Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
ENTRIES

RECENT COMMENT
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/15)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    SYSOP (04/14)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/14)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    SYSOP (04/14)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/14)
  • トリプルブートに成功しました
    イーザス (04/07)
  • PC−9821 SSD化計画 模型と工作?
    SYSOP (03/17)
  • PC−9821 SSD化計画 模型と工作?
    かかっくん (03/17)
  • ガチャポンが使えない (CERS25-BK ファームウェアバグの可能性)
    SYSOP (03/12)
  • ガチャポンが使えない (CERS25-BK ファームウェアバグの可能性)
    かかっくん (03/12)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
エプソン PM-870C 廃インクカウンタのリセット(纏め) メモ
Epson PM-870C

●EPSON PM-870C 廃インクカウンタのリセット 1〜8 を纏めました
ご注意
 以下の行為は、自己責任で御願いします。(説明内容に責任は持てません。保証も出来ません)
廃インクタンクとは
 インクジェットプリンタにはヘッドクリーニング等で出たインクを捨てる為の「廃インクタンク」が有ります。このタンクがいっぱいになると、余ったインクの行き場が無くなりプリンタ周囲にこぼれる可能性が有ります。それを防止するため「内部にカウンタを用意しそのカウンタ値でタンクの使用量を推定」しています。このカウンタ値が上限を超えると、「故障としてメーカ修理」になります。
費用が(;_;)
 廃インクを捨てれば良いだけと思うのですが、捨てた後「カウンタをリセット」しないとプリンタは動作しません。メーカ修理ですから「インクを捨てるだけで大変な費用がかかる」事になります。また、このカウンタ値は「安全を見て」います。ですから「自己責任」でリセットしてやれば、あふれる寸前迄はプリンタを利用できる事になります。また、タンク(吸い取り紙?)を交換する事により、プリンタ寿命迄「ず〜っと利用」できる様になります。(あふれたら大変ですのでご注意下さい)
カウンタの値
廃インクカウンタリセット前
 PM−870Cでは、用紙ボタンを押しながら電源を入れると上写真の様なテスト印刷を行います。(パソコンからの印刷ではカウンタ値は出ません)
 この3番目の値が「廃インクカウンタ」との事です。ここは16進数になっています。(10進数にする場合は、ウインドウズの電卓機能等で10進数に直して下さい。ウインドウズ電卓の表示オプションで関数電卓にすると16進数が扱えるようになります)
実際の値
 上の写真の「2B9F」がカウンタの値です。10進数に直すと、11,167です。この値が4FFFを越えるとエラーになるとの噂ですが、正確なリミットは不明です。(リミットはプリンタにより異なると思います。このプリンタは印刷枚数が少ないので、エラーは出ていません。)
リセットしてみました
廃インクカウンタリセット後
リセット後の写真
 上の画像がリセット後のテストプリントの値です。0000になっています。これで当分は使えるのですが、廃インクがあふれるのが怖いので適当な時期に廃インクタンク(吸い取り紙)の交換をしようと思っています。
 吸い取り紙は、ペットシーツ等を目論んでいますが・・・
少し使うと

 ウインドウズのプリンタテスト用ページを一枚印刷し、その後再度カウンタを印刷してみました。16進数で0025になってます。(10進数で37)
 ・カウンタ印刷は、プリンタの用紙ボタンを押しながら電源ONです。
 ・何回かプリンタの電源入り切りをしていますので、ヘッドクリーニング等も含まれています。
インクの消費
 インクがどんどん消費されているのがよく分かります。消費と言ってもこの数値は、紙に印刷された量では無く、「捨てられて」いる分なのですが。。
商品開発の御願い
 インクジェットプリンタは「インクを捨てる事によりヘッドをメンテナンス」しています。省資源・地球環境保護の時代に逆行すると思うのは私だけでしょうか?
ソフトについて
 SSCと言うソフトでプリンタ廃インクカウンタのリセットを行います。
 このソフトはロシアの方が作成したソフトとの事です。
 以下のホームページで公開されています。
 SSC Service Utility for Epson Stylus Printers.
 上記ページ下段の「I agree with all above statements and want to download software (v4.30)」をクリックするとダウンロードが始まります。なお、バージョン番号はダウンロード時期により異なります。これは私がダウンロードした時期に公開のバージョンです。
サポートプリンタの確認
 サポートしてているプリンタの機種一覧は下記で公開されています。
 Supported printer models
見つかりません
 残念ですが私のプリンタ PM−870C は、このリストに見つかりません。該当する機種が見つかれば簡単なのですが、、
 これから試行錯誤の始まりです。
インストール
 今まで知らなかったソフトですので、他のソフトと競合が出るリスクを考え、普段使用しないパソコン(ウインドウズ2000)にインストールして実験をしました。
起動
 SSCを起動します。
設定
SSC UTL 起動画面
 起動後の「Configuration」タブで、
・上段
 インストールしているプリンタ一覧が表示されますので、PM−870Cを選択します。
・下段
 PM−870Cが無いので、手当たり次第に確かめました。そこで行き着いたのがこのプリンタ。
 Epson Stylus Photo 900 にセットします。
 注意:該当以外の型番で無理に処理します。トラブルの責任は負えません
終了
 これで設定は終了です。右上の×をクリックして設定画面を終了します。
リセット前の準備
デスクトップタスクバー端のアイコンを右クリックします
 デスクトップタスクバー端のアイコン(水色)を右クリックします。
メニュー
SSC のメニューが表示されます。
 SSCのメニューが表示されます。
 Protection counter(赤)をクリックします。
サブメニュー
SSC サブメニュー
 サブメニューが表示されます。
廃インクカウンタを確認
SSC サブメニュー
 サブメニューの「Show current value」をクリックします。
廃インク量
廃インクカウンタ
 廃インクカウンタが表示されます。
 この写真では、37(10進数)です。
 (とても少ない値となっています。これは、一度リセット成功後、このブログ画像用にキャプチャーした為です)
終了
 とりあえず、SSCを終了します。
プリンタ電源でカウンタ印刷
・プリンタの電源を切ります。
・用紙ボタンを押しながら電源入り。

