Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
バッテリー用配線の作成
バッテリー取出線

バッテリー取り出し線を作成しました。
小さな蓄電池を使っています。(UPSの電池を交換した折りの発生品です)
なかなか便利で、リグのテスト時等に使用しています。
しかし小容量負荷時にバッテリー端子にターミナルをネジ止めするのが億劫で作成した次第。

構造は手抜流本家としてのプライドで・・ヒューズ無し・・ヒュージブルリンク(緑色の電線)で代用です。
コネクタはATU(AH-4)タイプの2極形。
電線は2sqです。
これをバッテリー端子に共挟みで締め付けた次第。

ちなみに、このコネクタを充電器のケーブルにも付けたので充電が楽になりました。
プラスマイナス逆にする心配も無いしhi

PS.
どちらをプラス極にするか迷ったのですが、三角形形の方をプラスにしました。
このコネクタは専用工具が無いとピンを外せないので、再利用出来ないです。

PS2.
ヒュージブルリンクは、日立オートパーツのHR−050で、許容電流16Aです。(日立PDF)
なお、日立金属(旧日立電線)かと思ったのですが、電線表面文字は矢崎電線でした・・OEMかな?
コメント
from: たまお   2018/09/12 2:31 PM
この手は熱を持つから怖いですね。
from: SYSOP   2018/09/12 4:51 PM
おっしゃるとおりです。
過熱すると怖いです。

---

かつてヒュージブルリンクのテストをしました。
ヒュージブルリンクが溶断しても、被覆が溶けて他の部分と接触したら終わりですので・・・

テスト結果、ヒュージブルリンクが溶断しても被覆は全く損傷無しでした。
周りに被害が及ばないので、ヒューズを入れられない場所等にはお薦めです。

テストした折りの記事
http://blog1.bakw.sub.jp/?eid=1089163
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089648