Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
予備の変換ブラケットが有ったので 作り直してみました
もう一つ作ってみました

●改善
 前記事で、USBコネクタを天地逆にのり付けした件を記載しました。
 予備の変換マウンタが出てきたので、天地正常になる様に作り直してみました。
 BUFFALOの文字がきちんと表示される様になりました。 (^_^)

●USBコネクタ取付位置
・上下
 ガチャポンの上端ラインに合わせています。
 中央や下端に合わせると、マウンタ左の孔からドライバーが入らなくなり、
 ガチャポン取付ネジが回せなくなります。
・左右
 糊付が容易になるように、マウンタ左壁面内側にUSB延長コードの
 コネクタ側面を合わせています。

●前回の失敗作・天地逆向() (;_;)

天地逆向

●蛇足
 画像に写っているUSBメモリ、今では貴重な2GBです。
 DOSでUSBメモリを使うときは、FAT16のメモリが必用です。
 ちなみに、DOS用のUSBASPIは98だとはじかれてしまうので、偽装する必用が有ります。
 そんなときに大活躍するのが「偽装COM」。98君をAT互換機に化けさせてくれます。
 偽装COMのDLは、ここから <== 作者に感謝
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089621