Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
RECENT COMMENT
  • アマゾンを語る詐欺
    SYSOP (08/21)
  • アマゾンを語る詐欺
    JE1CVL (08/21)
  • KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました
    SYSOP (08/03)
  • KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました
    油断大切 (08/03)
  • KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました
    SYSOP (08/03)
  • KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました
    油断大切 (07/31)
  • SAIのエンジン無償修理その2
    SYSOP (07/29)
  • 奥日光に行きました
    SYSOP (07/29)
  • SAIのエンジン無償修理その2
    Neo (07/29)
  • 奥日光に行きました
    Neo (07/26)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
アマゾンでのお買い物 (dhtexpress) メモ
路肩の花

お買い物したら、中国から発送の様で配送業者が、dhtexpressとの事。
配送業者:dhtexpress.com
お問い合わせ伝票番号:xxxxxxxxxxxCN
配送会社のHPに追跡番号を入れるのが面倒で、スクリプトを作ってみました。
HTML、VBS両方共良くわからないので、やっつけ仕事。
動くからOKとhi
動作保証不可!
御利用する方の自己責任でお願いします。
メインウインドウに直接PAGE-DOWNを送る方法があると思うけど、TABをいっぱい送ってごまかしてます。
TABの必用数は、IEの利用環境により変わるので調整して下さい。

REM === DHTEXPRESS.VBS === 荷物番号追跡 ここから 
Option Explicit
Dim obj, WSHShell
Const DempyouNonver = "xxxxxxxxxxxCN" ' xxxxxxxxxxxCNにアマゾンから通知された番号を記載
Const ErrMsgTxt = "http://dhtexpress.com/ アクセス失敗"
Const pageURL = "http://dhtexpress.com/"

REM ===
REM WScript IE 開始
REM ===
Set WSHShell=CreateObject("WScript.Shell")
Set obj = WScript.CreateObject("InternetExplorer.Application")
obj.Navigate pageURL
obj.Visible = True
' obj.FullScreen = True
' 画面を1000 x 700 にする
S_IE_Wait obj
WScript.Sleep(200)
obj.Width = 1000
obj.Height = 700
obj.Left = 0
obj.Top = 0
WScript.Sleep(200)
obj.document.getElementsByTagName("input")(0).value = DempyouNonver
obj.document.getElementsByTagName("button")(0).click
WScript.Sleep(200)
S_IE_Wait obj
WScript.Sleep(200)
S_IE_Activate
WSHShell.SendKeys "{TAB}" ' {TAB}{TAB}・・としても良いけど、
WScript.Sleep(100) ' 処理が間に合わない事が有ったので
WSHShell.SendKeys "{TAB}" ' 処理毎に0.1秒待機してます
WScript.Sleep(100) ' {TAB}の回数は、
WSHShell.SendKeys "{TAB}" ' IEの表示状態により変わるので調整して下さい。
WScript.Sleep(100)
WSHShell.SendKeys "{TAB}"
WScript.Sleep(100)
WSHShell.SendKeys "{TAB}"
WScript.Sleep(100)
WSHShell.SendKeys "{TAB}"
WScript.Sleep(100)
WSHShell.SendKeys "{TAB}"
WScript.Sleep(100)
WSHShell.SendKeys "{PGDN}" ' 追跡を画面中央に表示
WScript.Sleep(100)
Set obj = Nothing
REM ======== IEが安定するまで待機 ======================= 
Private Sub S_IE_Wait ( ByRef objIE_ )
Const TimeOut = 30000 'ミリ秒単位
Const CheckTime_ = 200
Dim t_

t_ = 0
Do While objIE_.busy
t_ = t_ + CheckTime_
If t_ > TimeOut Then
MsgBox "IE Time Out error. [IE.busy]", _
vbSystemModal + vbCritical, ErrMsgTxt & " [IE.busy]"
WScript.Quit ' メインプログラム終了
End If
WScript.Sleep(CheckTime_)
Loop
t_ = 0
Do While objIE_.Document.readyState <> "complete"
t_ = t_ + CheckTime_
If t_ > TimeOut Then
MsgBox "IE Time Out error. [complete]", _
vbSystemModal + vbCritical, ErrMsgTxt & " [complete]"
WScript.Quit ' メインプログラム終了
End If
WScript.Sleep(CheckTime_) :
Loop
End Sub

REM ======== iexplore.exe をアクティブに ============
Private Sub S_IE_Activate
Dim Lt__, Sv__, En__, Sh__, It__

WScript.Sleep(200)
Set Sh__ = CreateObject("WScript.Shell")
'起動中のプロセスの一覧から iexplore.exe を検索
Set Lt__ = CreateObject("WbemScripting.SWbemLocator")
Set Sv__ = Lt__.ConnectServer
Set En__ = Sv__.InstancesOf("Win32_Process")
For Each It__ In En__
If Not IsEmpty(It__.ProcessID) Then
If InStr(It__.Description, "iexplore.exe") Then
Sh__.AppActivate(It__.ProcessID)
WScript.Sleep(200)
Set Sh__ = Nothing ' exit for でも良いと思います
Set En__ = Nothing
Set Lt__ = Nothing
exit sub
End If
End If
Next
WScript.Sleep(200)
Set Sh__ = Nothing
Set En__ = Nothing
Set Lt__ = Nothing
End Sub
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089664