Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
RECENT COMMENT
  • QSLカードが届きました
    SYSOP (11/15)
  • QSLカードが届きました
    maseda (11/14)
  • QSLカードが届きました
    SYSOP (11/08)
  • KENWOOD機とAH−4,AH−3用のインターフェイスを頒布しています
    SYSOP (11/08)
  • KENWOOD機とAH−4,AH−3用のインターフェイスを頒布しています
    SYSOP (11/08)
  • モニターの解像度と、ブログの画像サイズ
    SYSOP (11/08)
  • 中国から懲りずに個人輸入
    SYSOP (11/08)
  • 中国から懲りずに個人輸入 届きました
    SYSOP (11/08)
  • QSLカードが届きました
    たまちゃん (11/08)
  • PC−9821Rv20のCPUをグリグリと
    SYSOP (11/08)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
PC−98用時計電池のシュリンクパック その2
PC-98 時計用電池熱収縮チューブ

前記事で、PC−98電池を各種熱収縮チューブで包装したのですが、薄手の熱収縮チューブを購入したので、試して見ました。
もう少し収縮させた方が良さそうですが、無理に加熱すると孔があきます。(処理が下手なので)
とりあえず、絶縁出来たのでOK。
薄手で、オリジナルの電池をカバーしていた物と同程度で、ノートパソコンの狭い位置に入れる場合都合が良いです。

●使用熱収縮チューブ
リチウムイオン電池18650用の熱種縮チューブを使いました。
安価に販売されているのでお薦めです。



下が前回テストした写真

コイン電池の絶縁


コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089651