Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
ENTRIES

RECENT COMMENT
  • HDDの温度上昇対策
    匿名希望 (06/16)
  • HDDの温度上昇
    SYSOP (06/13)
  • HDDの温度上昇
    匿名希望 (06/12)
  • クリックポストで宛先だけ封筒に直接印刷したい メモ
    SYSOP (05/24)
  • クリックポストで宛先だけ封筒に直接印刷したい メモ
    みみどん (05/24)
  • WD社のHDD、たった89時間でイエローフラッグです(;_;)
    SYSOP (05/08)
  • WD社のHDD、たった89時間でイエローフラッグです(;_;)
    かかっくん (05/08)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/15)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    SYSOP (04/14)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/14)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
HF WORLD CHAMPIONSHIP に参加しました
HF用の釣り竿アンテナとV/UHF用のアンテナ●11日
 深夜から運用開始。
 コンディションがいまひとつ。
 なかなか進みません。
●12日
・昨晩から運用しているのですが、釣り竿では勝負になりません。
 10局強でギブアップ。(大部分が国内局hi)
 睡眠時間ですhi。
・寝坊、朝食後QRVしたのですが、あいかわらず交信局数が伸びません。
 (;_;)国内交信もOKのコンテストなので、JA局のCQも積極的にコールしているのですが、それでも累積50局位です。
 DXコンテストの過去の実績から、国内局OKのコンテストなので、200〜300局位はいくと思っていたのですが、全く駄目。
 アンテナが貧弱なのが一番の原因ですが、当てが外れました。
 これからテレビタイムに突入ですhi
8N1HQ,8N3HQ,8N4HQ,8N8HQ
 8N2HQ 28MHzSSBと交信すれば、全局達成。
 大型八木アンテナ等が有れば、スキャッタなどで交信できると思うのですが、釣り竿アンテナ+悪コンディションで近距離は難しいです。
 なお、現状では、釣り竿アンテナ+ATUの下限周波数は1.9MHzです。
 1.8MHzのQRVは、無理矢理です。
 アンテナチューナを1.9MHzでチューニングし、リグのパワーを10W迄下げて1.8MHzでコールしました。
 SWRが3以上の値でしたので、長時間運用やこれ以上のパワー運用は難しいです。hi
・18:00〜
 ワッチしたら8N局が1.9MHzでCQを出していました。
 1.8Mzに無理矢理電波をのせなくても良かったようです。
 JARL局は、国内局のポイントGET作戦に出た様ですね。
 7MHzがオープンしてきました。バンド下端にアメリカの局がずらっと並んでCQを出してます。
 片っ端から読んでますが、応答率は70%位。それ以外は無視されます。
 釣り竿なので無理はないですが、1局当たりの交信時間がとても長くなります。(私のコールを取って貰うのに手間が掛かります)
・8N2HQ 28MHzSSB
 やはり聞こえませんでした。
 よほどのコンディションでないと近距離Eスポは出ません。
 28MHzのHQ局は、Eスポで交信しやすいJD1に置いて貰うと良いのではと思うのですが。
●過去のコンテスト履歴
 CQ WW DX コンテスト
 CQ World Wide WPX CW Contest

HF WORLD CHAMPIONSHIP
Thank you very much for your contact.
FreqencyModeStations
1.8MHzCW2
3.5/3.8MHzCW,SSB4
7MHzCW,SSB30
14MHzCW,SSB45
21MHzCW,SSB17
28MHzCW4
Total102
(Attention: A date is a mentioning day of an article. It isn't a contest participation day.)
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/905751