Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
RECENT COMMENT
  • QSLカードが届きました
    SYSOP (11/08)
  • KENWOOD機とAH−4,AH−3用のインターフェイスを頒布しています
    SYSOP (11/08)
  • KENWOOD機とAH−4,AH−3用のインターフェイスを頒布しています
    SYSOP (11/08)
  • モニターの解像度と、ブログの画像サイズ
    SYSOP (11/08)
  • 中国から懲りずに個人輸入
    SYSOP (11/08)
  • 中国から懲りずに個人輸入 届きました
    SYSOP (11/08)
  • QSLカードが届きました
    たまちゃん (11/08)
  • PC−9821Rv20のCPUをグリグリと
    SYSOP (11/08)
  • KENWOOD機とAH−4,AH−3用のインターフェイスを頒布しています
    かかお (11/08)
  • モニターの解像度と、ブログの画像サイズ
    たまちゃん (11/08)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
PC−9821Rv20 Windows 2000 インストール
Windows 2000

Windows 2000

Windows2000のインストール完了しました。

トラブルの原因追及で10回以上インストールさせられました。 (;_;)
元記事

何回インストールしてもエラーになるので
・SATAボードを抜いて、標準IDEポートへのインストール・・失敗 (;_;)
・CPUをオリジナルのPentiumProに戻して・・失敗 (;_;)
・最後の望み、メインメモリを64MB迄減らしてインストール・・成功 (^_^)
 インストール後、メモリを増やしたのですがOKでした。
 インストールの時だけメモリを節約すれば良い様です。

●蛇足
・Windows2000を通常インストールすると、ドライブ割り当てがAT互換機同等になります。
 HDD先頭パーティションはC:ドライブ
 FDDから起動した場合でも、HDD先頭パーティションはC:ドライブ
・PC−9821形式でパーティションを割り当てる為には、Windows98をインストール後に
 Windows2000へupdateする必用が有ります。
 HDDから起動した場合、先頭パーティションはA:ドライブ
 FDDから起動した場合、FDDがA:ドライブ
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089618