Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
RECENT COMMENT
  • アマゾンを語る詐欺
    SYSOP (08/21)
  • アマゾンを語る詐欺
    JE1CVL (08/21)
  • KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました
    SYSOP (08/03)
  • KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました
    油断大切 (08/03)
  • KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました
    SYSOP (08/03)
  • KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました
    油断大切 (07/31)
  • SAIのエンジン無償修理その2
    SYSOP (07/29)
  • 奥日光に行きました
    SYSOP (07/29)
  • SAIのエンジン無償修理その2
    Neo (07/29)
  • 奥日光に行きました
    Neo (07/26)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
コンデンサスポット溶接機の夢! 3号機 その2


画像は前回作成したミニ溶接機

前記事で記載したスポット溶接機
 オーダーしたプリント基板が届かないうちにミスを見つけてしまった。 (;_;)
 シルクレイヤーのミスななので動作に問題無いのが救い。 (^_^)
 部品を実装すれば見えなくなるし・・・hi

●予定の溶接機がコンデンサに蓄えるエネルギー
・前回 電源電圧:24V, コンデンサ:5600μF 50V × 5個
 1/2*(C*V)≒ 8J
・今回 電源電圧:12V, コンデンサ:8300μF 16V × 12個
 1/2*(C*V)≒ 7J

●今回の欠点
 コンデンサを倍以上にしたのですが、電圧が低いのでエネルギーが小さいです。
 溶接機の内部抵抗を少なくして、溶接時のピーク電流を増やす事を期待しています。

●目標
・基板一枚で完結したい。
・今回の溶接機1個で、ニッケルタブ板(0.1mm厚)の溶接をしたい。
 前回の溶接機1個ではステンレス薄板(0.1mm厚)の溶接が限界だった。
 前回の溶接機を10個パラにしてタブ板等の溶接に使用中です。

●2018/12/30 追記
 昨晩、パターンミスを見つけてしまった。 (;_;)
 パターンカットだけで、何とかなりそう。(先日購入した超音波カッターで試して見ます)
 充分確認したつもりなんだけど、発注後に気がつくと言うドジ。
 ちなみに、この基板は昨日発送された様です。
 深浅→香港→新嘉坡(新加坡)→(もしかすると深浅経由)→成田→川崎東局(通関)→到着・・1月中旬かな?
 (通りすがり様にコメントを頂き、訂正しました。有り難うございました)
・配送について
 11月発注時は、RxxxxxxSG 新嘉坡国際書留
 今回は、LxxxxxxSG 新嘉坡特定記録
 配送の質が下がってる・・・コストダウンかな?

●2018/12/31 追記
 発送したとの事だが、未だにFusionPCBの倉庫の中みたいです。 (;_;)
 荷物の事務手続きが出来ただけみたい。
 2018-12-29 15:49:35Parcel information received
 2018-12-29 17:36:40ご注文は出荷されました。すぐに配送状況を更新いたします。

 そして、FusionPCBの倉庫は今日からお休み。
 再開は、2019/01/07との事です。(;_;)
 到着は、早くても1月下旬になりそうです。
コメント
from: 通りすがり   2018/12/30 11:42 PM
通関をやる場所が、川崎東局の中です。

局舎の中に、国際郵便用の保税蔵置場と、国際郵便専用の税関出張所があって
税関職員が蔵置場内にて通関を行っています。
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/kokusaiyubin/kokusaiyubincontents_jr.htm


国際書留から国際特定記録(eパケットライト)への場合は
受領印(サイン)が必須の完全追跡から、ポスト投函までの追跡へのランクダウンです。
どちらもEMSと違って配達までの日数保証ではないので
ある程度の日数がかかっても諦める必要があるのは悩ましいですね。
from: SYSOP   2018/12/31 12:51 AM
通りすがり様、コメント有り難うございます。
郵便局内に保税倉庫が有るんですね。
了解です。
本文に追記しますが、到着が遅れそうで(;_;)
from: SYSOP   2018/12/31 1:31 AM
間違いました

誤 保税倉庫
正 保税蔵置場

この手の倉庫は、保税倉庫と言う言葉を使っていたのですが違うんですね。

http://www.customs.go.jp/hozei/pdf-data/yokohama-zouchi.pdf

通りすがり様のコメントで勉強になりました。
有り難うございました。
from: 通りすがり   2018/12/31 9:07 PM
保税倉庫という言葉は、保税の管理がされている倉庫、ということで使われていることが多いとは思います。

一方で保税蔵置場などの言葉は、税関が定義している用語なので、一般向けの用語ではないかもしれません。
http://www.customs.go.jp/hozei/index.htm
from: SYSOP   2018/12/31 9:25 PM
かつて港湾施設の管理をしていた事が有るのですが、
作業している方は、保税倉庫、保税上屋と言う表現をしていました。
公式には、保税蔵置場と言うんですね。
コンテナ等、屋外保管も有るので「倉庫」「上屋」より「蔵置場」の方が正しいのかと思います。
通りすがり様、コメント有り難うございました。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089725