Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
ENTRIES

RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
TELNETの有効化
1 コントロールパネル・プログラム

先日TELNETに付いて記載しましたが、Windows8.1Proの場合の手順です。(Win10も同じだと思いますが?)

.灰鵑肇蹇璽僖優
▲廛蹈哀薀

Windowsの機能の有効化または無効化

Windowsの機能の有効化又は無効化

Telenetクライアント

ぃ圍紕譯紕遑紕凜ライアントの左にチェック
ケΣ爾裡錬砲鬟リック
Γ達唯張廛蹈鵐廛箸らTELNETと打ち込む

TELNETを起動した所

В圍釘味裡釘圓鮟わるのは、 QUIT [enter] です。
┌達唯張廛蹈鵐廛箸鮟わるのは、EXIT [enter] です。
IEのエラー
路肩の花

IEがエラー終了した時等、再度IEを起動しようとしてもうまく動かなかったりする場合が有ります。
これはエラー終了したIEの残骸が残っているからで、この残骸を削除しないと再度IEを起動してもうまくいかない場合が有ります。
パソコンを再起動すれば確実なのですが、面倒という方の為の私が使用しているおまじないです。

REM -- IEKILL.CMD ---
TASKKILL /F /IM "iexplore.exe"
REM --- ここまで ---

上記を IEKILL.CMD 等として保管、管理者として実行して下さい。
常駐・残骸等のIEが終了します。
IEがハングアップした折の強制終了にも使えます。

上記無保証に付き、御利用の方の責任の元に実行して下さい。
当方一切の責任は持てません。hi
ダブルクォートって要らなくなったんですね 今更ながら知りました
いまさらながら知りました

今までは、ファイル名やフォルダ名に半角スペースが有る場合、「"ダブルクォートでくくれ"」ってのがおまじないでしたが、必要なくなったみたい。
今更ながら知りました。

コマンドプロンプトで試したけれどOK。

OSも日々進化している様です。
カトーレック便の追跡
路肩花

ゆうパック、クロネコ、佐川さんの宅配は、追跡番号でググってそのURLをお気に入りに入れてます。
(追跡番号のハイフンを除いて、数字だけ入れます。)
そうすれば、いつでも追跡出来るので便利です。

Googleで荷物番号検索

しかし、カトーレックは、Googleで検索出来ません。
アマゾンで買い物をするとカトーレックの事が多々有るし、
追跡する度に荷物番号を入力するのは億劫で・・・

てなわけで、追跡用のVBSを作ってみました。

以下VBSの荷物番号を書き換えてお試し下さい。

rem ktr.vbs-------------

Option Explicit
Dim obj, WSHShell
Const ErrMsgTxt = "カトーレック荷物番号検索エラー"
Const pageURL = "http://www6.katolec.com/tracking/amzn/tracking.aspx"

Const no_ = "000000000000" 'ここに荷物番号を入れる

REM ===
REM WScript IE 開始
REM ===
Set WSHShell=CreateObject("WScript.Shell")
Set obj = WScript.CreateObject("InternetExplorer.Application")
WScript.Sleep(200)
obj.Navigate pageURL
WScript.Sleep(200)
obj.Visible = True
S_IE_Wait obj
WScript.Sleep(200)
S_IE_Activate
WScript.Sleep(200)
obj.document.forms("trackingForm").elements("inputDenpyo").value = no_
WScript.Sleep(200)
obj.document.forms("trackingForm").elements("post").Click
WScript.Sleep(200)
Set obj = Nothing

