Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
RECENT COMMENT
  • LANケーブル用圧着工具を購入しました
    SYSOP (10/17)
  • ルミーテック株式会社のLEDサークライン
    SYSOP (10/17)
  • 同軸コネクタ、ネジのピッチが違うみたい
    SYSOP (10/17)
  • 懲りずに中国から購入 (AliExpress)
    SYSOP (10/17)
  • LANケーブル用圧着工具を購入しました
    たなか (10/17)
  • ルミーテック株式会社のLEDサークライン
    たなか (10/17)
  • 同軸コネクタ、ネジのピッチが違うみたい
    たなか (10/17)
  • 懲りずに中国から購入 (AliExpress)
    たなか (10/17)
  • 同軸コネクタ、ネジのピッチが違うみたい
    SYSOP (09/29)
  • 同軸コネクタ、ネジのピッチが違うみたい
    通りすがり (09/29)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
マーベルのケーブルストリッパーMC−012を購入
ケーブルストリッパーMC-012を購入、刃の出巾を調整するつまみが軽すぎるのでテープ固定

諸々の批評だと、「刃の出巾調整ダイヤルが軽すぎて使っている内に動いてしまう」との事。
私の場合はワンサイズしか使わないので、出巾調整後にマスキングテープで固定しました。
(家族のを拝借したテープ。柄は私の趣味では有りませんので念のため)

●先ずはケーブル外皮

ケーブルストリッパーMC-012でケーブルを剥いてみた、シースに段差が出来るので「趣味で使うのは良いけど、業務用は無理かも」(VCTF0.5x4C)

う〜〜〜んです。
一周回って元の所に来ないため、シースのストリップ部分に段差が出来てしまいます。
シース剥きの作業は、ペンチやカッターを利用していた頃に比べてとても容易になりました。
見栄えが良くないのですが、それさえ我慢すればDIY用途としてはギリギリ合格かな

●芯線の皮剥き

剥いた芯線の被覆をさらに剥くと中から芯線が出てくる・・ギャー

VCTF 0.5sq 4C の白線を剥いてみました。
そして剥いた被覆を、ベッセル社のストリッパーにかけると「ギャー」。
被覆の筈なのに、中から銅線が出てきます。
これだけ銅線を切っちゃうと、電線用のストリッパーとしては無理。

○皮剥きその2
芯線を剥く部分が不透明で剥く長さが見えない。
作業する度に長くなったり、短くなったり。

●結論
外皮:趣味でケーブルを剥くには便利ですし、とてもらくちんです。(見栄えを気にしなければ)
芯線:ベッセルのストリッパーを持っているので、そちらを使います。

●蛇足
Made in Germany 品質期待してたけど・・・
最近はMade in Japan も酷くなって来たから一緒かな?
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089507