Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>翌月
 
ENTRIES
RECENT COMMENT
  • エボルタにエアコンのリモコンを壊された
    SYSOP (02/14)
  • エボルタにエアコンのリモコンを壊された
    かかっくん (02/13)
  • 発電機試運転
    SYSOP (01/21)
  • 発電機試運転
    JE1CVL (01/21)
  • SSDは、電源ON/OFFにも気を使う必用が有りそうです
    SYSOP (01/14)
  • SSDは、電源ON/OFFにも気を使う必用が有りそうです
    SYSOP (01/14)
  • SSDは、電源ON/OFFにも気を使う必用が有りそうです
    かかっくん (01/14)
  • PC−98用時計電池のシュリンクパック
    SYSOP (11/09)
  • PC−98用時計電池のシュリンクパック
    jr1cuh (11/09)
  • PC−98用時計電池のシュリンクパック
    jr1cuh (11/08)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
那須塩原温泉
道の駅 湯の香しおばら アグリパル塩原

那須塩原温泉に行きました。
カメラの調子が悪く、エラー出まくり。
写せた写真は、途中よりみちした「道の駅 湯の香しおばら アグリパル塩原」だけでした。 (;_;)
快晴でドライブ日和でした。

走行距離

走行距離。
乾燥路面、ヨコハマスタッドレスタイヤ。
湯田川温泉に行きました
ドラレコキャプチャー画像

天候が悪く観光出来ず、観光地の写真は一枚も無し(;_;)
ドラレコキャプチャー画像・・・復路月山道登坂中(この辺り迄は視界が良かった)

温泉旅行に行きました。

中日に寄り道を考えていたのですが、雨で観光が無しになりました。
その分温泉にはゆっくりと入りましたが。

往 路、快晴(^_^)
1泊目、山形県かみのやま温泉泊
中 日、雨:観光予定が(;_;)
2泊目、山形県湯田川温泉泊
復 路、吹雪、事故通行止、渋滞回避でちと苦労しました(;_;)



往路は、福島−米沢間のトンネルが先月開通したので利用。
トンネル区間は新直轄との事で無料でした(^_^)
往路は、好天に恵まれ快適ドライブでした。

---

復路予定ルートが・・・

山形道(月山道)→東北道→磐越道→常磐道

磐越道事故通行止めで変更
山形道(月山道)→東北道→外環道

川口JCT渋滞で再度変更(混雑回避で迂回)
山形道(月山道)→東北道→圏央道→常磐道

途中二度もルート変更で右往左往でしたが、無事帰宅。
湯田川温泉から途中食事時間を含め8時間程でした。

寒気の影響で、全区間の半分が50km規制(;_;)
月山周辺は真っ白、ホワイトアウト直前状態。
前車の後ろ姿を見ながらの走行でした。

東北道を南下すると、天候回復。
しかし、ピーカン晴天乾燥路面でも50km規制が続きます。
お役所仕事を続けているNEXCOには困ったものです。
ちなみに50kmで走っている車は1台も有りませんでしたがhi
殆どの方が倍速走行・・私は一発免停が怖いので少し自制しました。

速度規制で随分低速走行したので燃料消費が少ないと期待。
しかし見事にに裏切られました。
YOKOHAMAスタッドレスは走行抵抗が大きい様で、ミシュランのスタッドレスで規制の無い高速を走行した折りと同程度です。
アイスバーン性能が良いとのことですので、走行抵抗とアイスバーン性能はトレードオフなのかな?

走行距離

走行距離
大谷資料館に行きました 追記
大谷資料館の店舗

先日行った大谷資料館ですが、きちんと昼食を食べる所が有りません。
サンドイッチ程度は販売していますが、ちと寂しい。

食事を済ませてから行くのがお薦め。
早い時刻なら見学終了後に別途食堂へ・・・
車の中で食べるにしても、途中のコンビニ等に寄り道した方が良さそうです。
大谷資料館に行きました
大谷資料館

日帰り圏内の観光地なのですが、初めての訪問。(今回は那須塩原に一泊しました)
見応えの有る空間でした。

大谷資料館周辺は紅葉が見事

資料館周辺は紅葉が見事。 (^_^)

平和観音

平和観音、大きいですね。
上まで上がれるのですが、息がヒーヒー。 歳のせいです。hi

その後 => 大谷寺参拝 => 那須塩原温泉泊 => 帰宅  (^_^)

走行距離

走行距離。
全行程の半分以上一を般道路で走行。
近いし、早く着く必用も無いので・・・
お金も無いしhi

PS.
ヨコハマスタッドレスで走ったのですが、転がり抵抗が大きい様です。(事情が有り、早々と交換しました)
前使用していたミシュランでは平地巡航なら法定速度迄EV走行出来たのですが、ヨコハマだと60km/HでのEVは無理みたいです。
なお、私の車は、メーター速度65km/HでGPS速度計が60km/Hと表示されます。
誤差は、1割位です。

参考 マップコード
132354424*26 大谷資料館無料駐車場
132323887*14 市営無料駐車場 (平和観音、大谷寺)
132353205*74 大谷寺有料駐車場 (拝観者無料)

SAIは生産終わりになるみたいです
犬吠埼ホテル駐車場から見た灯台

近隣ディーラーに行ったら、「SAIの最終注文受け付け中」との話。(真偽不明)
販売台数が少なくて儲からないと言う判断なのでしょう。
小型なので、アメリカでの販売は望めないし・・・
ニューモデルが出なくなるのは寂しいけど、乗り換える予定は無いのでhi
那須の温泉に行きました
常陸国出雲大社

