Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
ENTRIES

RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
CQ World Wide WPX CW Contest に参加しました
右が1200と430の八木、50/144/430のGP。 左が風でしなっている1.9〜28用釣り竿アンテナ●5月30日
 朝寝坊。
 QRVが11:00過ぎからに・・・
 釣り竿アンテナの身としては強力な局を呼ぶだけですので、フルエントリーをするつもりはないので十分な開始時間です。hi
・11:30〜
 1時間位QRV、20局強。
 交信したのは殆ど国内局でした。
 DXのビッグガンが聞こえてきません。
 国内同士の交信も有効なんですが、7MHzでTESTが聞こえません。
・17:00〜
 7MHzでWが入感してきました。
 ホイップアンテナではしんどいのですが、少しずつ・・・
・18:00〜
 3.5MHzでCQ−TESTが聞こえますが、私のアンテナでは国内局ばかり。
 国内でもポイントになるので、8J1ITUをコール。
・21:00〜
 3.5MHz、ローバンドは10mのホイップアンテナではキツイです。
 ワッチするとカナダの局が聞こえます。
 ダメモトでコールすると数回でGET出来ました。(^_^)

●5月31日
・10:00〜
 28MHz→21MHz→14MHzとQSYしながら呼びまわったのですが、コンディションが今ひとつの様です。
 Wのピックガンがガンガン聞こえてくるのを期待しているのですが、殆ど聞こえません。
 21MHzでベトナムのCQ−TESTを必死に呼んだのですが、空振り(;_;)
 釣り竿の限界を感じました。
 ン十年前は、空振りを殆ど経験した事が無いので、落差を痛感します。
 (当時は、手回しの八木アンテナでした)
・11:00〜
 国内QSOも有効との事で、ポイントサービスがてら国内局を呼んで時間を潰しています。
 コンディション上昇迄、お休みします。hi
・15:00〜
 聞こえる方で届きそうな強力な方はあらかた・・コンディションの上昇を待つしか有りません。
 ではと、21MHzでCQ・・20回で空振り。
 14MHzにQSYしてやはり20回程CQ・・BVの方1局だけでした。
 釣り竿+50Wでは、ギブアップするしか無い様です。
 テレビのワッチに変更です。(;_;)
・16:30〜
 気を取り直して14MHzでCQ。
 しかし、空振り。(;_;)
 7MHzでもDXが聞こえだしましたが、国内が未だスキップしていなので、国内のJCCサービスQSOと混乱中。
 国内がスキップするまで、待機する予定です。
・18:00〜
 7MHzと14MHzで少し。
 3.5MHzも運用したのですが、国内の方だけでした。
・19:00〜
 3.5MHz:W方面は、全く聞こえません。(;_;)
・20:30〜
 やっと3.5MHzでW迄届きました。
 しかし苦しい!(実際に苦しいのはWのOPさんですhi)
 7MHzにQSYしました。
 しかし、聞こえるピックガンは、既交信の方が殆ど。(;_;)
・23:00〜
 14MHz/7MHzで良く聞こえていますが、貧弱な設備なので送受信に手間取っています。
 少々疲れました。hi

●下に記載したコンテスト交信局数にはJA局とDX局が混在しています。
 だいたい1/4が国内で、残りがDX局です。
 国内局:普段コンテストなどでお世話になっている局を呼びました。
 DX局:私の微弱電波が届きそうな、強力な局を呼びました。

CQ W.W. WPX CW Contest
Thank you very much for your contact.
FreqencyModeStations
3.5MHzCW5
7MHzCW56
14MHzCW55
21MHzCW39
28MHzCW18
Total173

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/874260