Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
RECENT COMMENT
  • ハードディスクをSSDに・・
    SYSOP (06/15)
  • ハードディスクをSSDに・・
    Eli (06/15)
  • IEを強制的に終了するショートカット
    SYSOP (06/08)
  • IEを強制的に終了するショートカット
    jr1cuh (06/08)
  • ハードディスク購入しました
    SYSOP (05/29)
  • ハードディスク購入しました
    小沢 (05/29)
  • LS−WV4.0TL/R1JのHDD換装テスト
    SYSOP (05/23)
  • LS−WV4.0TL/R1JのHDD換装テスト
    ちゃ (05/23)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    s.kato (04/07)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    SYSOP (04/07)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
PC−9821 ハードディスク容量の壁 メモ
路肩の花
PC-9821容量の壁 Cylinder  Head  Sector  (総セクタ)
544MB( 544MiB) C=65,535 S=17 (1,114,095)
4.56GB(4.25GiB) C=65,535 H= 8 S=17 (8,912,760)
8.46GB(7.88GiB) C= 1,024 H=256 S=63 (16,515,072)
33.8GB(31.4GiB) C=65,535 H= 16 S=63 (66,059,280)


何となく調べてみました。

HDAT2等でHDDの容量を偽装する場合、上記総セクタより微妙に少ない値にするか、ジャストにするか色々とノウハウが有る様です。
その当たりの詳細については調べていません。

---

・以下のプログラムで支障が出た場合当方は責任を取れません。
 ウイルスチェック、動作確認等は全て自己責任でお願いします。

HDAT2ダウンロードページへのリンク
「Download」をクリックして下さい。

なお、以下の様に記載されています。
ダウンロードする場合、御利用の環境に合わせてどうぞ。
98用だとIDEなので、Ver5.xxかな?
ちなみに、容量変更にはAT互換機が必用です。
Known limitations for versions 5.x:
change SATA/RAID controller in BIOS from AHCI/RAID to IDE/ATA/legacy mode
the SATA/RAID devices will be detected only on ports 0-3
Known limitations for versions 6.x:
supports 32-bits AHCI only
no support for Port-Multiplier


・PC−98上で容量変更する場合ICCで同様の作業が可能です。(ICCは、PC−98およびAT互換機両用です)
ICCはここからDL可能です
「K.Takata's software」=>「ICC (IDE HDD Capacity Changer) 」とクリックして下さい。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089545