Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
RECENT COMMENT
  • パソコンを買い換えた場合のハムログデータの移行について
    SYSOP (10/04)
  • パソコンを買い換えた場合のハムログデータの移行について
    sean (10/04)
  • パソコンを買い換えた場合のハムログデータの移行について
    SYSOP (10/03)
  • パソコンを買い換えた場合のハムログデータの移行について
    sean (10/03)
  • 懲りずに、コンデンサスポット溶接機の電極棒作成 その2
    SYSOP (07/18)
  • 懲りずに、コンデンサスポット溶接機の電極棒作成 その2
    ももも (07/18)
  • 懲りずに、コンデンサスポット溶接機の電極棒作成 その2
    SYSOP (07/18)
  • 懲りずに、コンデンサスポット溶接機の電極棒作成 その2
    ももも (07/18)
  • 懲りずに、コンデンサスポット溶接機の電極棒作成 その2
    SYSOP (07/17)
  • 懲りずに、コンデンサスポット溶接機の電極棒作成 その2
    ももも (07/16)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
Windows Vista を TLS1.2 に対応させる
路肩の花

ハムログのユーザーリストサーバーがセキュリティ向上の為、TLS1.2のセキュアサイトに移転しました。
その為、古いOSではユーザーリストGet’sが利用出来なくなりました。
また、ホームページからのダウンロードにも支障が出ます。

作業の前に
VistaのMS社推奨プラウザIE9での説明です。
今となってはVista初期設定のIE7からIE9に更新する事は、普通の手段では出来ない様です。
Vistaを使い続けていて、既にIE9がインストールされて居る方用の説明です。
WindowsUpdateを適時更新していた方はIE9になっていいます。

新規インストールでIE9+TLS1.2が出来ました。(2020/08/18)
この記事を参照してください。


以下はVistaサポート終了まで、的確にWindowsUpdateが実施されている事を前提にしています。
更新をサボっていた方は、新規インストールの記事を参考にUpdateをしてください。
Vistaは、WindowsUpdateでルート証明書が更新されています。
以下の方法で改善出来るかもしれません。
注意:セキュリティ上古いOSを使い続けるのはお勧めしません。

以下は、私の環境で動作したとの報告です。
皆様の環境で希望する結果が得られない場合、OSのトラブルが発生した場合でも責任は持てません。
自己責任で作業してください。
32bit版WindowsVistaで説明しています。
64bit版をお使いの方はそれに対応する処理をしてください。

Microsoft Updateカタログページを開く
 2018-05 x86 ベース システム用 Windows Server 2008 のセキュリティ更新プログラム (KB4056564)
 をダウンロードしてインストールする。(必要に応じてウィルス検出ソフトで検査してください)

▲譽献好肇蠅鬘殴所削除します。
2つの方法を記載しましたので、お好みの方法で削除してください。
レジストリエディタを使用する方用
・HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Internet Explorer¥AdvancedOptions¥CRYPTO¥TLS1.1
 OSVersion キー削除
・HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Internet Explorer¥AdvancedOptions¥CRYPTO¥TLS1.2
 OSVersion キー削除
レジストリエディタに慣れない方用
ここを右クリックし、デスクトップ等わかりやすい所にviatatls12.reg と言うファイル名で保存。
 ダウンロード後、ウイルスのチェックを忘れずに!
・そのviatatls12.regをダブルクリックしてください。
注意:このレジストリファイルは後日削除します。
   早めにDLお願いします。
お詫び:タイプミスで変なファイル名になってます。(;_;)

IEのオプションでTLS1.1とTLS1.2を有効にします。

上記作業で、
浜田氏の新サイト(TLS1.2)にアクセス出来る様になります。
・ハムログのユーザーリストGet’sが利用出来るようになります。
・これらの作業でYahoo等のTLS1.2必須サイトに接続出来る様になりますが、
 IEのバージョンが古い(IE9)為、表示が乱れます。
 プラウザとして常用するのは困難だと思います。

・次のHPを参考にさせて頂きました。有り難うございました。
 John T. Haller's Homepage



追記
ルート証明書の関係で上記だけでは、ユーザーリストGet’sが利用出来ない方へ・・
ハムログユーザーリストのhttps://hamlog.sakura.ne.jp/にアクセス出来るかどうかで、原因の切り分けが出来ます。
上記にアクセスして証明書エラーが出る場合は、
こちらをご覧になりルート証明書をセットしてください。
(WindowsXpで説明していますが、Vistaに読み替えてください)



WindowsVistaを新規インストールする方はこちら
コメント
コメントする