Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
ENTRIES
RECENT COMMENT
  • QSLカードが届きました
    SYSOP (11/08)
  • KENWOOD機とAH−4,AH−3用のインターフェイスを頒布しています
    SYSOP (11/08)
  • KENWOOD機とAH−4,AH−3用のインターフェイスを頒布しています
    SYSOP (11/08)
  • モニターの解像度と、ブログの画像サイズ
    SYSOP (11/08)
  • 中国から懲りずに個人輸入
    SYSOP (11/08)
  • 中国から懲りずに個人輸入 届きました
    SYSOP (11/08)
  • QSLカードが届きました
    たまちゃん (11/08)
  • PC−9821Rv20のCPUをグリグリと
    SYSOP (11/08)
  • KENWOOD機とAH−4,AH−3用のインターフェイスを頒布しています
    かかお (11/08)
  • モニターの解像度と、ブログの画像サイズ
    たまちゃん (11/08)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
@4.36円のLANコネクタ優秀だった
@5円未満のLANコネクタ、3本刺しだった(^_^)

ダメ元で、100個436円のLANコネクタを購入。
色々といたずらしたけど、今のとこ100%接続成功。
GBEもきちんと通るし・・
拡大して見たら、ツメが3本。
整線がちと面倒だけど、価格込みで充分満足してま〜〜〜す。
整線失敗すると、数センチ切り詰めてやり直しになる。
これは失敗した俺が悪いんだけど、長さギリギリで切り詰めが出来ないときは、
日本製線のロードバー付コネクタを使ってます。・・単価10倍(;_;)

前記事

蛇足
価格から見て、金メッキの厚さは想像出来ます・・・ひょっとしてゼロミクロン!
この価格で金メッキはあり得ないかな。hi
製品の寿命がどの程度か、短期間での接触不良 etc・・・不安は残りますが価格に負けてhi
モニターの解像度と、ブログの画像サイズ
路肩の花

いままでは、XGA(1024×768)でも見やすいように、画像・写真の幅を600ピクセルに抑えていました。
最近は、文字の見にくさをの回避が必用な場合、その制限を外しています。
解像度を下げても問題無い画像については600ピクセル幅に抑えます。
XGA以下の画面解像度のモニターををお使いの場合、見にくい部分も有るかと思いますがご容赦下さい。

ブログの画面表示確認は
・WXGA++ (1600×900)

プラウザは、以下二種
・IE
・クローム

で行っています。
芯線のツイストをほどく寸法 (RJ45 LANコネクタ)
ガイド無しとガイド付

「昨日芯線のツイストをほどく長さを短くした」と記載したのですが、この手のRJ45コネクタでは写真左が限界です。
写真右は、ガイド(ローディングバー)付のRJ45コネクタ。芯線のツイストを殆どほどかない状態でコネクタに接続出来ます。

ちなみに、価格差10倍
・左:SODIALのコネクタ。 @4.36円。(参考URL: https://www.amazon.co.jp/gp/product/B008XWU6DI/)
 生産国:中国、発送:中国(着荷迄半月から1月)
・右:日本製線のNSP524コネクタ @43.2円。(参考URL: https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00DTPDKPU/)
 生産国:中国、発送:日本(着荷迄数日)
 ジェフ・ベゾス氏に嫌われたみたいなので、直接のリンクはしていません。hi

ガイドが無いタイプは、
・私の様なスキル不足の人間は挿入に手間取る
・芯線のツイストをほどく長さが増す
等の短所が有りますが、価格に負けてSODIALの物をメインに・・hi
LANケーブルその後
クロスケーブルになってしまった

全て済ませたつもりだったのですが、別室のLANケーブルがとぐろを巻いているのを新たに発見。
これもスマートにしようと、切り詰め完了。
で・・・LANテスターに差し込むと、テスターのLEDがランダムに点灯します。 ギョ!
でLANコネクタを見たら、
・写真右:既存のコネクタは、T568A結線。(初めてT568A結線を見ました)
・写真左:私の接続したコネクタは、T568B結線。
クロスケーブルになってます。
今時クロスケーブル等使わないのでちと悩んで・・・我が家のケーブルをT568B結線に統一するべく。。。。
(ハブがクロス・ストレートを自動判別オートMDI/MDI-Xするのでこのままでも良いのですが)

