Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
本日のハムラジオ


●8N7HOSHI 7MHz SSB (^_^)
8J8LOVE 7MHz SSB (^_^)
 TNX
●サフィックスだけの送出について
 パイルアップなどで、サフィックスだけを送出している方を多々聞きます。
 また、記念局等では「順番にお呼びしますので、サフィックスを送って下さい」等と言うオペさんも居ます。
 これって「電波法違反」じゃないですか。
 (呼出符号を送出する必要がありますが、サフィックスは呼出符号では有りません)
 シビアに考えている訳ではないので、私もその様にする場合も有りますが、「変だな」と感じています。
 これって普通なんでしょうか・・相手に1文字でも取ってもらおうと言う、「ズルイ」手段が流行したのでしょうか?
●VO-52 07/23 09:01 09:08 09:14 20 99 176 40
 交信局数 2局 電信 日本
●FO-29 07/23 09:26 09:34 09:43 209 271 331 20
 とても快適なアクセスだったのですが、途中から急に途絶えて。
 リグからパワーが出ていません。
 壊れたかも(;_;)
 昨年4回も壊れたリグですが、今年もまた4回壊れるのでしょうか
 > TS2000
 チョット不安。
 と、言うわけでサテライト中断です。
●TS−2000SXの故障状況

 HF−144MHzの送信が出来ません。
 430,1200MHzの送信は可能です。
 HFと144MHzのパワー部は異なる物ですので、終段が飛んだのでは無いようですが・・・
・追記
・修理に出す事になりそうです。
・エキサイタ段はHF−144MHz共通の様です。
 終段は、違う回路なのでエキサイタ段が壊れた模様です。

●VO-52 07/23 10:38 10:44 10:49 351 292 234 16
 430MHzの送信は問題ないようでした。
 とても微弱なパスで、苦労しました。
 交信局数 1局 電信 日本
コメント
from: 油断大切   2020/02/12 5:48 PM
はじめまして。同じTS2000を持っていますが、HF〜144で送信中、電源ダウン、再起動します。このような症状はありませんでしたか?430は50W出ていますが、よければ教えて下さい。
from: SYSOP   2020/02/12 6:07 PM
油断大切様、コメント有難うございます。

私はTS−2000を2台使っていますが、最初に購入した1台はトラブル続きでまいりました。
KENWOODのサポートに出して修理し、健在は正常動作(一部問題有)していますが苦労しました。hi

なお、私の故障は430MHzの送信トラブルです。
HFは正常でした。

http://blog1.bakw.sub.jp/?eid=1089928
from: 油断大切   2020/02/13 9:56 PM
レポありがとうございます。430mhzでのトラブルだったんですね。了解です。中古で手に入れたTS2000ですが、修理歴は4回程あるようです。本体に修理ステッカー貼ってありました。手元に来た時点で430と144の切り替えリレーが不良でした。メーカーに修理を依頼しましたが、リレー部品がないとの事で修理不可でした。教えて頂きありがとうございました。
from: SYSOP   2020/02/13 10:55 PM
430MHzのトラブルで修理に持込んだら、HFがダメになったりとさんざんでした。

なお、現在も電鍵を差込むジャックが何かに当っている様で、プラグを差込んでいないと送信しっぱなしになります。
電鍵を繋ぐか、適当なプラグを差込んでおかないと、
CWモードにしたとたん送信になります。(;_;)

自力でジャック交換をしようと蓋を開けたのですが、内蔵がビッシリで諦めて現在に至っています。
電鍵は常時刺さっているので問題はありません。hi

この頃の故障は「修理が原因」の故障ばかりでした。
そんな訳で修理期間中の予備機が必要になり2台目のTS−2000を購入した次第。

新しいリグを購入すると説明書を読破するだけで大変なので同じリグにしました。
2台目のTS−2000はノントラブルで動いています。

---

忙しいんだと思いますが、サポートセンターの方々のスキル/経験が・・・・

では・・・・
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。