Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
コンデンサスポット溶接機2号機手直 その2 半田付開始
先ずは切断したパターンに三端子レギュレータ取付

先日の作業でパターンカット、基板の切断、レジスト塗布、日光浴が終ったので、半田付作業を開始しました。

三端子レギュレーターは、「ボンドくつピタ・靴用接着剤」で基板に貼付けました。 hi
成分を見ると、シリル化ウレタン樹脂100%・・溶剤不使用・・環境に優しい!
シリル化ウレタン樹脂を調べると耐熱温度80゜、充分です。 (^_^)
三端子レギュレーターの取付けが終った所で、「ハタ」と思った。
自動車用電球の2段重ねどうしましょ?
前回は、賞味期限切れのシリコン充填剤でくっつけたのですが、まともに接着出来ないので苦労しました。
で、思いついたのが「ソルダレジスト」。
半田付に耐えられるなら、電球の熱も大丈夫・・・と勝手に解釈し。
さらに・・・電球はガラスだからUV通すので固まる。

電球はUV硬化レジストで接着・日光浴中

日光浴して固まりましたが、点灯時の熱に耐えられるかはです。




●2019/03/14 18:00 追記

電球取付

 なんとか、部品を半田付して作業は半ば。
 電球の固定で時間を取られています。

電球取付2

 紫外線硬化レジストで電球を固定しようと企んだのは良いのですが、ひなたぼっこ開始時刻が15時過ぎ。
 隣家の陰になり直射日光が・・・(;_;)
 固まらずに夜を迎えました。
 上写真の左右の電球間は固定済み。
 右の電球とプリント基板の間のソルダレジストがペースト状態になってます。
 明日もひなたぼっこ。hi

●2019/03/15 追記

只今、日光浴中

 只今、ひなたぼっこ中。
 天候に恵まれて、順調に固まりそうです。 (^_^)

・ひなたぼっこの効率を上げる為、周囲はアルミテープで囲んでいます。
 そして、温度測ったら67゜。
 ケミコンが85゜品なのでこれ以上の温度にはならない事を祈りつつひなたぼっこ継続中。

●2019/03/15 16:00 追記

テストの為2つだけ黒色基板コネクタを取付、白小:トリガースイッチ、白大:電源

 制御基板、ほぼ完成しました。
 とりあえず、ミニミニ溶接機10個のうち、2個分だけ基板コネクタ(黒)を取付けて動作確認に入ります。
 なお、白コネクタ小はトリガースイッチ、白コネクタ大は電源です。

スポット溶接機2号から取出した1ユニット

 スポット溶接機2号の中からミニミニスポット溶接機1ユニットを取りだし。

ユニットの制御部分・・これを制御基板の仕様に合わせます

 ミニミニスポット溶接機を今回作成した制御基板の仕様に合わせます。
 抵抗の交換、ダイオードの取外し等、数カ所。

蛇足
 この溶接機原型の記事です。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089788