Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
FusionPCBに発注したブリント基板が届きました
●以下記事の様にプリント基板作成が無事完了したため、BATスクリプト版をHPに公開しました。
 「PCBE で作成したデータで FusionPCB, Elecrow, JLPCB に発注する方法」も御一読下さい。

---

01 税関で開梱されずに通過出来た様です

封筒は綺麗な状態で届きました。

税関で開封

前回は開封痕がありましたが、今回は通関で開封されなかったようです。

02 OCSの中にSEEED(Fusion)のプチプチ封筒

OCSのデカい封筒の中から、SEEEDの小さなプチプチ封筒。

03 SEEDのプチプチ封筒の中に、プチプチで真空パック

SEEEDのプチプチ封筒の中から、さらにプチプチで真空パックされたプリント基板。
以前は乾燥剤が同梱されていた様な記憶が有るのですが、コストダウンかな?

04 届いたのは、スポット溶接機用「コンデンサ増設基板」

作ったのは、スポット溶接機用「コンデンサ増設基板」。

物干竿カバー

空中配線でコンデンサを束にして、物干竿チューブで保護するのは見栄えが・・(写真は前記事の物)

05 VIAを通し過ぎたので、ケミコンのマイナス側白ペンキが・・・

大電流を流す基板なので、VIAを沢山打込んだらケミコンのマイナス側シルクベタが一部消えちゃいました。
ケミコン記号に+も記載しているので、間違うことは無いのですが、VIAの打過ぎかなhi

06 シルクの白が薄い様な

左が今回のシルク、右が前回のシルク印刷。
前回の様な欠陥は見当たらないのですが、シルクが薄いです。
見にくい程では無いですが、写真でも明確に判ります。
オーダー時期により、FusionPCBの下請基板屋さんが違うのかなと思ってますが???

●追跡 発注後 7日16時間で届きました。
2019-04-21 16:42 配達完了
2019-04-20 16:40 佐川集荷
2019-04-19 14:35 OCS集荷
2019-04-14 00:33 ご注文を承りました。



前記事:FusionPCBにブリント基板を発注しました
前記事:FusionPCBに発注したブリント基板OCSに集荷されました
前記事:FusionPCBに発注したブリント基板 佐川さんへ引継がれました
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089810