Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
ENTRIES

RECENT COMMENT
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/15)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    SYSOP (04/14)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/14)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    SYSOP (04/14)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/14)
  • トリプルブートに成功しました
    イーザス (04/07)
  • PC−9821 SSD化計画 模型と工作?
    SYSOP (03/17)
  • PC−9821 SSD化計画 模型と工作?
    かかっくん (03/17)
  • ガチャポンが使えない (CERS25-BK ファームウェアバグの可能性)
    SYSOP (03/12)
  • ガチャポンが使えない (CERS25-BK ファームウェアバグの可能性)
    かかっくん (03/12)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
Windows2000とのマルチブートは無理みたい
路肩の花

先日の記事「Windows10でパーティション割当を逆にしてみた」で、Windows2000,Xp,10のトリプルブートをしていましたがトラブル発生。

・Windows2000が起動しなくなったんです。
 NTFSの形式がWindows2000は古いようです。(NTFS 3.0)
 Windows10起動時に、NTFSをupdateした様です(NTFS 3.1)・・・ありがた迷惑
 新形式のNTFSに対応しないWindows2000が起動しなくなった模様。

・Windows2000をリカバリーしてから起動すると起動途中で有無を言わさずCHKDSK開始
 「Windows10パーティションのファイルシステムが壊れている」とメッセージ
 Windows2000から見たWindows10のファイルシステムは未知。
 壊れていると判断して本気で直()した (;_;)

 で。。。今度はWindows10が起動しなくなり。。。ギブアップ


結局
・Windows2000のSSD
・WindowsXp,10のSSD
と二つにする事になりました。

トリプルブート失敗・・・お粗末様でした。
モバイルONEの繰越計算
OCNモバイルONEの繰越計算は不明朗だった

4月11日 使用量ゼロ・・・繰越マックス110MB
4月12日 220MB−使用量55MB、またまた繰越マックス110MB
4月13日 しかし確認すると繰越が60MB、50MBはどこへ消えたのか?

どの様な計算をするのか不明ですが、損した気分 => OCN

---

遅いのをじっと我慢して0simが一番かな。
猛烈に遅いので、使用頻度の少ない方なら500M超過は行かないでしょう・・皮肉です (^_^)
料金はOCNと比べて明朗。
なんたって〇円だから。



繰越通信量が増えた?

昼過ぎに見たら、繰越通信量が増えてた。????

Why???
訳あってWindowsMEをインストール 涙!
WindowsMe

事情が有りWindowsMEを使用する必用が出ました。

かつてインストールしたHDDに入れ替えたのですが、起動しない(;_;)
ではと、バックアップからリストアしたのですが、それもダメ。

やむを得ず、再インストールしたのですが、、、

SafeMode起動直後に再起動・・・繰り返し(;_;)

セーフモードの起動迄!
通常モードで起動出来ません。

かつてWindowsMEで使用していたパソコンなので、ドライバも問題無い筈なのですが、、、

変更した点は、メモリを増設した位(750M=>1G)???
いつぞや、メモリを増設したらWindows98の起動フロッピーが異常になった悪夢を思い出しました。
メモリを減らすのも癪だし・・・

どうやらVGAドライバが悪さをしているらしい。

犯人はVGAドライバだった

購入時についていたVGAドライバのCD。

メーカーサイトに行き探したのですが古すぎてドライバが無い。
こういう時の「グーグル教祖様」に探して貰いました。
何とか最新版(とは言え2005年)を見つけインストールしたら無事起動する様になりました。

メモリ増設も危険をはらんでいますね。

蛇足
Windows98の起動FD、メモリが1Gを超える場合
CONFIG.SYSの一行を下記の様に書き換えて下さい。
おまじないです。

標準メモリ DEVICE=HIMEM.SYS
巨大メモリ DEVICE=HIMEM.SYS /NUMHANDLES=128

HP既出の内容です(2017/04/08)

蛇足2
最新だけど、古いドライバをDLしたサイト(GeForce2 MX 400)