オリジナルのコネクタ(T568A)をギロチン

既製コネクタをギロチン!
コネクタをT568B接続にして付け替えました。

ストレートケーブル完成(T568B)

めでたしめでたしhi

PS.
ケーブルの外皮が奥まで刺さっているのは、芯線のツイストをほどく寸法を最小にしたかったからです。
上の写真右側のRJ45は、無理矢理ケーブルを突っ込んでます。hi
短いLANケーブル
短いLANケーブル

先日の切れ端で、短いLANケーブルを作りました。
ハブWiFi 間の接続用です。
切れ端を使ってジャストサイズに作れるっての、とても便利。 (^_^)

ちなみに、左側が切れ端に付いていたコネクタ、右が自己流で圧着したコネクタです。
繋いだコネクタにはカバーブーツが無いけど、マアこんなもんでしょ hi
IPv6 まだまだみたいです メモ
路肩の花

チョット興味が有って、IPv6がどの程度進んでいるか調査・・って程でもないけど。
IPアドレスが、「」で区切られてたらIPv6、「」で区切られてたらIPv4らしいです。

コマンドプロンプトで試しました。
C:¥>nslookup google.co.jp
省略
名前: google.co.jp
Addresses: 2404:6800:4004:814::2003
216.58.220.227

C:¥>nslookup google.com
省略
名前: google.com
Addresses: 2404:6800:4004:80d::200e
172.217.26.46

C:¥>nslookup yahoo.com (2018/10/11追記)
省略
名前: yahoo.com
Addresses: 2001:4998:44:41d::4
2001:4998:c:1023::5
2001:4998:44:41d::3
2001:4998:58:1836::10
2001:4998:c:1023::4
2001:4998:58:1836::11
98.138.219.231
98.138.219.232
98.137.246.8
72.30.35.9
72.30.35.10
98.137.246.7

C:¥>nslookup yahoo.co.jp
省略
名前: yahoo.co.jp
Addresses: 182.22.59.229
183.79.135.206


これを見ると、GoogleはIPv6だけど、ヤフージャパンは未だみたい。
ちなみに大手サイトを見てIPv6らしいのは下記だけでした。
---IPv6---
・ヤフー.COM
・グーグル.COM
・グーグル.CO.JP
・ユーチューブ.COM
・フェイスブック.COM
・ウイキペディア.ORG

---
ちなみに、マイクロソフトもスカイプもIPv4だった・・・
LANケーブル用圧着工具を購入しました 速度向上は?
スピードテスト

とぐろを巻いていたLANケーブルのを短くしたので、速度改善されたのかと期待。
(一抹の不安有:コネクタ作成不良での速度低下)
スピードテストをしてみました。
下り回線の速度が微妙に速くなったけど、誤差範囲。
1G回線の上限に近いので、限界みたいです。
測定品質が良いので、コネクタは大丈夫みたいです。

前回測定結果へのリンク
NURO光速度測定サイトへのリンク
(登録をSKIPして測定しました)
LANケーブル用圧着工具を購入しました 成果は上々 (^_^)
ルーター周りのケーブルを整理しました。
10ヶ所位、圧着したかな??
初めての圧着では失敗したけど、それ以後は全て成功しています。 (^_^)

とぐろを巻くLANケーブル整理後のLANケーブル

左が整理前、右が整理後
とぐろを巻いていたケーブルはカット!
余裕をもって切断したので多少余ってますが、上々の成果です。 (^_^)
ケーブルが埃まみれなのは、見なかったことにして下さい。

---

PS.
カットしたLANケーブルとコネクタの残が有ります。
今後は、50cmなんて短いLANケーブルを買わないで済みそうです。

PS2.
前回
「このYoutube動画が参考になりました。 日本製線 Cat.5e
として動画のリンクを記載したのですが、私はこんなに上手ではありません。
1・線を真っ直ぐにするのがこんな簡単じゃない・・・モー大変。
2・ニッパーで線を切るときに人差し指を添えてるけど、そうすると力が入らないので線が切れない。
3・スリーブに線を入れるのが難行苦行 (;_;)
4・私の圧着ペンチはラチェットが点いていない安物(サンワLAN-TL6)なので、どこまで締めて良いか解らない?

