Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
ENTRIES

RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
CQ WW DX コンテストに参加しました
HF釣り竿アンテナ(左)と、V/UHFアンテナ(右)●3.5MHz
 今まで外国との交信は、3局しか経験がありません。
 ホイップアンテナ+50Wでは無理と思いつつ強そうな局を呼ぶと、想像以上に応答が有りました。
 こんなに出来たのはビックリです。
●7MHz
 このバンドもホイップでは苦しいかと思っていたのですが、予想より善戦です。
 随分大勢の局と交信出来ました。
 夜間になるとハイバンドの局が皆さんおりてきますのですごい混雑で、DSPの帯域幅を50Hzにしても混信を避け切れませんでした。
 混信が少なければもう少し交信出来たのではと思いますが、指向性の無いホイップの限界だと思います。
・残念だったのが、17時頃から21時頃迄発生したノイズ。
 この時間帯はS9+の断続ノイズでやる気が失せてしまいました。
●14MHz
 このバンドが一番多くの局と交信出来ました。
 DXのメインバンドの名目躍如です。
・数分間だけですが、CQを出してみました。
 3局と交信出来ました。
 微弱電波の、CQが呼ばれてビックリでした。
●21MHz
 運用していた方が少ないのか、コンディションが良くないのか、思ったより数が伸びませんでした。
●28MHz
 このバンドは、殆ど聞こえずでした。
 サンスポットの現状ではやむを得ないのかもです。
●ちなみに
 ANT: 写真の左端にちらっと見える釣り竿ANT + AH−3
      (下に見える横向きの電線は、電灯と電話の引き込み線です。アンテナでは有りません)
 TX:  TS−2000SX(100W=>50W改造機)
●成績
CQ WW DX Contest (CW)
Thank you very much for your contact.
FreqencyModeStations
3.5MHzCW12
7MHzCW76
14MHzCW108
21MHzCW35
28MHzCW7
Total238

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/698535