バックアップ時と異なる環境へのリストアってめんどくさいですね。
でも、失敗がトラウマになると困るのでWindows98でリベンジしました。
自作ソフトBAKWでバックアップしていたWindows98を復旧。
・SAFEモードで起動し、BAKWでリストアの最終処理。
・SAFEモードのまま、デバイスドライバ画面で「VGA」を削除。
・再起動。
・自動的に古いVGAがインストールされてしまいます。
・再起動を促す画面が表示されるが再起動はダメ。
・再起動指示を無視して、新しいVGAドライバをインストール。
・新VGAドライバインストール完了後「再起動」
無事、Windows98が起動しました。 (^_^)



BUFFALOのサイトにWin9x系のOSで512MB以上のメモリを積むとマズイとの記載が有ります。
やはり「過大メモリ」は面倒を起こすようです。



Windows98で1GB認識

Windows98をリストアテストした環境で確認すると、1GBのメモリをきちんと認識しています。
Buffaloのデバイスドライバは入れてないんですが??



無理を承知で、お試し!
Windows95は、どうあがいてもダメだった。
メモリを抜くしか無さそうです。
95は使う予定が無いのでこのままでOK hi
Windows10でパーティション割当を逆にしてみた
OSのドラブ割り当てを逆順に

WindowsNT系のOSは色々といたずらが出来ます。
 これが失敗だったようです。 (;_;)

画像の様にパーティション割り当てを逆順にするなんて事も。
ちなみにこの画像は、第三パーティションのWindows10から起動しています。
D:は、DVDなのでドライブ割り当てから抜けてますが・・・

PS.
こんな事をするとライセンスで怒られるかと思ったのですが、正式に認証されていました。

PS2.
Windows2000やXpを現役で使っている方は少ないと思いますが、やむを得ず使う場合。
古いOSでのネット徘徊は控えて下さい。
また、ルーター等のファイアーウォールが無い環境では、LANケーブルを引き抜いて使う事をお薦めします。
清瀧院のしだれ桜
清瀧院のしだれ桜はほぼ終わり(;_;)

そろそろ見頃かと「清瀧院しだれ桜」を見に行ったのですが、半分位花が落ちていました。
雨で、残念な事になったようです。

清瀧院普通の桜は満開

そのほかの桜は満開でした。

清瀧院のリンク

清瀧院のマップコード 18037385*77
Windows10 Creators Update登場
Windows10 Creators Update

先日書いた記事「Windows10のISOイメージ、WindowsVistaだと簡単にDL出来たのサイトでWindows10の最新版がDL出来る様です。
(画像は、WindowsVista)

試しにインストールしたのですが、最新版なのでWindowsUpdateが無い・・・インストール時間短縮。
私にとって機能満載は一切不要なのですが、Update無しで最新版になると言うのが一番です。

●Windows10
MS社に色々な情報を勝手に送る機能満載のOSですので、今のところ普段使いはしにくいです。

MS社のダウンロードサイト

なお、
Vista以外のOSだと、ISOの直接DL出来ません。
DL用ソフトをインストールしろと指示が出ます。

Vistaの賞味期限は2017/04/11迄です。
12日になると、VistaではDLが出来なくなるかも?
MS社の判断次第ですが・・・

●追記
 同日夜にWindowsを起動したらupdateと言う名のリコールが始まりました。
 1日保たないOSってなんなの。
 リコールする必要の無いOS作ってくれ。>MS
WindowsXpのリカバリー
00 無事Windows起動

知人からもらい受けたパソコン。
WindowsXpがインストールされていたのですが、ぐちゃぐちゃ。
最初からインストールした方が良さそうだと、手元のWindowsXpのCDで再インストールしました。
パソコンの裏に貼ってあるプロダクトキーをメモしてから実施したのですが、プロダクトキー無しでそのまま認証されました。
メーカー製パソコンは楽ですね。

