Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
RECENT COMMENT
  • QSLカードが届きました
    SYSOP (11/15)
  • QSLカードが届きました
    maseda (11/14)
  • QSLカードが届きました
    SYSOP (11/08)
  • KENWOOD機とAH−4,AH−3用のインターフェイスを頒布しています
    SYSOP (11/08)
  • KENWOOD機とAH−4,AH−3用のインターフェイスを頒布しています
    SYSOP (11/08)
  • モニターの解像度と、ブログの画像サイズ
    SYSOP (11/08)
  • 中国から懲りずに個人輸入
    SYSOP (11/08)
  • 中国から懲りずに個人輸入 届きました
    SYSOP (11/08)
  • QSLカードが届きました
    たまちゃん (11/08)
  • PC−9821Rv20のCPUをグリグリと
    SYSOP (11/08)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
Buffalo NAS が自動作成する迷惑フォルダ削除 メモ
勝手に作る無駄フォルダ

★注意事項
 以下私の環境での動作確認しかしていません。
 自己責任で御利用下さい。
 NASのデータが吹っ飛んでも責任は負えません。


BuffaloのLS520DNですが、自動的にゴミファイル・フォルダを作成すると言うタコ仕様になっています。
(スマホ等でアクセスする場合のサムネイルの様です・・私は純粋なNAS用途しか使わないので全く不要)
これが、ルートフォルダだけなら容易に削除出来るのですが、深いフォルダ迄しっかりとゴミを作成しています。
さらに迷惑なのが、作ったり・作らなかったりと、とてもいい加減。
下記が、迷惑フォルダの一覧。

2018/05/08  14:50    <DIR>          .thumbnail
2018/05/08  14:50    <DIR>          .webaxs_3L
2018/05/08  14:50    <DIR>          .webaxs_L
2018/05/08  14:50    <DIR>          .webaxs_LL
2018/05/08  14:50    <DIR>          .webaxs_M
2018/05/08  14:50    <DIR>          .webaxs_S
2018/05/08  14:50    <DIR>          .webview

最初のうちは、エクスプローラーでシコシコと消していたのですが、突然復活してしまうと言う生命力の強さを見せつけられました。

で作成したのが、以下のバッチ。
注意事項、サブフォルダも含めて問答無用で削除します。
適当な名前でNASに保存して下さい。たとえば、「GomiSakujyoForBuffaloNAS.CMD」。
実行はダブルクリック。
実行時にセキュリティ警告が出ますが、ご自身で判断して下さい。

REM === GomiSakujyoForBuffaloNAS.CMD ===
for /R %%d in (.webaxs_S .webaxs_3L .thumbnail .webaxs_LL .webview .webaxs_L .webaxs_M) do rmdir /S /Q "%%d"
REM === ここまで ===


購入者に無断でサムネイル作るなんて、ゴミ仕様は止めてくれ => Buffalo

蛇足
バッチスクリプトとしてではなく、コマンドラインから直接使う場合は %% => % として下さい。

for /R %d in (.webaxs_S .webaxs_3L .thumbnail .webaxs_LL .webview .webaxs_L .webaxs_M) do rmdir /S /Q "%d"
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089583