 表示されたカウンタ値25(16進)を10進数に変換=>37します。
 先ほど表示したSSCの表示値と一致するか確認して下さい。・・・電源のON/OFFで多少ずれるかもしれませんが、ほぼ一致する筈です。
カウンタ値の確認
 前回記載した「印刷でのカウンタ値」と「SSCでのカウンタ値」が異なる場合は、SSCがプリンタに対応していない事が考えられます。その場合は、以下の処理を行わないで下さい。
廃インクカウンタをリセット
SSC サブメニュー
 サブメニューの「Reset protection counter」をクリックします。
リセット確認
廃インクカウンタのリセットbySSC
 確認画面が表示されます。
 ご自身の判断でクリックして下さい。
完了
リセット完了
 これで完了です。SSCを終了して下さい。
プリンタ電源でカウンタ印刷
・プリンタの電源を切ります。
・用紙ボタンを押しながら電源入り。

 印刷されたカウンタ値がリセットされている事を確認して下さい。
ご苦労様でした。
 これで完了です。
 なお、リセットしただけでは、廃インクがあふれる可能性が有ります。廃インクタンク内のインクの廃棄廃インク吸収材の交換を行って下さい。
追記事項 エラーのリセット未確認事項です
SSC サブメニュー
・私のプリンタは、エラーが出る前にカウンタのリセットをしました。(廃インクエラーは出ていませんでした)
 エラーの対応(カウンタオーバーフローの解除)は未確認です。
・既に「廃インクエラー」が出ているプリンタに対応する場合は、「Clear counter overflow」でエラーのクリヤも実施する必用が有るらしいです。
コメント
from:   2009/12/17 10:16 PM
真っ先に感謝します。僕は海外在住の外国人です。プリンタを日本に持ち込んで修理するのには。。。無理かな?!では、追記事項に答えます:状況ーー既に「お買い上げの販売店、またはエプソンの修理窓口」のメッセージが出ました。、「Clear counter overflow」を使わずに、「Reset protection counter」で無事リセットできました。
ありがとうございましたと再び心を込めて感謝いたします。説明の文章はわかり易く簡潔で美しい!!!!
from: SYSOP   2009/12/17 10:53 PM
役に立ったようで嬉しいです。
この様なレポートをいただけると励みになります。
レポート有り難うございました。
from: とくめい   2010/01/11 12:51 AM
すごい!ググったらこちらに到達。
困ってたので試したら直りました!
貴重な情報ありがとうございました!
PM870Cです
from: SYSOP   2010/01/11 8:45 AM
とくめいさんレポート有り難うございます。
役に立ったようで嬉しいです。

PS.
私のPM-870Cですが、壊れてまいました。
今は、ip4600を利用しています。
from: gasyun   2010/11/24 5:28 PM
PM870Cのランプが交互に点滅するようになり、SSCを実行してみました。34528と出て、印刷もできませんでした。それで、後半に書かれている方法でやってみたら印刷ができ、0000とでました。ランプも正常です。残されたのはパットの交換です。7年も使ったので壊れてもいたましくありません。急ぐ印刷をやることができます。本当にわかりやすく具体的で知識のない私でもできました。感謝します。(後期高齢者です)
from: SYSOP   2010/11/24 6:38 PM
gasyun様、レポートありがとうございました。
私のメモがお役に立った様でなによりです。
これからも、残しておきたい資料のメモとしてブログを活用していきたいと思います。
機会がありましたら、このブログを再訪問して下さい。
よろしくお願いします。