その後、数年経ち今に至るのですが、ハードディスクのパーティション情報を見ると「訳の分からないのが2つ」有り、全部で3つ。

・第一 不明
・第二 Windows
・第三 不明

先ずは、第一から起動したらパソコンのハードウェアのお医者さん画面が表示。
メモリ等の点検をしてくれるようです。
さっさと終了hi

となると、第三は「修復用」と想定。
Windows10にupgradeする前に、やってみよう・・遊んでみようとチャレンジ。
しかし、DELLのサイトで見た方法ではどのようにしてもそのパーティションから起動出来ない。

最後の手段hi



MBMをインストールします。
MBMは、Vectorからダウンロード出来ます。
(FDDの無い環境の方は、作者ChanN氏サイトから「MBMブータブルCD」のISOイメージをDLして使うと便利です)


01 MBMをインストールしたHDDからの起動画面 この3-DB Unknown がリカバリーの正体です。1-DEは、パソコンのメモリテストなどを行うソフトが入ってます。

起動後、F4を叩くと上記の様な画面になります。

02 F10 キーを押してエディット画面へ移行.jpg

F10を叩くと上記のような画面になります。
ここで第三パーティションが犯人です。

03 PGUP-DNキーを押してFAT32Xにします

上下矢印キーで第三パーティションを選択し、
PageUP/DOWNキーを押して、FAT32Xにします。

04 F8キーで変更を有効にしたら、エスケープキーで戻ります。

FAT32Xになったら、F8を押して変更を有効にします。
ESCキーで元の画面に戻ります。

05 F4キーで画面表示を拡張して、リカバリパーティションを選択Aキーでアクティブにします。そのままリカバリパーティションでリターン

上下矢印キーで第三パーティションを選択して、「」キーを叩いてアクティブにします。
訂正「実施しないで下さい」スペースキーで左にパーティションの選択状態の*マークも出せます(必須では有りません)
そのまま、リターンキーで「第三パーティションから起動」します。

06 めでたくリカバリー作業に突入です 復元をクリック

めでたくリカバリー作業に突入。
「復元をクリック」します。

07 リカバリはこんな感じで進みます

リカバリーはこんな感じで進みます。
完了すると「トップ画像」の様にWindowsが起動します。 (^_^)



HSBをアンインストールするには、Windows98のFDブート等で、
FDISK /MBR
として、Windows標準のMBRを書き込めばOKです。



メモ
Windows9xの起動FDを活用しているのですが、メモリが大きくなると挙動不審になるようです。
私の環境ではメモリを 1G=>3G にしたら、日本語表示が出来なくなりました。
CONFIG.SYSのHIMEM.SYSの行を下の様に直したらOKでした。
修正前 DEVICE=HIMEM.SYS
修正後 DEVICE=HIMEM.SYS /NUMHANDLES=128
PC−9821 SSD化計画 超危険なWindows2000
Windows2000でFormatしたら、DOSからFAT32がアクセス出来ちゃう。超危険!

インストールしようとWindows2000でFAT32フォーマットした第四パーティション。
第一パーティションのMS−DOSでFAT32のパーティションにアクセス出来る状態です。

試しにFormat.exeで見ると・・・見えてる。
FAT32の9.9GBを、MS−DOSからアクセスしたらマズイでしょ!



第四パーティション(D:)に書込したらアウトなので、やり直し。 (;_;)

Windows98でFormat、その領域にWindows2000をインストールすると「他のOS」と表示されます(^_^)

Windows98で初期化し、その領域にWindows2000をリカバリー。
無事「他のOS」になりました。

Windows2000は、お行儀の悪いOSみたいです。

PS.
システム名にIBMと有るのはIBM製のSSDを利用しているからです。
IBM製のOSでは有りませんhi


※当サイト内「PC−9821 SSD化計画」を検索
トリプルブートに成功しました
トリプルブート成功

マルチブートにチャレンジしました。

以下は、MBR形式での作業です。
GPT形式では利用出来ませんのでご注意!
HDDと記載しますが、SSDの方は読み替えて下さい。

マルチブートは、VectorからダウンロードしたMBMを利用させて頂きました。
(FDDの無い環境の方は、作者ChanN氏サイトから「MBMブータブルCD」のISOイメージをDLして使うと便利です)

