Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • クロネコヤマトの配送システム??
    SYSOP (12/11)
  • クロネコヤマトの配送システム??
    通りすがり (12/11)
  • クロネコヤマトの配送システム??
    SYSOP (12/09)
  • クロネコヤマトの配送システム??
    通りすがり (12/09)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    takao (12/02)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    SYSOP (12/02)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    takao (12/02)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    takao (12/02)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    SYSOP (12/02)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    takao (12/02)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
LS-WVLにSSDを入れてみた
SSDを入れてみました。

LS-WVLにSSDを入れてみた

ランダムが劇的に早くなる。
しかし、DISKの利用効率が極端に悪いです。
SanDisk社32GBのMLC−SSDを1個入れたんだけど、半分しか使えません。 (;_;)
NASのシステムに食われているらしい。
実用化するには、TBクラスのSLC又はeMLCのSSDが必用・・・お小遣い的に無理です。 (;_;)


SSDへのファームインストール、今回はLS−WVLとパソコン直結。
ルーターやハブ無しです。

IPのセットは下記のとおりにしました。

1.最初のTFTP
  PCのIP=192.168.11.1/255.255.0.0
2.NASソフト転送
  PCのIP=169.254.11.1/255.255.0.0
3.最後のTFTP
  PCのIP=192.168.11.1/255.255.0.0
4.ログイン
  NASのアドレスは、NAS Navatorで確認
  NASのアドレスに合わせてパソコンのIPを設定

作業途中でIPを再セットするので多少面倒ですが、ルーターが無くとも作業出来るので手間の掛けられる方はこれでOKかと思います。

IPアドレス以外については、前回の記事と同じです。

●ご参考迄に・・追記
 この様なDHCP割り当て用のソフトを使えば、ルーター代わりになります。
・ネットからDLしたファィルはご自身の利用しているセキュリティソフトで確認して下さい。
・作業に失敗しても当方は責任を取れません。
・自己責任で作業をお願いします
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089591