PS.
 私のPM−870Cは壊れてしまったので試していませんが、パットにペットのおしっこシートを活用しようと計画していました。
from: gasyun   2010/12/03 4:37 PM
ペットシートを買ってきましたが、元々はいっているフエルトのような吸収パットを洗って使うことにしました。4枚あるうち上の方は汚れていなく余裕があるような気がしました。十分乾燥してませんがしばらく使えるでしょう。トレイを外すのは簡単でした。メカの余分なのを外さずできます。1週間ぐらい外したままでしたが目詰まりをせず元通り印刷できました。年賀状印刷間に合いありがとうございました。
from: SYSOP   2010/12/03 4:46 PM
> 年賀状印刷間に合い
印刷に間に合った様で良かったです。
また、「インクパッドを洗える」との、有用な情報もありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
from: _   2010/12/29 5:34 PM
貴重な情報をまとめてくださり、大変感謝です!
無事復帰することができました。
ちなみにエラーが出たときのカウンタの値は34540でした。
ありがとうございました。
from: SYSOP   2010/12/29 7:52 PM
成功おめでとうございます。
この様なレポートを頂くと元気が出ます。
ありがとうございました。
from: PM-870C   2011/01/16 1:43 PM
このサイトに出会い助かりました。
PM-870Cは対象外の記事が多い中、やっとこの記事を見つけました。
メーカーのサポート期間も終わっているので買い換えかと思っていましたが、まだまだ使えそうです。
ありがとうございました。
from: SYSOP   2011/01/16 4:27 PM
PM-870C様、プリンタ復活おめでとうございます。
省資源の時代ですので、最後の最後まで大切に使って下さい。

レポートを頂くと励みになります。
よろしくお願いします。
from: JET   2011/01/18 5:10 PM
PM-890Cを連続供給インクで使っていたのですが、廃インクエラーがでました。色々ググってみましたが、結局エラー解除が出来ませんでした(SSCも試しましたがエラーがでました)。
同じインクを使ってる870Cであれば、このサイトでエラー解除の実績があるみたいだったので、ヤフオクで870Cを購入しました。
結果、バッチリです。エラー解除も、連続供給インクも問題なく使えました。
これでまたしばらく使えそうです。

このサイトのお陰で購入の踏ん切りがつきましたし、結果成功しましたので、本当に感謝です。ありがとうございました。

これからもいいブログを楽しみにしております。
from: SYSOP   2011/01/18 5:28 PM
JET様レポートありがとうございます。
お役に立てたようで良かったです。
よろしくお願いします。
from: 名無し   2011/02/14 11:31 PM
PM-950C PM-860PTどちらも解除出来ました。
貴重な情報を有難う御座いました感謝します。
from: SYSOP   2011/02/15 9:11 AM
名無し様、お役に立てたようで光栄です。
レポートありがとうございました。

PS.
 インクジェットプリンタは白線が入る事やインク代が高価な事から使用頻度が少なくなり、もっぱら旧型白黒レーザーを使っています。
from: PM-A700   2011/02/27 8:17 PM
仕事でも使用しているプリンタが急に使えなくなってしまい、機種も古いので買い替えかぁ〜、でも月末の苦しいときに・・・と困っていたところにこちらのサイトにたどり着きました。リセットされプリンタがいつもの状態に戻った時は思わず手を叩いていました!ありがとうございます。
from: SYSOP   2011/02/27 8:30 PM
レポートをいただくと励みになります。
PM-A700様、ありがとうございました。
from: まーくん   2011/08/02 2:04 AM
はじめまして.sscを試そうと思いましたが.プリンタの電源を入れても赤ランプが交互に点滅してすぐに電源がoffになってしまい.sscが使えません。電源をonにするにはどうすればいいのでしょうか?
それと、廃インクの捨て方、パットの交換のしかたがわかりません。くわしくおしえてもらえませんか?
宜しくお願いします。
from: SYSOP   2011/08/02 7:27 AM
まーくん様、書き込みありがとうございます。
PM-870Cは故障してしまい別の機種に買い換えてしまいました。
残念ですが、検証・確認する事が出来ません。
ご了承下さい。
from: yamato   2011/10/22 6:26 PM
SYSOP様
 初めまして、教えていただきたく。
 PM−860PTです。
 廃インクカウント値を出そうとするとエラー
 なりその先すすめません。
 プリントアウトのカウント値は31227です。
 プリンター自体は廃インクエラーはなく
 SSCをトライしています。
 インク連続供給を取り付ける予定です。
 書き込みにはPM−860PTも出来たとの
 記事もあり期待しています。
 長文ですみません。
 
from: SYSOP   2011/10/22 10:51 PM
yamato様初めまして。

残念ですが、PM−860PTは利用した事が無いので解りません。

PM-870Cの時は、「SSCが偶然利用出来た」と言う運が味方してくれました。

・プリンタ
 使える物を処分するのはリサイクルの時代に合わないですし、高額な修理費を負担するのも辛いです。

・チャレンジ
 yamato様、SSCの色々なプリンタ名でチャレンジし、結果が出ましたら書き込み下さい。
 チャレンジにはリスクが伴いますので、メーカー修理を選ぶのも一方法かと思います。