先ずは、WindowsVistaで3つのパーティションに別けて領域確保、適当なドライブレターを割り付けします。

推奨
・後の間違いを防ぐために、ボリウム名を付ける(クローン時に上書きされますが間違い防止の為です)
・WindowsVistaからパーティションアライメント方法が変わったのでVista以降を利用
・作成した適当なパーティションをアクティブにします。

Windowsを終了します。

マルチブートにするHDDを1つだけ取り付け。
それ以外のドライブを全て外します。

上記で作成したHDDにMBMをインストールします。
FD起動(無ければCDR起動)で、MBM INSTALLとすればOK。

作成したHDDから起動するとMBMブートローダーの画面になります。
F1 でヘルプが表示されます。 解りやすくなるので推奨!
F4 を押して詳細表示にします。
パーティションを選択してMキーを入れると、そのパーティションがマスクされます。
(Windowsから見えなくなる)
MBMの画面から、3つのパーティションのうち2つをマスク(m)して1パーティションだけ有効にします。

適当なツールを利用してセットアップ済みのWindowsのパーティションのクローンを上記に作成します。
私は、Acronis True Image WD Edition を利用しましたが EaseUS Todo Backup 等でも出来ると思います。
これを順番に3つのパーティションに行えば完了。

最後にHDDからブートし、MBMの機能で自動マスクを有効にする作業です。
ヘルプが出ていない場合は、F1キーを押します。
F2キーを押すとパーティションに名前を付けられます。Win7 等、名前を付ける事をお薦めします。
F4を押して詳細表示にします。
第一バーティション 1 (F8を1回押し)
第二バーティション 2 (F8を2回押し)
第三パーティション 3 (F8を3回押し)
と自動マスクの数値を設定します。

設定完了後、適当なパーティションでリターンキーを押せば、該当のOSが立ち上がります・・多分。

上記画像は、
・Windows Xp
・Windows Vista
・Windows 7
のトリプルブートにしたものです。 (^_^)

注意 1
私の環境では成功しましたが、皆さんの環境で成功出来る保証は有りません。

注意 2
Windows7の標準状態では、起動用パーティションとC:ドライブの2つが必用です。
上記テストした環境は、C:ドライブに起動用ブートマネージャーが一括して格納さてれいる環境です。
パーティションが複数となっているWindows7は別の方法が必用と思われますが、実験していないので不明です。
ご了承下さい。

以上自己責任でお願いします。

蛇足
WindowsXpのボリウム名が面白い事になってます。
PCを納戸に置いた名残です。hi

参考
Windows7 or 8 or 10を一つのパーティションにインストールする。(MBR環境)
Windows7以降のOSは、MBRインストールでも複数のパーティションに跨がります。
起動用、実ドライブ用と分かれる為です。
以下の方法で複数のパーティション跨がらずにOSをインストールする事が出来ます。
WindowsVista等で1パーティションのドライブを作成し、そのパーティションを指定してインストールすると「単一バーティションのWindows」が作成出来ます。
Windowsデフォルトがお薦めとは思いますが、私は単一パーティションの方が管理が楽なのでその様にしています。
SSDの耐久性自慢
SSDにフルフォーマット掛けてしまった50GB分消耗中

50GBのSSDにフルフォーマットを掛けてしまった。
SSDの寿命が50GB分消耗中。 (;_;)

最近のTLCのSSD、50GBクラスだと20TBW程度の寿命。
フルフォーマットして、再インストールしてなんてやると一日で100GBとか行っちゃいます。
こんな事2回やったら200GBで、寿命の1%を消耗した事になります。

でも大丈夫 (^_^)
このSSDは、SLCなんです・・・中古ですけど。 (自慢中)
書込は、2PBW
とても古いSSDなのでSATA2迄なのが残念ですが、消耗を気にしなくて済むのが利点です。

PS.
TLCのSSDを利用している時は、Format時にQuickにチェックを入れるのを忘れないようにhi