Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
RECENT COMMENT
  • ハードディスクをSSDに・・
    SYSOP (06/15)
  • ハードディスクをSSDに・・
    Eli (06/15)
  • IEを強制的に終了するショートカット
    SYSOP (06/08)
  • IEを強制的に終了するショートカット
    jr1cuh (06/08)
  • ハードディスク購入しました
    SYSOP (05/29)
  • ハードディスク購入しました
    小沢 (05/29)
  • LS−WV4.0TL/R1JのHDD換装テスト
    SYSOP (05/23)
  • LS−WV4.0TL/R1JのHDD換装テスト
    ちゃ (05/23)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    s.kato (04/07)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    SYSOP (04/07)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
PC−9821マウスの美白に挑戦
98マウスの美白に挑戦

・写真左半分
 左が日焼けサロンに通いすぎたマウス。
 右は比較用に手持ちで最も美人のマウス。

・写真右半分
 左が日焼けサロンに通いすぎたマウス・・美白3時間コース実施。
 右は比較用に手持ちで最も美人のマウス。

てなわけで、微妙に白くなったかとは思うのですがこれでは判らない。

美白したトップと側面の色を比較して下さい

上の写真は、美白を実施したマウスの側面。
マウスのトップ側だけ美白したので、色の差が明確に出ています。

なお、私は美白3時間コースを施術しましたが、1週間丸ごとコースにすると新品同様に戻るらしい。

子細は元ネタをご覧下さい。
なうなう様、経年により日焼けで黄ばんだプラスチックを驚きの白さに

●蛇足
・技術的な事は解りませんが、過酸化水素系の漂白剤に浸けて、日光(紫外線)にさらすとの様です。
・漂白剤を使うので、作業に注意・・・排水時は十分希釈してから。
・マウスが漂白剤の中で浮いてしまい苦労しました。過酸化水素OKな材質のおもり利用を推奨。(ビニール袋に入れた金属等)
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089608