宜しくお願いします。
from: 恒さん   2011/10/26 10:16 PM
SYSOP様 
初めまして、貴兄のブログを参考にエプソンPMG720のリセットが出来ました。ありがとうございます。廃インクパッドも外して洗いましたので、暫く使えそうです。今回の経験で確かなことは、エプソンユーザーを辞めることでした。・・・他も同じですかね?
from: SYSOP   2011/10/27 11:24 PM
恒さん様、PMG720のリセット成功おめでとうございます。
このようなレポートを頂くと、とても元気が出ます。
役に立ったようでとても嬉しいです。

PS.
 リサイクルの時代です。
 PMG720を、最後の最後まで使ってやって下さい。
from: 玄さん   2011/11/15 6:10 PM
貴兄の情報拝見いたしました。PM-890Cなのですが、完了までは行くのですが、プリントするとカウンターは元のままです。PM-890Cで成功された方、プリンターモデルはどうされましたか?いろいろ試したのですが、廃インク量も見られない状態です。どなたか助けてください、、、
from: 破豆腐   2011/11/18 4:39 PM
PM-890Cの廃インクカウンタのリセットはネット上ではまだ誰も成功していません。
当方もPM-870C等々は成功したもののPM-890Cには歯が立ちません。
スイッチ操作で試したところ、
ロール紙ボタンを押しながら電源を入れて、ロール紙ボタンを押し続けると給紙ランプが点滅し、
10秒経つと給紙ランプとインクランプが点灯します。
ここで、ロール紙ボタンを離すと電源ランプとインクランプが消灯し、給紙ランプだけが点灯します。
さらに、ロール紙ボタンを押すたび給紙ランプが点滅→高速点滅→点灯と変化します。
これは何かのサインでしょうか?
他のボタンを押すと交互点滅のダメな状態になります。
当方の研究はここまでです。
完全な鍵が掛けられているのか?隠しスイッチがあるのか?わかりません。
from: SYSOP   2011/11/18 8:26 PM
玄さん様、破豆腐様 レポートありがとうございます。
このブログが、情報交換の場になれば有りがたいです。
from: マーシー   2012/02/23 4:30 PM
PM-870Cカウンタリセット、エラー解除両方出来ました。エラー解除したあと、電源切入が必要でした。カウンタはゼロになりました。
このプリンターにしか使えない機器がつながっていたので助かりました。ありがとうございました。
from: SYSOP   2012/02/23 4:54 PM
マーシー様、レポートありがとうございます。
役に立てた様で、良かったです。
from: 扇風機   2012/03/22 5:42 PM
私もPM-890Cを長年使用しており、先日「パイロットランプが交互に点滅」してPC画面に同様のメッセージが出ました。スイッチ操作によるリセットも、SSCによるリセットの全く効きません。インクの買置きが黒6本、カラー2本もあるので、諦めずにスイッチ操作+SSCなど色々な方法を引続き試してみます。 何らかの状況変化が見られた場合、すぐにこの場でお知らせ致します。
from: SYSOP   2012/03/22 5:51 PM
扇風機様、レポートありがとうございます。

プリンタは新しくなる毎に、プロテクトが厳しくなり
・廃インクのリセット
・インク残量のリセット
が困難になってきています。

プリンタメーカーは、インク代で儲けているので必死の様です。

また何か良い情報がありましたら記載下さい。
from: 爺爺   2012/03/24 10:40 PM
SYSOP様
当方、PX-G920の廃インクリセットをしようと、いろいろ試みましたが、いまだ成功していません。
PX-G920の海外名は、R800だろうとご意見を他の場所でみたので、それをスタートに型名を変えてチャレンジしましたが、やはり、駄目でした。
PX-G920について、ご存知のことがあれば教えてください。
from: SYSOP   2012/03/24 11:28 PM
爺爺様、レポートありがとうございます。

●リセット
PM−870頃を最後に、リセットが出来ない機種が多くなっているようですね。
同機種は、発売されてから年数が経過していますのでそろそろ使い続けるのも困難な頃かと思います。

最新番のプリンタ対応のリセッターが公開されれば良いのですが、私のスキルでプリンタの解析は無理ですし、こればかりは思うようにいきません。
(インク残量と廃インク両方のリセッター)

●現用プリンタ
現在はCanonのiP4600を使っています。
インクリセッターが使えてとても便利していますが、廃インクカウンタについては全く解らずです。
廃インクが溜まると、プリンタの買い換えなります。

PS.
何かありましたらレポートを御願いします。
from: 山の神   2012/06/01 2:08 PM
pm−870cです
プリンターの内部調整のメッセージが出ました
spson Stylus photo pm−890cに設定し
成功しました カウンターは34501でした
有り難うございます
from: SYSOP   2012/06/01 3:30 PM
山の神様、貴重なレポートありがとうございます。
レポートを頂くと、私の励みになりますし、皆さんの参考にもなると思います。