で・・
1・動画の10倍位時間をかけて整線・・・疲れるその1。
2・悩んだあげく、切断する端側の8本の芯線をセロテープで一体化。
  ばらばらにならないので、切れ端が飛散しても後片付けが容易です。 (^_^)
  前もってセロテープの切れ端を2枚用意するのが吉!
3・入るまで、何回でもトライ・・・疲れるその2。
4・バキッとプラの折れる音がしてから、さらに一締めしています。
LANケーブル用圧着工具を購入しました 成功 (^_^)
lANケーブルコネクタ成功

前回失敗したLANケーブルコネクタの圧着、今回は成功しました。(上が成功、下が前回の失敗作)
添付されていた説明書と前回間違えたコネクタを見ながら作業。
1G回線でHUBが緑に点灯、無事成功しました。(橙色だと100M)

前回失敗時は、テスターで接点を1本づつ当たったのですが、この歳になるとちとキツい。

ケーブルテスターを買いました

お小遣いをはたいて、こんなのも追加購入しました。(CABLE TESTER サンワ 500-LANTST1)
接続ミスが一目で分かるので、テスターよりらくちんです。 (^_^)

PS.
購入した圧着工具、どこまで圧着して良いかわからない。
バキッとプラの折れる音がした所で圧着を終了してるけど・・・
ラチェット機構が有ると解りやすいんだけど、価格相応かな?
(サンワサプライ LAN-TL6)

PS2.
モジュラープラグは、日本製線 NSP524 を使用しました。

PS3.
このYoutube動画が参考になりました。
日本製線 Cat.5e
なお、私はこんなにうまく出来ないです。(こんな具合)

PS4. 2018/10/03
我が家のLANケーブル、確認した物全てがT568Bタイプでした。
T568Bが主流なのかな〜〜
LANケーブル用圧着工具を購入しました
LANケーブルのコネクタ、第1作は失敗(;_;)

上が購入したばかりのLANケーブル圧着工具。
下が第1作・・・失敗 (;_;)
物は試しと爪が折れたLANケーブルの修理をもくろんだのですが見事に失敗。
ツイスト線をほどいて順番に入れていった。
LANコネクタって、芯線の配置が順番じゃないみたいです。
T568A(ウイキペディアへのリンク)とT568B(ウイキペディアへのリンク)の二種類が有るみたいです。
失敗した後調べたら、LANケーブルはT568Bタイプでした < 
自己流で、馬鹿丸出しの失敗でした・・反省!

とぐろを巻くLANケーブル

この圧着工具を購入した本来の目的は、パソコンの後ろでとぐろを巻いているLANケーブルの整理。
余分を切断してコネクタ付ければ、ごちゃごちゃが解消されます。

もう少し、コネクタのトレーニングをしてからになりそうです。

PS.
LANコネクタの箱の中にカラー印刷された説明書が添付されていました。
そのとおりにやればOKだったのに・・普段から説明書を読まないバチが当たりました。



結線を調べました。
PIN T568A T568B 失敗作
1 緑白 橙白 橙白
2 緑 橙  橙
3 橙白 緑白 青白
4 青 青  青
5 青白 青白 緑白
6 橙 緑  緑
7 茶白 茶白 茶白
8 茶 茶  茶
失敗策は順番に並べただけ・・・
青白と緑白をひっくり返さないとマズイ様です。
PS.
上記結線番号と色の組み合わせは怪しいです。
作成する場合は、確実な所で確認してからお願いします。