Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
ENTRIES

RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
第40回 6m AND DOWN コンテストに参加しました (1200MHz CW をメインに)
釣り竿ホイップアンテナと、V/UHFのアンテナ (釣り竿一本で参加です)
●エントリー
 主に1200MHzCWでと思うのですが、相手がとても少ないので各バンドのCWにもQRV。
 ・・と言うより、1200MHz以外の方が多いhi
●7月3日
・21:00〜
 1200MHzのCWでQRVしたのですが、1時間CQを出してやっと20局位。
 全然進みません。
 QRVしている方が少ないのと、私のアンテナが貧弱なのでなかなか辛いです。
・〜24:00
 1200MHzがなかなかチャンスが無いので、430MHzCWで10分程度運用。
 430MHzは、元気ですね。
●7月4日
・00:00〜
 1200MHzでCQ。
 30分程度頑張ったのですが、3局。 (;_;)
 ギブアップ
・08:00〜
 1200MHzCWをメインに運用。
 CQを出しても、滅多に呼ばれません。
 疲れると430MHzCWに切り換えながら運用していますが、4300MHzのCQもコールが少なくなってきました。
 近隣マンション建設の影響が響いています。 (;_;)
・10:00〜
 1200MHzCWは、殆ど応答無し。
 10分のCQで1局応答があれば万歳の状態。 (;_;)
 430MHzCWの応答率も下がったので、144MHzへQSYしようとしたのですが、CWバンド混雑中。
 50MHzCWで運用する事にしました。
・D社のGP:タコアンテナ、低い周波数に同調しません。
 ラジアルを伸ばせば低い周波数に同調すると説明書きに有るので限度いっぱいに伸ばしているのですが、それでもFM専用アンテナ状態。
 50.3MHzでSWRが8程度有ります。
 CWバンドになると、リグのチューナーもErr。
 やむを得ず、50.3MHzでチューニングを取り、周波数をCW周波数に移動しCW運用。
 チューナーONで、SWRが2.5〜3.0と言う最悪の状態です。
 >>> D社のタコアンテナ何とかならんか!!
 リグが壊れるので、私としては珍しくQRP5WでCQしてました。
・11:00〜
 1200MHzが空振りばかりなので、144MHzにQRV。
 サテライトでのおなじみさんにコールされました。 > TNX
・13:00〜
 主に144MHzCWでQRV。
 それなりに応答があったのですが、1局だけ最後までCFM出来なかったのが残念です。 > SRI
・〜15:00
 各バンドQRVの後、1200MHzでCQ連呼。
 なかなかコールがありませんでした。 (;_;)
●プリアンプ奮戦記
 プリアンプはエリート社のERB−1230BKMを中古で譲り受け使っているのですが、このプリアンプ電信非対応なんです。
 と、言うのは常時ディレイタイマーON状態。
 送受信切り換え用の配線しているんですが・・・
 と、言う訳で受信に切り替わってから1秒程度遅れてプリアンプが動作します。
 私のCQに
・DE JA1QRZ ・・・DEの間にプリONになるので一発受信可能。
・JA1QST    ・・・最初の1文字又は2文字が取れません。
 最初の文字が取れないと、スキルの低い私は焦ってしまい、全文取れなくなったりします。
 と、言う訳で、随分多くの方に「?」を送信してしまいましたが、ご了承下さい。
 マストに上がってディレイタイマーのコンデンサ容量を1/10程度に取り替えれば良いのですが、頂上作業は不可能なので諦めるしか無さそうです。
 強制スタンバイラインが配線されているときは、タイマー無しになる設計にして下さい。
 >>> エリートさん
・エリートさんは、電信する方いなかったのかな。ハテ?
●エントリー
 1200MHzCWでエントリーしました。
 例年と比較し、この局数だと入賞圏外だと思います。 (;_;)
6m AND DOWN コンテストに参加しました
交信して頂いた各局、有難うございました。
周波数運用モード交信局数
50MHzCW27
144MHzCW64
430MHzCW75
1200MHzCW42
合計208
(注意:日付は記事の記載日です。コンテスト参加日と異なる場合が有ります。)

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog1.bakw.sub.jp/trackback/1060872