これからも宜しくお願いします。
from: Akki   2012/10/15 5:34 PM
PM-3500C、PM-880C、PM-920Cなど手元に所有している
3〜4ボタンSWの旧型機種なら、SW操作でカウンタの
リセットが簡単に出来ました。
<手順>PM-3500C、PM-880C=3ボタン
ロール紙SWとインク/用紙SWを同時に押しながら、
電源SWを押す。
電源LEDとインクLEDが点滅し出したら一旦SWから手を
離し、直ぐ用紙SWのみを押し続ける。
LEDの点滅が何十秒か続いた後、点灯に変わって、
電源LEDのみ点灯状態になればリセット完了です。
PM-920Cの4ボタンでも基本は同じで、右側から3ボタンで操作します。
from: Akki   2012/10/15 6:10 PM
リサイクルショップで中古購入したPM-G860。
用紙ボタンを押したまま電源ボタンを押し、
ノズルチェックパターン印刷を実行して印字された
数値を見ると、PU2477 QP100653までの数値のみで、
3列目の16進数の4桁がありませんでした。
PM-G860は米国型番でR280らしい?写真で見ると同型。
SSC Service Utility v4.3をDLして対応機種を見るが
R280は掲載されていませんでした。
EPSONサービスに送付するしかないのかなぁ〜
from: SYSOP   2012/10/15 6:44 PM
Akki様レポートありがとうございます。

プリンタは原価で放出してインクやメンテで儲けると言うビジネスモデルなので、エプソンさんも必死なのでしょうね。

最近、
・写真は、ネットDPE。
・通常印刷は、モノクロレーザー。
カラー自宅印刷は、やむを得ない場合だけにしました。
from: gasyun   2012/12/12 11:59 AM
PM870Cが2010年カウント停止、このサイトを見てリセットして再び使えるようになりました。インク受けのスポンジはよく洗って使いました。2012年12月インクづまりで調子が悪く無水アルコールで溶かしましたが、重要部分が外せないので(配線が結合しているので)丸洗いできずあきらめました。純正インクは使わず再生インクばかり使用したせいか、よく詰まりました。12年使ったので満足です。今はEP-4004を使っています。
from: SYSOP   2012/12/12 12:54 PM
gasyunさんレポートありがとうございます。
このブログが役に立てた様で光栄です。

---

PS.
最近のプリンタは、インクカウンタのリセットもすらも困難な仕様になっていて、インク充填や互換インクの使用がしにくくなっていいます。
ランニングコストを低減したい私としては、ちと辛いです。

●緊急印刷が必要な物
・カラー
 やむを得ずインクジェット
・白黒
 10年位前のレーザー
 古いので純正トナーがたたき売り(ヤフオク)されてます。
 おかげで、ランニングコストが1枚0.3円位です。(^_^)

●時間が取れるカラー印刷
 最近は、ネットDPEばかりです。
 一枚5円前後で自宅印刷より遙かに綺麗です。
from: tanu   2013/02/08 8:44 PM
PM-870Cを使用しています。
ここ3年間は月に数日の使用で枚数も20枚程度でした。ヘッドクリーニングのために電源を入れるような状況でもあります。
突然、用紙とインクのランプが赤く交互に点滅を始めました。メーカーサイトで説明書を確認したところメーカー修理と書いてありました。午前中まで使っていたのでショックでした。
ハード的な故障なのかとサイトを検索したところこのページにたどり着きました。直ったとのコメントを読み半信半疑で試してみました。機種はPM-870C(M)、モデルはPhoto900の設定です。
しかし、何度試みてもダメでした。Show current valueはメッセージのみでカウントが出ません。プリンタとの通信が出来ないようなメッセージが出ました。
Reset protection counterもClear counter overflowも数回試みましたが反応が無く断念しました。
後日、通信が出来ないならその解除?が必要なのではと考えInk freezerとExtraのコマンドをいくつか実行した後(メモしていなかったのでどれどれが効果あったのかは不明です、残念。)で上記のリセットを再度行ったところCurrent valueの表示とプリンタの解除が出来電源ランプが緑に輝いていました。
信じられない!! ありがとうございます。
from: SYSOP   2013/02/08 9:31 PM
tanu様レポートありがとうございます。
だいぶ苦労された様ですが、お役に立てて何よりです。

機会が有りましたら、またプログを覗いて下さい。

では・・・
from: sate   2013/03/05 12:22 AM
上にPM-G860で困っている方がおられるようなので、、、。
私も同じPM-G860を持っているのですが、私のところではうまくいったように思われますので、ご報告します。
PM-G860の海外型番は、R280です。


まず、PM-G860はSSCではリセットできませんでした。
SSCver4.3だと、R270があるので、これを選択すればいけるかな?と期待したのですが、エラーしか出ません。
手当たり次第に似たような型番を選択して試したのですが、うまくいきませんでした。


次に試したのは、WICです。
http://www.epsonreset.com/
ウェブ上でキーを$9.97で買うと、リセットできるようになるというソフトです。
しかし、これもうまくいきませんでした。
WICの対応型番の中にR280があって、それを選択できればいいのですが、WICがコンピュータ上で見つけられる
プリンタの型番はPM-G860で、それをR280と結び付けられないみたいなんです。
これもエラーが出るだけで終了しました。


