されています。
ダウンロードする場合、御利用の環境に合わせてどうぞ。
98用だとIDEなので、Ver5.xxかな?
ちなみに、容量変更にはAT互換機が必用です。
Known limitations for versions 5.x:
change SATA/RAID controller in BIOS from AHCI/RAID to IDE/ATA/legacy mode
the SATA/RAID devices will be detected only on ports 0-3
Known limitations for versions 6.x:
supports 32-bits AHCI only
no support for Port-Multiplier


・PC−98上で容量変更する場合ICCで同様の作業が可能です。(ICCは、PC−98およびAT互換機両用です)
ICCはここからDL可能です
「K.Takata's software」=>「ICC (IDE HDD Capacity Changer) 」とクリックして下さい。
PC−98用時計電池のシュリンクパック
コイン電池の絶縁

PC−9821の時計用電池、寿命が来る度に「互換品???」と交換しているのですが、正規の電池で無いのでリードを接続して熱収縮チューブで絶縁していました。

・当初は通常の収縮率1/2の熱収縮チューブ 左黒
 収縮率が低いので工具を無理矢理入れて一回り広げてから電池を入れて加熱します。
・その後進歩して収縮率1/3(多分?)のチューブ 中ピンク
 収縮率が高いのでそのまま使えるのですが、収縮した分厚さが増してごっつくなります。
・今日試したのが、物干し竿用チューブ 右水色
 シュリンク用の溶接機で適度な直径のパイプにして使用。
 長手方向にも縮むので少し長めにしています。
 薄くて市販品と同程度・・溶接部分から裂けると怖いのですが大丈夫かな?
 なかなかFBです。 (^_^)

蛇足:FB=Fine Businessの略語
通信用語の基礎知識 (www.wdic.org/w/WDIC/FB)



コメントを頂いたのですが、回答が少し長くなるので本文に追加します。
URLは、宣伝用ではないので直リンクしていません。ご了承下さい。

コメントありがとうございます。
私は、これでやりました。

楽天 https://item.rakuten.co.jp/hanamaru-sealer/c/0000000143/

これで、物干し竿用のシュリンクパイプ径を縮めて使用しました。
溶接した時は殆ど縮まなかったです。

溶接機は、アマゾン等で「シールくん」「カットくん」等と検索すれば、
もっと安価な物も有るようです。

シールくん:溶接する
カットくん:溶接と同時に切断する

用途が多少異なります・・私はカットくんです。

日本メーカーに拘るなら、ハンダゴテで有名な白光やその他の会社で生産されています。(製造国は不明ですが・・)

白光 http://ec.hakko.com/goodsdetail.php?goodsid=027480

シールする長さに応じた物を選択して下さい。
大きい物は高いですし、重くて扱いにくいです。
小さい物は使いやすいですが、大きな物を溶接出来ません。
溶接機を選ぶときは、アマゾンの★評価も参考にして下さい。

●2017/11/10 追記
 物干し竿カバーは以下URLの品物です。
三菱ケミカル ヒシチューブ®物干竿カバーE
https://www.m-chemical.co.jp/products/departments/mcc/industrial-medical/product/1200463_7256.html
PC−9821Ra20のパワーアップ
先日頂いたPC−9821Ra20のパワーアップです。
 元記事 : PC−9821Ra20が故障し、ギブアップ
 完動品のPC−9821Ra20を頂きました。 >> 有り難うございます。 (^_^)
 そのパソコンを故障したパソコンの「故障前以上」の状態にする作業をしています。

フロントパネルをリセットスイッチ付に変更

後日CPUをセレロンに交換する時に必要になるリセットスイッチ。(済)
フロントパネルに実装しました。

CD-ROMをDVD-RWに変更

CD−ROMをDVD−RWへ交換準備中。

変更完了してCDRへ書込テスト中

交換完了して書込のテスト中です。
テストは、Windows2000で実施しました。
PC−9821としては最新のOSになります。hi



CPU交換しました。

VRMを外したコネクタにリセットスイッチ取付

VRMを外したコネクタにリセットスイッチを接続。

多段下駄のセレロン1400

ペンプロから多段下駄のセレロンに交換。

めでたく、CPUエラー表示

起動・・・??
リセットボタン押すの忘れてたhi
リセットするとめでたくエラー表示。 (^_^)

Windows2000のプロパティ

Windows2000の起動も心なしか速くなったような・・・
プロパティに1400と出てますが、実際にはその2/3の速度です。
(ベースクロック100MHzに上げる猛者も居るけど私は無理)

PC−9821Ra20悪戦苦闘中
PC-9821Ra20

愛用のPC−9821Ra20ですが、只今絶不調。 (;_;)

突然起動しなくなりました。

エラーメッセージ

エラーメッセージ

起動する度に変わるエラーメッセージ。
一度は、掌底打ちで活を入れたら回復したのですが再発。 (;_;)
何時直るか、永遠に直らないのかも不明・・・
何とかしたいのですが。

参考
この二行は正常な状態です。
PROCESSOR UPDATE DATA ERROR
PROCESSOR UPDATE ERROR
(CPUをペンティアムプロからセレロンに差し替えている為)



●2017/08/21 追記
救いの神が現れました。
修理をギブアップし諦めていたら、
PC−9821Ra20のプレゼントを頂きました。
本当に、「感謝」「感謝」です。
PC−9821ノートに2台のHDDは無理だった
PC-9821ノートに2ndHDDは、無理だった
写真は縦に撮影したものを90゜回転しています。

PC−9821Ne3のHDDポートにスレーブHDDを繋いだらどうなるか・・・
興味が出てチャレンジ。

CF/IDEでマスタースレーブ接続可能な物を装着して試しました。

FORMATコマンドで固定ディスクの接続状況を確認

結果は惨敗。
マスターは認識。
しかし・・・
FORMATコマンドを見ると、スレーブ側のCFが認識されていませんでした。 (;_;)