REM ======== IEが安定するまで待機 =======================
Private Sub S_IE_Wait ( ByRef objIE_ )
Const TimeOut = 30000 'ミリ秒単位
Const CheckTime_ = 200
Dim t_

t_ = 0
Do While objIE_.busy
t_ = t_ + CheckTime_
If t_ > TimeOut Then
MsgBox "IE Time Out error. [IE.busy]", _
vbSystemModal + vbCritical, ErrMsgTxt & " [IE.busy]"
WScript.Quit ' メインプログラム終了
End If
WScript.Sleep(CheckTime_)
Loop
t_ = 0
Do While objIE_.Document.readyState <> "complete"
t_ = t_ + CheckTime_
If t_ > TimeOut Then
MsgBox "IE Time Out error. [complete]", _
vbSystemModal + vbCritical, ErrMsgTxt & " [complete]"
WScript.Quit ' メインプログラム終了
End If
WScript.Sleep(CheckTime_) :
Loop
End Sub

REM ======== iexplore.exe をアクティブに ============
Private Sub S_IE_Activate
Dim Lt__, Sv__, En__, Sh__, It__

WScript.Sleep(200)
Set Sh__ = CreateObject("WScript.Shell")
'起動中のプロセスの一覧から iexplore.exe を検索
Set Lt__ = CreateObject("WbemScripting.SWbemLocator")
Set Sv__ = Lt__.ConnectServer
Set En__ = Sv__.InstancesOf("Win32_Process")
For Each It__ In En__
If Not IsEmpty(It__.ProcessID) Then
If InStr(It__.Description, "iexplore.exe") Then
Sh__.AppActivate(It__.ProcessID)
' Exit For
End If
End If
Next
WScript.Sleep(200)
Set Sh__ = Nothing
Set En__ = Nothing
Set Lt__ = Nothing
End Sub

rem ここまで--------------
Outlookアカウントの移行・バックアップ メモ
路肩の花

Windows XP から 8.1 に移行して困った事の筆頭がメール。
POPでアクセス出来なくなり、メールの受信・送信が出来なくなりました。
MS社は唐突に方針を変更するので困りものです。
(HELPファイルでも苦労したし・・・)

てなわけでOffice付属のOutlookでメールのやりとりをする事にしたのですが、
メールアカウントのバックアップ・復旧方法が無い

セキュリティかどうかは不明ですが、XP(Outlook Express)からOutlookへはシコシコと1アカウントずつ設定する羽目になりました。

メールアカウントだけで20以上使用している身としてはとても辛い。 (;_;)

色々調べると
  HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Windows NT¥CurrentVersion¥Windows Messaging Subsystem¥Profiles
このレジストリに保管されているとの事。
しかし私のPCにはこんなレジストリ設定されてませんでした。

さらに調べると、2013ではレジストリが変更されているとの情報が。 (^_^)
  HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Microsoft¥Office¥15.0¥Outlook¥Profiles

ここらしい!

一応!regeditでレジストリをバックアップしました。
なんとかなりそうです。 (^_^)
クロームで複数のURLを別タブで同時に開く メモ
路肩の花

IEで複数のURLを開くスクリプトにコメントがあったので、それに気をよくして・・・hi

今度は、クロームです。

下の緑の部分を CTEST.VBS として保存、クリックして下さい。

Dim Shell
Set Shell = WScript.CreateObject ("WSCript.shell")
Shell.run """C:¥Program Files (x86)¥Google¥Chrome¥Application¥chrome.exe"" ""http://bakw.sub.jp/"" ""http://blog1.bakw.sub.jp/"""
Set Shell = Nothing


クロームの場合は、2つ以上のURLが指定出来るので、だらだらと複数のURLを入れればOKです。
IE 複数のURLを別タブで同時に開く その2 メモ
路肩の花

先日はCMDスクリプトでIEを開く記事を書きましたが、今回はVBSによるものです。

CMDスクリプトは簡単なのですが、コマンドライン引数の文字数制限があり「猛烈に長いURL」は指定出来ません。
その点は、VBスクリプトを利用すれば容易に解決出来ます。