で、結局、成功したのは、Reset_Epson_R290という、プログラムでした。
これは、R290つまりEP-301のカウンタリセットをするプログラムで、R280用ではないのですが、
兄弟機(?)なのでうまくいったようです。
日本の型番だと、PM-G860とEP-301って、全然違いますけど、向うの型番だとR280とR290ですから。。。
で、これはブラジルの方が書かれたプログラムのようで、マニュアルがポルトガル語?みたいで読めません。。。

要は
(1)batファイルをダブルクリック。DOS画面が起動。
(2)DOS画面に日付を入力しろって言われるので、「date 2008/04/03」でリターン。
(3)右のボタンを選択して、ずらっと出てくる機能の中から、「Waste Ink Pad Counter」を選択。
(4)チェックして、initializationを押すと、カウンタリセットされます。
(5)そして、最後にPCの時間を現在の時間に戻します。

Reset_Epson_R290は、4sharedの中から落とせます。
もちろんですが、自己責任で!!!
from: SYSOP   2013/03/05 9:48 AM
sateさん、情報ありがとうございます。

プリンタが新しくなる度に
・プリンタインクタンクの充填時リセット
・廃インクタンクの残量リセット
がしにくくなり苦労します。
昔のプリンタインクはICチップ無しで簡単に再充填できたのですが・・

「本体を薄利販売、インクで儲ける」と言うビジネスモデルの上ではやむを得ないのかもしれませんが。。。
from: sate   2013/03/05 1:46 PM
すいません追記させてください。
もし、SSCでカウンタリセットできる型番の中に、自分のプリンタが無い方は、下記にリセットプログラムがあるかもしれません。
http://minthu4general.wordpress.com/2009/06/11/waste-ink-counter-reset-tools-download-resetting-software-adjustment-program-utility-tools-for-canon-printer-and-epson-printer-include-ssc-service-utility-for-epson-stylus-printers-v4-30/
ただ、全部英語ですので、お気をつけて〜〜。(^^)/
あとは、「reset ○○(海外型番)」とかでググるといいかも?


>SYSOPさん
まったくです。
私はキャノンも持ってるのですが、こっちはまだボタン操作のみでリセットできるので、助かります。

しかし、今回情報を集めてみて思ったのですが、海外のほうが「リセットしよう!」と考える人が多い気がします。
日本人って、メーカーの思惑に乗って、すぐに新しいのを買っちゃいますね。。。w
from: SYSOP   2013/03/05 3:44 PM
sate様、URLありがとうございます。

ロシアの方、ブラジルの方・・
日本の方にも活躍してもらいたいのですが、、、
外国の方が、E社のリセット関係の資料漏れがおおいのかな〜〜〜
等と想像しています。

また何か有りましたら投稿お願いします。
from: 諸爺   2013/03/17 9:45 PM
私も後期高齢者です
いろいろ勉強になりました、有り難うございます。
私のプリンターはPX−G920です、給紙とインク補充のランプが交互に点滅しています、SSCでカウンタリセットできる型番が見付かりません、外国では同じ印刷機が別の番号で表示されているように説明もあります。
何番を使ったら宜しいか御指導をお願いします。
from: SYSOP   2013/03/17 10:32 PM
諸爺様こんばんわ。
私は、PX−G920を持っていないので確認不可能です。
自力でがんばって頂くしかありません。
ご了承ください。
from: kk   2013/03/31 9:13 PM
PM-860PT
海外型番 Epson Stylus Photo 925/935
でリセット可能
from: SYSOP   2013/03/31 9:55 PM
海外型番が解るとリセットが楽になるので、多くの方が助かると思います。
kkさんレポートありがとうございました。

機会が有りましたら、またこのブログを覗いて下さい。

では・・・
from: sasako   2013/11/08 6:21 AM
海外の方は  とんでもない僻地に住んでいる人にまで サービスが行き届かないので おのずと自分で修理して使用することが多くなります  
日本はまだ狭いし 大陸に比べるとサービスが行き届いています
from: SYSOP   2013/11/08 9:08 AM
sasakoさん、レポートありがとうございます。

外国の事は、私には解らないですが。。。

テレビで見た外国では、
サポート可能な都市に出る迄来る迄徒歩や車で数日と言う所、飛行機や船以外の交通手段が無い所も有る様です。

そうなると、修理と言うより大旅行ですね。

また、サポート拠点の無い国も有りそうです。

私は工作レベルで修理を楽しんで居ますが、業務上やむを得ず苦労されている方もおられるようです。

ご苦労様です。

また、機会が有りましたら、コメントをお願いします。
from: tomo   2014/03/14 2:19 PM
SYSOP様
長年使い続けて故障知らずのPM-870Cのランプが見たこと無いような点滅で作動せず・・・
諦めて新しい機種を購入しようかと思いましたが、あちこち調べてココにたどり着きました。

