Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
RECENT COMMENT
  • アマゾンを語る詐欺
    SYSOP (08/21)
  • アマゾンを語る詐欺
    JE1CVL (08/21)
  • KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました
    SYSOP (08/03)
  • KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました
    油断大切 (08/03)
  • KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました
    SYSOP (08/03)
  • KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました
    油断大切 (07/31)
  • SAIのエンジン無償修理その2
    SYSOP (07/29)
  • 奥日光に行きました
    SYSOP (07/29)
  • SAIのエンジン無償修理その2
    Neo (07/29)
  • 奥日光に行きました
    Neo (07/26)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
昨日作成したスポット溶接機用増設コンデンサのお試し(^_^)
24V溶接機に16Vの増設コンデンサを追加 電圧は15Vに設定

昨日作成した16V8200μF×24個の増設コンデンサのテストをしました。
溶接機は、先日24V用に改造した3号機。
※DC−DCを入れて有るので、好みの電圧に設定出来ます。
 品質は不明ながら、CC/CV機能とLCDか有るのでとても便利なDC−DCです。
 DC−DCはアマゾンでも売っているけど高いので、個人輸入送料込み750円位でした。

第3号溶接機は24Vに耐えるように35Vのコンデンサを付けていますが、増設コンデンサが16Vなので設定電圧を15Vにして実験。
・溶接機本体   4700μF×12個= 56400μF
・増設コンデンサ 8200μF×24個=196800μF
合計0.25Fです。

溶接引きはがしテスト (^_^)

0.1mmのタブ板がガッチリ溶接されています。
無理に引っ張ると、周辺のタブ板を引きはがしながら (^_^)

電圧が低いせいか、スプラッシュは小さくてFBでした。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089812