Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
ENTRIES
RECENT COMMENT
  • クロネコヤマトの配送システム??
    SYSOP (12/11)
  • クロネコヤマトの配送システム??
    通りすがり (12/11)
  • クロネコヤマトの配送システム??
    SYSOP (12/09)
  • クロネコヤマトの配送システム??
    通りすがり (12/09)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    takao (12/02)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    SYSOP (12/02)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    takao (12/02)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    takao (12/02)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    SYSOP (12/02)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    takao (12/02)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
KENWOOD機とAH−4,AH−3用のインターフェイスを頒布しています
●記事がスレッドから流れてしまったので先頭に移動しました。


https://sub-bakw.ssl-lolipop.jp/hampu/
 

頒布種類:「完成品」、「セミキット」、「基板単品」
新規の方に限り、完成品1台迄「相性保証」を行います。
SSL非対応の古いプラウザを御利用の方はこちら:http://bakw.sub.jp/hampu/
チョット嬉しい物が届きました
チョット嬉しい物が届きました

先日電気カミソリを新調したのですが、キャンペーン中との事。
1000円の定額小為替が届きました。

宝くじの様な高額な物では無いですが、それでも嬉しい (^_^)

蛇足
パナソニックは、費用をケチらず簡易書留での送付です。
送料と事務費用含めると、1000円の為にいくら掛かってんだろう?

追伸
最近ラムダッシュを購入した方は、「キャンペーン」対象になるのか確認する事をお薦めします。
PL−Pro2のケミコン交換作業 第三弾 修理完了
修理完了したPL-Pro2の電圧測定中

先日のコンデンサ交換作業で壊れたPL−Pro2、多段下駄をバラして修理完了。

1.下駄をバラしてPL−Pro2の様子を調査。
2.VCore電圧が出ていません。(1.3−1.5V位の筈)
  調べるとVCoreがアースとショートしてます。
3.MOS−FETが破損したのかと、取り外して調べたら正常。
4.先日交換したコンデンサを外したら、ショートしていない状態になりました。
  コンデンサの短絡かと調べたら、こちらも正常。
5.てなわけで、全部正常・・・再組み立て。
6.組み立て終わって、電圧測ると1.3V (^_^)

PL-Pro2 PL-370T Celeron1400 を組み立てた下駄を PC-9821Ra20 にセット

7.多段下駄を組み

動いた(^_^) 成功!

8.パソコンにセットすると正常動作。

故障時と全く同じなんだけど、ハテ?何でだろう・・と思いつつも結果オーライでhi
原因は不明ですが、目で見えない様なハンダブリッジが有ったのかもしれません。
お粗末な結果ですが、直ったので (^_^)
またまた 中国から個人輸入 $2.07 届きました
2.07ドルの充電器届きました(箱の四隅は潰れてました)

スマホ/携帯充電器、本日到着しました。
途中で追跡が止まり心配だったのですが、注文から2週間かからずで到着・・・順調です。
Registered Air Mail では無いので、追跡可能なのは発送時のみの様です。
・China Post Ordinary Small Packet Plus 送料無料 (^_^)
・China Post Registered Air Mail 送料 US $3.78 本体より高い (;_;)

プチプチ一切無し、ビニール封筒にそのまま入ってました。
当然の様に、外箱は四隅が潰れ・・・心配。

2.07ドルの充電器届きました(中身は無事でした)

中身は無事だったので、充電テスト中です。(テスタで端子電圧を測ったのですが充電されているみたいです)
テスト用に空の電池を探したのですが、見つからず。。。
むか〜〜し使っていた「携帯(スマホじゃ無いよ)」の電池を探し出して充電テスト中。
順調みたいです。 (^_^)
御購入、利用は自己責任でお願いします。
https://ja.aliexpress.com/item/Universal-Portable-Mobile-Cell-Phone-battery-Chargers-YIBOYUAN-Battery-Charger-USB-Port-For-Smartphone-Battery-WEL/32791108915.html

本ブログ内、「またまた 中国から個人輸入」を検索
滞貨の記事

●2018/12/02 00:30 追記
 アマゾンで買った方は未だ届かない (;_;)
本日の工作 ATUのコネクタにカバーをしました
1 カバーを取り付けるコネクタ(AT-300用)

ATUのコネクタが寂しいので、カバーを付ける事にしました。
AH−4のコネクタはカバー付きが手に入るのですが、AT−300用のカバーは見つからず。
製造を終了したKENWOODにも無さそうです。
で自作した次第。

2 シュリンクする前に結束バンドで固定

結束バンドでロック部分を固定します。(輪ゴムいっぱい巻いてもOK)
注意:反対側から熱収縮チューブを挿入出来ない場合は、結束バンドをする前に熱収縮チューブを通して置いて下さい。

3 熱収縮チューブを被せて

熱収縮チューブを通した所。
購入時RSオンラインの注文「赤」だったのですが、届いたのはピンク。
これも「赤」の取り扱いなんですかね〜〜〜。
電気的性能は同じでも、ピンクは心理的に使いにくいです。

4 ヒートガン収縮完了

ヒートガンで収縮作業完了しました。
多少緩みもあるけど、素人細工ではこんなもんです。 hi

5 結束バンドを切断して作業完了

結束バンドを外して完成です。
ちなみに、使用した熱収縮チューブは以下の物です。
RS PRO 熱収縮チューブ, ポリオレフィン, 収縮前 18mm, 収縮後 6mm, スリーブ長さ 3m, 赤

