Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
RECENT COMMENT
  • Buffalo NAS が自動作成する迷惑フォルダ削除 メモ
    SYSOP (11/28)
  • Buffalo NAS が自動作成する迷惑フォルダ削除 メモ
    akiyo_shi (11/28)
  • Buffalo NAS が自動作成する迷惑フォルダ削除 メモ
    SYSOP (11/23)
  • Buffalo NAS が自動作成する迷惑フォルダ削除 メモ
    Kishimoto (11/23)
  • Buffalo NAS が自動作成する迷惑フォルダ削除 メモ
    SHSOP (11/22)
  • Buffalo NAS が自動作成する迷惑フォルダ削除 メモ
    SYSOP (11/22)
  • Buffalo NAS が自動作成する迷惑フォルダ削除 メモ
    Kishimoto (11/22)
  • Buffalo NAS が自動作成する迷惑フォルダ削除 メモ
    SYSOP (11/19)
  • Buffalo NAS が自動作成する迷惑フォルダ削除 メモ
    Kishimoto (11/19)
  • Buffalo NAS が自動作成する迷惑フォルダ削除 メモ
    SYSOP (11/14)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
VL2330 VL2320 ML2430 IVR2430 等の適正充電電圧 メモ
VL2330 VL2320 ML2430 IVR2430 等の適正充電電圧

VL2330,VL2320,ML2430の互換品としてIVR2430を利用しているのですが、適正充電電圧が解らず適当に繋いでいました。

資料を調べていたら、IVR型電池の放電特性の所に Charge 3.4V 64h の記載を発見。

3.4Vが適正だとすると、VLと同じ電圧で良さそうです。
ML用の接続だと、充電不足になりそうです。

●悩みの種
ここには、ML2430/IVR2430が互換と記載してある
(Equivalent to Sanyo ML2430, Toshiba IVR2430)

●資料について
全文引用だと著作権とか言われそうなので、充電電圧部分のみ引用させて頂きました。
VL電池の資料出典
ML電池の資料出典
IVR電池の資料出典

●蛇足
IVR電池出典資料の最後「注意6」を見て下さい。
二次電池にもかかわらず、「この電池は充電式ではないので、充電すると液漏れ、破損のおそれがあります。」
だいぶドジな・・・私並み・・・の方が作った資料の様です。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1088509