迷わずインストールしてカウンターをリセットしたら、5分もかからずに完了しました。
画像付きの説明で、ネットしか出来ない自分にも簡単にリセットすることができました。
おかげさまで急ぎの印刷も間に合いました。予備のインクも無駄にならずに済みました。
本当にありがとうございました。
from: SYSOP   2014/03/15 3:40 PM
tomo様レポートありがとうございます。
役に立ったとの事、とても光栄です。
プリンター最後の最後迄、使い尽くしてください。(^_^)
from: ya_acco   2014/05/28 9:36 AM
SYSOP様

情報ありがとうございます。

体験報告いたします。
使用機種:PX-403A

1台目で廃インク交換まで使用し、ストックカートリッジがまだあったので中古で同機種を再び買いました。
それで、1台目を分解した結果、フエルトにインクを吸収させていたので、2台目はこまめにスポンジを洗い、フエルトもティッシュを詰め込んで定期的に交換していました。が、やはりカウンターがフルに近づいたようで警告が出ました。
そこでSSCを試してみました。
Printer model:Epson Stylus 400で
「Reset waste counter」ボタンでカウンターはリセットできたようです。

しかし、その後インク残量表示が効かなくなってしまいました。
ノズルチェックは可能ですが、
ヘッドクリーニング(=インク充填)ができなくなりました。

以上の、インク充填機能と残量表示ができれば再び継続使用できるように思いますがそれについて検索中です。
イエローインクが残量少なそうで、買って全インクをフルにした状態なら充填ができるのか?新インクを買おうか、あるいは新機種を買うべきか迷っている状況です。

既に警告が出た状態でしたので、廃棄リスクは覚悟の上で最終トライをしていますが、
とりあえずカウンターはリセットできましたので、スキャナは使えます。
¥3000台の印刷だけの機種を買うことも検討しています。

インク充填できればいいのですが。
from: SYSOP   2014/05/28 10:01 AM
ya_acco様、情報ありがとうございます。
メーカーも安価なインクに客が流れると、
・特価で本体を販売
・高値で消耗品を販売
と言うビジネスモデルが崩れるので必死に防衛していると思われます。

個人の力でメーカの防衛策を突破するのは厳しいです。
新品を購入した方が「労力・コスト」比では良いのかな?とも思います。
しかし、トライする事に楽しみを見いだす人(私も)にとってはとても良いターゲットになります。

今後のコメントを楽しみにしております。

では・・・
from: ya_acco   2014/05/28 11:48 PM
SYSOP様、

昨晩から丸1日悩んで探しましたが、
インクカートリッジのICチップに金属(ピンセット)を当てて通電させて直りました。
残量も元通りに感知しています。

このまま安定して使えるといいのですが。

励ましのお言葉と情報、ありがとうございました。
from: SYSOP   2014/05/29 12:07 AM
ya_acco様、レポートありがとうございます。
また、成功おめでとうございます。
これからも使い続けられるといいですね。

PS.
今、私はキャノンのiP4200を使っています。
OSをXPから8.1に切り替えた折ドライバーを探して見つからず、プリンターの買い換えも視野にいれていました。
下URLは、Windows7の32bit版迄
http://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-sfp/ip4200vst200ej.html
しかし、8.1のパソコンを接続したら、OSが自動的にプリンターを認識しドライバーが適用されました。
キャノンがMS社にドライバーを提供したのかは不明ですが、この様なサポートがあるとうれしくなります。

では。。。
from: bob   2014/12/23 2:03 PM
PM-870C完全復活です 大感謝です
from: SYSOP   2014/12/23 3:09 PM
bob様おめでとうございます。
レポート、有り難うございました。
from: melchioni   2015/02/14 11:19 PM
新発売の時に購入したPM-870C長く使ってましたが今日突然インク・ランプが赤く点灯しっぱなしとなり、一切の操作ができなくなりました。カウンターは32526でした。870CをXPのマシンに繋ぎ変えSSCを実行し復活しました。厚手の葉書に印刷できるのがこのプリンタしかなく途方にくれていましたが、このHPで見事に困難を乗り越えることができました。ありがとうございます。インクが購入できる間は、まだまだ使っていきたいと思います。感謝 X100 です!!
from: SYSOP   2015/02/14 11:29 PM
melchioni様、レポート有り難うございます。

ブログが役に立ったようで、光栄です。

それにしても、現役のPM−870Cとは、、、、
大切にお使いになっているんですね。

末永く870ご愛用下さい。
from: 松田   2015/11/01 7:25 PM
長年使っているPM-G700 うまくリセットできました。「PM-G720」でOKでした。ありがとうございます。廃液パッド交換は、時間をたっぷりとってやります。(分解が大変そうなので)
from: SYSOP   2015/11/01 7:37 PM
松田様コメント有り難うございます。
また、成功したとの事、おめでとうございます。