使い勝手を考えると「黒」の方が良さそうです。
RS PRO 熱収縮チューブ, ポリオレフィン, 収縮前 18mm, 収縮後 6mm, スリーブ長さ 3m, 黒

蛇足1:RSオンラインの価格、銭単位で表示されてるんですね。
    ゼロが2つ多いので、一瞬ビックリします。 hi
蛇足2:このサイズの熱収縮チューブでAH−4のコネクタも可能です。(コネクタ圧着の前に熱収縮チューブを挿入)

注意:アマゾンで18mmΦ、3:1の熱収縮チューブを購入すると、2:1の品が届くのでご注意下さい。
   返金はされましたが・・・
   元記事1元記事2

●2018/11/28 追記
 去年も全く同じ事をしてた・・忘れてた〜〜〜
QSLカードが届きました
たった3枚(;_;)

アンテナを降ろしてからアクティビティが低下・・・(運用停止に近い)
殆ど交信しないので、寂しい状態(3枚)になってます。 (;_;)
KENWOOD/ICOM用の電源延長ケーブルを作成しました (6pコネクタタイプ)
リグの電源延長ケーブルを作りました

リグの電源延長ケーブルを作りました。
2m程度の5.5sqケーブル両端に15cm程度の2sqケーブルをパラ(実質4sq)にしてコネクタのピンコンタクトに圧着しました。
詳細は、一昨年の「KENWOOD/ICOM用の電源ケーブルを作成しました」と同じ方法です。
違うのは、メスハウジングも組み込んだのと、熱収縮チューブの色が 黒=>黄 に変わった位かな?
PAD−12を購入したので、今回は電線被覆部のかしめも上手にいきました。 (^_^)

蛇足 ICOMとKENWOODの違い
 コネクタのピンコンタクトは2sq程度迄しか入らず、太い電線は使えません。
・ICOM IC−726時代の記憶なので少し怪しい
 長い太物ケーブル芯線を2本に分けてコネクタに接続。
・KENWOOD TS−2000
 平型ヒューズリード線端に、長い2sqケーブル2本をパラにして絶縁被覆付圧着スリーブで中継。
 2sqケーブルをピンコンタクトに圧着。
---
 私が作成したのはKENWOOD方式に近いかな?
 長い太物ケーブルに、短い2sqケーブル2本をパラにして中継。
 なお、太物と2sqの接続には「絶縁被覆付圧着スリーブ」を使わず、「裸スリーブ+熱収縮チューブ」を使っています。
 絶縁被覆付圧着スリーブだと、被覆部の固定が出来ない為長期使用で芯線の断線を心配したからです。
 熱収縮チューブで被覆と共にシールしているので、芯線とスリーブの境目が折れにくくなります。
同軸コネクタ、ネジのピッチが違うみたい
同軸コネクタ、ネジのピッチが違うみたい

インチ?ミリ?、M型同軸コネクタを中継用の両側メスの変換コネクタに刺したのですが、どんなに締めてもガタガタしてます。
どうやら、ネジのピッチが違うみたい。
中学生でハムを初めて、半世紀以上・・・今になって気がついた (;_;)

ピッチは違うみたいだけど、サイズは同じなので3締め位は回ります。
ではと、1.2mmの銅針金でCリングを作成、コネクタの中に落とし込みました。
2本落とし込んだ所で丁度良いみたい。
3締めでしっかりと固定される様になりました。
めでたしめでたし (^_^)

値段に釣られて安いコネクタを買った、ツケが回って来ました。



●2018/09/29 追記
 調べたら、メートル規格がMコネクタ、インチ規格がUHFコネクタ。
 別物みたいです。
 サイズやピッチの差異が少ない為、刺す事は出来るがネジは最後迄締まらない。 (;_;)
 騙されると私の様になります。
 安価なMコネクタはインチ(UHFコネクタ)が混ざっているのでお気をつけ下さい。
久しぶりの自家発試運転
久しぶりの自家発電機試運転
今年1月の試運転からお久しぶり。(取説には3ヶ月に1度メンテナンス運転と書いて有る)
リコイルスターターは、疲れます。 (;_;)
50回位紐を引っ張ったのですが、エンジンかからずギブアップ。
昼食後再チャレンジ
今度は、20回位・・・やっと起動。
腕がパンパンです。

写真左は、布団乾燥機・・発電機のダミーロードです。
シガータイプ12Vソケットを作りました
シガーソケットタイプ12Vソケット完成

先日作成したバッテリ用配線に接続する、「シガーソケットタイプ12Vソケット」を作成しました。

当初は、バッテリ配線側のヒュージブルリンクで保護と思ったのですが、購入したソケットのコードがやけに細い。
過大電流が流れると、ヒュージブルリンクが切れる前にソケットのコードが溶けそうです。

てなわけで、ヒューズを取り付けた次第。
手抜流本家として、圧着スリーブを使うのも無精して配線タップコネクタータイプを使用しました。
圧着スリーブより信頼性は落ちるけど大丈夫でしょうhi

ちなみに使ったのが下写真

利用したヒューズは、エーモン10A

エーモンの10A用です。

そしてパッケージの裏を見てびっくり。

MADE IN U.S.A. の文字が!

お隣の大陸製品かと思ったら、はるばる太平洋を渡ってきたようです。