Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
ENTRIES

RECENT COMMENT
  • HDDの温度上昇対策
    匿名希望 (06/16)
  • HDDの温度上昇
    SYSOP (06/13)
  • HDDの温度上昇
    匿名希望 (06/12)
  • クリックポストで宛先だけ封筒に直接印刷したい メモ
    SYSOP (05/24)
  • クリックポストで宛先だけ封筒に直接印刷したい メモ
    みみどん (05/24)
  • WD社のHDD、たった89時間でイエローフラッグです(;_;)
    SYSOP (05/08)
  • WD社のHDD、たった89時間でイエローフラッグです(;_;)
    かかっくん (05/08)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/15)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    SYSOP (04/14)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/14)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
ARRL International DX CW Contest に参加しました
HF釣り竿アンテナ(左)と、V/UHFアンテナ(右)●21日コンテスト開始
 アメリカの局は受信がいいです
 50W+Whipの弱小電波を皆さん一発受信してくれます。
 14MHzで10局程交信しましたが、「?」を打たれたのは一回だけでした。
●21日昼過ぎ
 コンディション低下でホイップアンテナでは、アメリカが聞こえなくなりました。
 しばらく、コンテストはお預けです。
●21日16:00頃
 14MHzは聞こえないので7MHzにQSY。
 JAが盛んにCQ−TESTとしてWと交信していますが、私の釣り竿ではカスカス。
 CQを出していたWの1局と交信しただけでギブアップ。
 ローバンドのコンディション上昇待ちです。
●21日18:30頃
 7MHzのコンディションが上がってきたため、バンドの下からSの強いCQ局を呼びました。
 10局程呼びましたが、届かなかったのは1局だけで、殆ど応答が有りました。
●21日22:30頃
 ようやく3.5MHzで、数局と交信出来ました。
 釣り竿ホイップでローバンドは、厳しいです。
●22日10:30頃
 寝坊、気が付くと14MHzがそこそこ開けているようです。
 バンド下端からCQ局を呼んだのですが、CWバンド中盤より上ではW以外の局ばかり。
 バンド内のCQ周波数が棲み分けされているようでおもしろいです。
●22日11:00頃 VK
 21MHzや28MHzはとワッチしてみると、28MHzでVK局の猛烈なSSB−CQ。釣り竿アンテナで59++入感でした。早速呼ぶと、私の電波も強いらしく、すぐさまラグチュー・モード。横文字苦手な私としては、ギブアップ。早々に73で撤退です。(入感状況が悪ければRSと名前の交換だけで終わると思うのですが)
 コンディションが良すぎるのも、語学力の無い私としては辛い所です。hi
●22日昼頃
 私のアンテナでは14MHzでWは無感になりました。
 他のバンドのコンディションを確認してみると18MHzでJA6エリアが聞こえています。
 6エリアの方と交信後、直ぐ上の周波数でJT(モンゴル)のCQが強力に聞こえました。日本からは誰も呼んでいないようです。
 この方とはCWで交信した事は有るのですが、SSBは初めて交信出来ました。
●22日18:00 7MHz
 私のアンテナで聞こえる局は、殆どが既交信の方ばかり。
 数局交信して休憩です。
●22日20:30 3.5MHz
 ようやく50W+Whipでも交信出来る程度迄、コンディションが上昇してきました。
 とは言っても、私の電波が弱い為、Wの方は相当苦労しているようです。
米国の無線局
(4文字コールの方)
当局
(移動局免許で常置場所から運用)
大型アンテナ+kW
(多分)
ホイップアンテナ+50W
ATU:AH−3
都市ノイズ常時S7以上
●23日朝
 14MHzでオンエアしていたのですが、21MHzにQSY。
 しかし、聞こえたのは数局の弱い信号だけでした。
 貧弱なアンテナでは、コンディションに勝てませんでした。

ARRL International DX CW Contest
Thank you very much for your contact.
FreqencyModeStations
3.5MHzCW8
7MHzCW41
14MHzCW41
21MHzCW3
Total93

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/774846