下がそのスクリプトですが、見本は短いURLで記載しています・・・長くてもOK。
URLを二重や三重の「"」で囲うのがコツです。「」の数は下を参考にして下さい。
sleepは5秒に指定してますが、コンピューターやネット回線の速度に応じて調整して下さい。
うまく動いたら、URLはお好みに。
3つ以上のURLも開けますので行を追加して下さい。

REM 以下を TEST.VBS としてデスクトップに保管・してクリック-----------
Dim Shell
Set Shell = WScript.CreateObject ("WSCript.shell")
Shell.run """C:¥Program Files¥Internet Explorer¥iexplore.exe"" ""http://bakw.sub.jp/"""
WScript.Sleep 5000
Shell.run """http://hp.vector.co.jp/authors/VA006041/"""
Shell.run """http://blog1.bakw.sub.jp/"""
REM 追加する場合はここに
Set Shell = Nothing

REM ここまで----

蛇足
猛烈に長いURLや等の特殊記号を含む場合は、コマンドスクリプト HOGEHOGE.CMD は使いにくいです。
VBSだと容易に利用出来ます。
Dim Shell
Set Shell = WScript.CreateObject ("WSCript.shell")
Shell.run """C:¥Program Files¥Internet Explorer¥iexplore.exe"" ""http://bakw.sub.jp/"""
WScript.Sleep 5000
Shell.run """http://hp.vector.co.jp/authors/VA006041/"""
Shell.run """http://blog1.bakw.sub.jp/"""
Shell.run """https://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%EF%BC%AB%EF%BD%95%EF%BD%8E%EF%BD%89%E3%81%AE%E3%82%82%E3%82%8D%E3%82%82%E3%82%8D%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0&lr=lang_ja&gws_rd=ssl"""
REM 追加する場合はここに
Set Shell = Nothing
IE 複数のURLを別タブで同時に開く メモ
路肩の花

IEの複数タブを同時に開くスクリプトで悪戦苦闘してました。
(別ウインドウで開いちゃうので・・・)
やっと成功!

REM --- 以下を切り取り HOGEHOGE.CMD としてデスクトップに保存してからクリック
@echo off
start http://bakw.sub.jp/
timeout 5
start http://hp.vector.co.jp/authors/VA006041/
start http://blog1.bakw.sub.jp/

REM --- ここまで

成功したら、URLはお好みに変更して下さい。
エクセルのエラー
エクセルのエラー
最近、上画像の様なメッセージが頻繁に表示される様になりました。
数分待てば回復するのですが、ハテ?

・OSのサポートが打ち切られる
・OSを最新版にする
・オフィスソフトの入れ替えを迫られる
・新しいOSやソフトは、安定する迄時間がかかる。
・ユーザーは、テスト用員になる。 (;_;)
VBスクリプトで遊んでます メモ
VBスクリプトでIEを起動するのを多用しているのですが、 ・WindowsXp・・・起動したIEはアクティブ ・Windows8.1・・起動したIEは非アクティブ アクティブでないと、スクリプトで使いにくい。 (;_;) で、いいかげんに作成したのが下 このサブルーチンを起動すると、IEがアクティブになります。 複数のIEを起動した場合、最後のIEがアクティブになる??? REM ======== iexplore.exe をアクティブに ============ Private Sub S_IE_Activate Dim Lt__, Sv__, En__, Sh__, It__ WScript.Sleep(200) Set Sh__ = CreateObject("WScript.Shell") '起動中のプロセスの一覧から iexplore.exe を検索 Set Lt__ = CreateObject("WbemScripting.SWbemLocator") Set Sv__ = Lt__.ConnectServer Set En__ = Sv__.InstancesOf("Win32_Process") For Each It__ In En__ If Not IsEmpty(It__.ProcessID) Then If InStr(It__.Description, "iexplore.exe") Then Sh__.AppActivate(It__.ProcessID) REM Exit For End If End If Next WScript.Sleep(200) Set Sh__ = Nothing Set En__ = Nothing Set Lt__ = Nothing End Sub