Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
ENTRIES

RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
フィールドデーコンテストに参加しました
釣り竿ホイップアンテナと、V/UHFのアンテナ●無線機退院
 TS−2000が退院。
 費用が! (;_;)
 昨年の修理費を合わせると、モービル機が買えます。
●皆さんも
 無線機購入時は、壊れにくい物を選んだ方が良いです。
 壊れると修理完了まで運用出来なくなりますし、保証期間後は費用もかさみます。
 私の現用中のTS−2000は、昨年4回、今年1回の入院を繰り返しています。
 サービスセンターの対応は良いのですが、製品としての信頼性が疑われます。
 TRIO(旧春日無線?)さんからKENWOOD(当初はアメリカ輸出向けブランド)になって、日本製品としての信頼性を無くしたのかな。
●参加
 コンテストは、ホームステーションでしたので、全て呼ぶ側で運用しました。
 1200−3.5MHzの電信電話をワッチしてNEWが聞こえるとすかさずコールしたのが下の結果です。
●運用時間
 睡眠はしっかり。終了は、14:30でラストの30分はログ整理とログのjarlへの提出をしていました。
 コンテスト終了前に電子ログがJARLに届いていたと思いますhi
●総交信局数
 昨年より少し増えましたのでOKと言う事で。 (^_^)
●コンテストで記念局と交信しました
・8J1A 28MHz CW
・8J1A 50MHz SSB
・8J1A 144MHz SSB
・8J1A 430MHz FM
・8N3I 7MHz CW
・8N3I 14MHz CW
・8N3I 21MHz SSB

 
フィールドデーコンテストに参加しました
交信して頂いた各局、有難うございました。
周波数運用モード交信局数
3.5MHzCW12
7MHzCW,SSB53
14MHzCW,SSB25
21MHzCW,SSB52
28MHzCW,SSB19
50MHzCW,SSB52
144MHzCW,SSB59
430MHzCW,FM69
1200MHzCW,FM13
合計354
(注意:日付は記事の記載日です。コンテスト参加日と異なる場合が有ります。)
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/923969