Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
ENTRIES

RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
ARRL International DX SSB コンテストに参加しました
HF釣り竿アンテナ(左)と、V/UHFアンテナ(右)●3月7日
・用事
 朝から都合で外出
 戻ってからコンテストに参加しました。
・16:30
 ARRLのSSBコンテストが開催されているので、釣り竿を伸ばし14MHzをワッチ。
 W方面は全く聞こえずでした。
 中国上海の局が強力なCQ。
 聞くと、相手は15mHのGPとの事。
 中国方面は、ホイップ<=>GPで楽に交信出来るコンディションでした。
 週末という事も有り、他にも大勢の中国の局のCQが聞こえたのですが、これだけコンディションが良いと、ラグチューモードに突入する可能性が有ります。
 そうなると私の横文字理解力不足が路程し、テンパッてしまうのでリグの電源を切り撤退しました。
・19:xx 7MHzのコンディションが上昇しているようです。
 かつて7MHzのSSBでは、コールを10回以上送出してようやく受信してもらったのですが、今日は簡単に交信出来ます。
 7MHzのコンディションが良いようです。
 ちなみに、最初に交信したカリフォルニア州の方は八木スタック?と言ってました。
 ダイポールも張れないロケーションから見ると、です。
・20:xx 7MHzをワッチすると強力なCQが聞こえます。残念ですが、19:00台に交信した局でした。
 少し周波数をずらすと、別の局のCQ。一発と言う訳にはいきませんでしたが、交信出来ました。
 再開局以来昨日迄が総計3局ですから、今晩だけで同数になりました。

●3月8日
・06:xx
 14MHzでWが聞こえていたので呼んだのですが、1局しか交信出来ませんでした。
 釣り竿アンテナで容易な交信が出来る程はコンディションが上昇していない様です。
・07:xx
 14MHzで1局交信し、サテライトにQSYしました。
・08:xx
 21MHzも開けている様DXSCAPE Webなのですが、私のアンテナでは聞こえません。 
 ン十年前は八木アンテナだったので、「聞こえない」・「届かない」と言う事はほとんど有りませんでした。
 現状のアンテナでは、「聞こえない」・「届かない」ばかりですのでストレスが溜まります。hi
・10:xx
 相変わらず21MHzは聞こえずでした。
・17:xx
 7MHzが開けてきました。
・20:xx
 交信したところ昨日交信済みと言われてしまいました。
 未交信の筈なんですが??・・・分からず。
 QSLカードが受領出来れば確認出来ますが、コンテスト中では交信時間等の詳細は聞くわけにいかず、交信終了となりました。

●3月9日
・朝
 14MHz以上のバンドが開けませんでした。
 一部CQコンテストと言っているアジアの強力な局が聞こえましたが、交信相手のWの方はカスカス。
 私は、撤退です。(;_;)

●総括
・14MHz以上のバンドの悪コンディション貧弱なアンテナで交信局数が伸びませんでした。
 八木アンテナが、欲しいです。
・アメリカの方はパワーだけでなく、アンテナも良い物を使っている様ですね。
 信号が強く来るだけでなく、私の様なヒョロヒョロ電波もしっかり受信してくれます。
・PS.
 7MHzのスタックアンテナ、一度は使ってみたいようなhi。


 ARRL International DX SSB Contest
Thank you very much for your contact.
FreqencyModeStations
7MHzSSB6
14MHzSSB8
Total14

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/792255