役に立った様で嬉しいです。
では・・・
from: よし   2015/11/03 12:32 AM
PM-930Cを10年トラブルもなく使用していましたが、突然インクと用紙のLEDが交互につき、電源LEDは消灯のままです。
SSC Service Utility v4.30でいろいろと試してみましたがリセットできません。また、SW操作も試してみましたが残念ながらリセットできません。
下記内容の情報がありましたけどどなかたアドバイスお願いします。
『分解してメイン基盤の(8ピン)EPROMの4番ピン(DO)を電源ON時にGND(グランド、アース)に接続!プリンターが起動したら外して電源OFFその後通常どうりに使用可能スイッチでも付けておけば次からは楽にリセットが出来る』
from: SYSOP   2015/11/04 8:46 PM
よし様、投稿有り難うございます。
PM-930Cは使った事が無いので解らないのですが、どなたかご存じの方いらっしゃいましたら、ご協力をお願いします。

うまく行くといいですね>よし様
from: よし   2015/11/06 11:01 AM
SYSOP様
ありがとうございます。
PM-930C途中まで解体できたのですが、どうしても基盤までたどり着けませんでした。どうせ使用できないのだからとおもいましたが、後片付けが面倒なので断念しました。
goodタイミングでYahooシヨッピング売り出しでEP-707Aが6,281円とコスパが良かったので購入。廃インクリセットもWIC reset Utilityで10ドル支払えば可能みたいなのでPM-930Cにこれ以上時間をかけるのは無駄と判断しました。
IC21詰め替えインク(3回分)が残っているのでヤフヤクでお安く譲ります。
from: SYSOP   2015/11/06 11:45 AM
よし様、投稿有り難うございます。

修理断念との事了解です。
それでも、コストバーフォーマンスの良いプリンタが見つかり良かったですね。

残インクは、資源の無駄を抑制するために役立てて下さい。

では・・・・
from: よし   2015/11/07 5:39 PM
SYSOP様
ありがとうございます。
本日(11/7)EP-707Aが届きセットアップ後、廃インクカウンターが8枚印刷で13.5%になっていました。
エプソン恐るべき時限爆弾をしかけるのですね。
電源入れっぱなしだと廃インクカウンターはあがらないのかな?自動電源オフ設定なし、スリープ3分に変更しました。
スリープで何ワット消費するのか?仕様書には表記なしです。スタンドアロンコピー時で18W
とりあえず廃インクカウンターモニタリングしていきます。
https://drive.google.com/folderview?id=0ByTYXArttUtDbjRUbEo0UmJNNTg&usp=sharing
from: SYSOP   2015/11/07 7:09 PM
私はエプソン壊れたので、現用機はキャノンです。
今のところ廃インクは大丈夫ですが、インクの消耗がすごいです。
互換インクなのでコスト負担は少ないのですが、インク充填の手間が(;_;)

予算が有ればカラーレーザーの方が良いのかもしれませんが、故障した時の事を考えるとなかなか踏み切れません。
(かつて職場のE社カラーレーザー保障期間15日後に故障=>有償となりました)

---

廃インクと言う地雷が有りますが、エプソンのプリンターはカラー印刷が綺麗に上がるので大切にご利用下さい。

では・・・
from: よし   2015/11/08 8:16 PM
EP-707Aの消費電力が分かりました。

定格電流 0.7A
消費電力(USB接続時) コピー時:約18W 
レディー時:約5.2W
スリープモード時:約1.0W
電源オフ時:約0.2W
電源ONのままで使い続けると最低スリープモードで1.0W
24時間あたり1.0Wx0.023円x24=0.552円
1年間 0.552x365日=201.48円
10年間 2014.8x10年=2014.8円

普通に電源ON OFFして廃インクリセット代9.99ドル(1200円)支払ってもいいですね。廃インクの処理はしないといけませんが、電源は使用するときだけONにしたほうがよさそうです。インクは減りますね。
毎日印刷される方は電源は切らない方が廃インクカウンターもインクも通常よりもつと思います。
from: SYSOP   2015/11/08 11:54 PM
最近の家電製品の待機電力は少なくなってますが、スリープだとそこそこの消費電力なんですね。

私の場合カラー印刷は月一程度なので、待機電力退治で元電源を切ってます。
テーブルタップにスイッチが付いた品物が有るので便利です。

PS.
停電対策にAPCのUPS(1500W)を購入したのですが、待機電力が年間で「1万円」超えそうなので、常時コンセントを抜いています。
毎週4時間程度充電の為にコンセントを刺してます。
で、意味の無い、UPSになってます。
東電の計画停電なる仕打ちを経験していなければ無用の品なのですが。

済みません、愚痴が出ました。

では・・・
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/472478
いきなり!!沈!!!PM-870C プリンター点滅 インク ペーパー ランプ 廃インクタンク満タンのようです もう  印刷も何も出来ません 使えるのに使えない もったいない 使い倒したいのに・・・・・・・・・・・・・・ こ
BOB77777のブログ | 2014/12/23 1:59 PM
「プリンター内部の部品調整が必要です。 お買い上げの販売店またはエプソンの修理窓口にご連絡ください」の エラーメッセージ表示が出た場合の対処方法。
やねのすずめブログ | 2015/11/16 3:39 AM