Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
ENTRIES

RECENT COMMENT
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/15)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    SYSOP (04/14)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/14)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    SYSOP (04/14)
  • KENWOODとAH−3/AH−4のインターフェイス3号機完成しました メモ
    7K1CRZ (04/14)
  • トリプルブートに成功しました
    イーザス (04/07)
  • PC−9821 SSD化計画 模型と工作?
    SYSOP (03/17)
  • PC−9821 SSD化計画 模型と工作?
    かかっくん (03/17)
  • ガチャポンが使えない (CERS25-BK ファームウェアバグの可能性)
    SYSOP (03/12)
  • ガチャポンが使えない (CERS25-BK ファームウェアバグの可能性)
    かかっくん (03/12)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
オーバープロビジョニングを設定しました
SSDをオーバープロビジョニングしました

うまく行かない話題ばかりでしたので、成功した話題で・・・ (^_^)

中古で購入したインテルSSDのオーバープロビジョニングをしてみました。

●ツールの用意
 ダウンロードしたファイルは、お手元のセキュリティソフトで確認してから使用する事!

HDAT2CD_53.ISOをDL(www.hdat2.com)

www.hdat2.com の DOWNLOAD からHDAT2をダウンロード
 ISOファイルをCDに焼きます。

Intel SSD Toolbox をWindowsにインストールします。



●ドライブをCleanします。
 ファイル名を指定して実行から Diskpart を起動し、
 該当するドライブを Clean します。
 ドライブを間違うと悲惨な事になるのでご注意。
 使い方はグーグルでお調べ下さい



Intel SSD Toolbox
 上画像は、300GB=>240GBにオーバープロビジョニングした後のSSD。
 60GBは、全く認識されなくなります。

●Intel SSD Toolbox でセキュアイレースを実施
 Intel SSD Toolboxを起動
 SecurityFrozenだとセキュアイレースが出来無いので解除します。
 解除方法:一度SSDの電源コネクタを抜き、直後に挿入します。
  (通電中の作業なので多少覚悟が必用、私はSATAと電源を一括で抜きました)
 Intel SSD Toolbox を終了します。
 Intel SSD Toolbox を再度起動します。
 コネクタ抜き差しで制限が解除されるので、セキュアイレースを実施します。
 Windowsを終了します。



HDAT2設定画面
 上画像は、別のSSDをデモ用に撮影しました。
 (このSSDのオーバープロビジョニングは、中古品購入時に既に済んでいました)
 HDAT2で領域を設定する部分です。
 「NEW HIDDEN」と「NEW USER」を設定する事が出来ます。(合計はSSDの本来の容量です)

●HDDの領域を制限
 PCのBIOSで、SATAをIDEモードに切り替えます。
 先程焼いたCD起動で、HDAT2を起動しSSDのオーバープロビジョニング領域を設定します。
 PCのBIOSで、SATAを元のモードに戻します。



PS.
セキュアレースはOSブート用とイレース対象ドライブの2ドライブが必用です。
1ドライブのノートパソコンでは困難な作業となります。
(WindowsをUSBブートして内蔵SATAでイレースしたという猛者もいますが)

オーバープロビジョニングの詳細については、色々な記事が有りますのでググって下さい。
私は初めての経験なので、うまく行った報告のみです。 (^_^)

●2017/03/17 追記
Windows7をインストールしました。
CPUが遅いので、速度は今ひとつですが・・
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1089346