温泉行きの往路に寄り道した「常陸国出雲大社」。
しめ縄が・・・

常陸国出雲大社から那須の温泉まで、一般道走行。
当地と違い道路の流れが良く気分爽快でした。 (^_^)

走行距離

走行距離(ピンぼけご容赦)
一般道を主に走ったので、平均速度が遅く、延べ走行距離は短めです。
鳥海ブルーラインに行きました
鳥海山

鳥海ブルーライン

鳥海山 山麓 駐車場から見た日本海

鳥海ブルーライン駐車場から見た日本海。
日本海と言うと私の中では寒々しいイメージなのですが、天候に恵まれました。
綺麗なブルー (^_^)

走行距離

走行距離
自宅−鶴岡湯田川温泉−鳥海ブルーライン−米沢湯の沢温泉−自宅
2泊3日で温泉を満喫し、ドライブをしたら距離が伸びましたhi
初日:晴、2日目晴、3日目雨

PS.
米沢からの帰宅は西吾妻スカイバレー経由の予定でしたが、雨天の為国道16号経由で東北道迄乗り継ぎました。
晴天だとさらに距離が伸びたかも?
青森に行きました
01 八甲田神社

八甲田神社
おしりを向けると失礼になるので、前向き駐車。

02 青森中央埠頭の夕日

青森中央埠頭公園からの夕日

03 青函トンネル竜飛斜坑線青函トンネル記念館駅

青函トンネル竜飛斜坑線「青函トンネル記念館駅」
ケーブルカー車内から撮影。(宝くじ号)

04 青函トンネル竜飛斜坑線作業坑ケーブルカー

青函トンネル竜飛斜坑線作業坑ケーブルカー乗車中 (勾配14゜)

05 青函トンネル 旧竜飛海底駅からの避難通路

青函トンネル 旧竜飛海底駅から体験坑道駅への避難通路

05海底下の体験坑道駅には自転車が沢山

海底下の体験坑道駅には自転車が沢山・・地下は広いんですね。

06 龍飛崎灯台

龍飛崎灯台

07 階段国道339号

階段国道339号

立ちねぷた

立佞武多

08 鶴の舞橋から岩木山

鶴の舞橋から岩木山

09 走行距離

走行距離
満タン法で、ガソリン86.56Lでした。

参考資料 マップーコード
八甲田神社 99410457*61 (駐車場無料)
青函トンネル記念館 1045011119*14 (駐車場無料)
龍飛崎駐車場 1045011525*10 (駐車場無料)
階段国道 1045011560*81 (竜飛崎歌碑近く 駐車場無料)
立佞武多の館 駐車場 71818021*85 (入場券提示で2時間駐車場無料)
鶴の舞橋 駐車場 71570816*74 (駐車場無料)

蛇足
長者原サービスエリア上りの牛タンカレーは旨かった!
ひたち海浜公園に行きました
ネモフィラ

ネモフィラが綺麗との事で見物に行きました。
ゴールデンウィーク最中なので、自宅を6時前に出発。
7:20頃到着。
20分位の駐車場入り口渋滞、チケットを購入してから入園したのが7:50位です。
随分早く出たつもりですが、もう少し早いほうが良いのかも?
(GW中は、7:30開園)

渋滞を避けて、9時頃、帰途につきました。
高速下り線はひたち海浜公園IC出口を頭に大渋滞。
上り線はその渋滞を横目に見ながら、スイスイと。 (^_^)

駐車場は砂利敷

ちなみに向かった所は、ひたち海浜公園第二駐車場
第二駐車場入り口のマップコード47266575*37

案内された駐車場は、砂利敷きの臨時駐車場でした。(駐車料金500円)
臨時駐車場は公園正面。便利でした。
駐車場入り口のマップコード47235717*32
米沢に行きました
蔵王

蔵王エコーライン

蔵王エコーライン雪の回廊

蔵王エコーライン・雪の回廊

蔵王エコーライン雪の回廊2

昨年は少し残念な雪の回廊でしたが、今年は積雪が多かった様で見応えがありました。
写真に小さく写る日産リーフと回廊を比較すると様子が分かると思います。
上3枚の写真は、ドラレコからのキャプチャーなのでフロントウインドウの映り込みが有ります。

上杉神社

上杉神社

松が岬公園

松が岬公園の桜は満開

眺陽桜はもう少し・・

双松公園の眺陽桜は見頃前でした。

走行距離

走行距離

マップコード
・米沢松が岬公園駐車場 515268754*25
・烏帽子山公園 127470700*20
・双松公園駐車場 127587184*78
・熊野大社 127556869*68

以下は時間の関係で立ち寄れなかった場所です
・伊勢沢の久保桜 127608853*02
・白つつじ公園の桜 (松ヶ池公園P) 127635855*54
・草岡の大明神桜 127751699*53
・白兎のしだれ桜 127844644*34
・釜ノ越サクラ 127874656*48
・十二の桜入口 407066460*50
・称名寺阿弥陀堂の桜 407072508*58
・上山月岡公園 273258464*57
・寒河江公園 62452714*67

上記が正確であるかは保証出来ません。
ドライブ時はナビで目的地と一致している事を確認して下さい。



ミシュラン→ヨコハマスタッドレスにしてからお出かけしたのは二度目。(購入時の記事前回のお出かけはリニヤ新幹線試乗
ヨコハマスタッドレスタイヤの特性か?東北道の走行時の雑音が凄いです。(2012年ヨコハマ→ミシュランに交換した折の感想、当時もヨコハマの騒音を感じていたみたいです)
ボリュームをあげないと交通情報の放送を聞き取りにくくなりました。
微妙にですが、ミシュランスタッドレスに比べて燃費も悪くなったような気がします。
雪道を走ってないので、肝心な雪上性能は試してないのですが。。。