Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
FusonPCBプリント基板注文 総括
E(エミッタ)の文字が欠けている

前回JLCPCBへ発注した物と微妙に寸法を変更しています。
JLCPCBの画像とは印象が変っていますが、写真撮影の光源角度を変更したためです。

・サーマルランドライン 0.3 mm
・スルーホール径    0.9 mmφ
・レジスト径      1.1 mmφ
・部品面ランド径    1.3 mmφ
・ベタとランドの間隔  0.45mm

拡大写真を見るとシルクが汚く見えますが、現物は十分使えるシルク印刷です。

・パターンについて
 JLCPCBの折は0.2mm幅、今回は0.3mm幅にしたので比較しにくいのですが、
 JLCPCBはパターンの横からのエッチングで0.2mmより細くなっているようです。
 FusionPCBのパターンは0.3mm確保出来ている様です。 (^_^)

ガーバー上ではシルクをレジストの上に記入している

上が発注時のガーバーデーターです。
・シルク印刷
 半田メッキ部分に被らない様にパターンを作成したのですが、
 FusionPCBの作成過程で半田メッキ部周辺のシルク印刷が除去されています。(上写真印)
 印刷のズレで半田メッキ部分にシルク印刷が被らない様にとの配慮かと思います。
 シルクとパターンの間の隙間がどの程度必用か等、参考になります。
FusionPCBに注文したプリント基板が届きました
プリント基板届きました

3月14日に注文したプリント基板が届きました。
通関後、OCSの成田倉庫?「東京都江東区辰巳OCS東京スカイゲート」で2泊3日のお泊りをしていた様です。
想定より、「2泊」遅い到着でしたhi

前記事
μSDのリーダー その2
μSDリーダー

セリアのμSDリーダーの具合が良かったので、3個を追加購入しました。(左端は先日購入分)
のんびりしていると、モデルチェンジされちゃいますので今のうちです。hi
帰宅してから見たら、一つだけ白でした。(^_^)
μSDのリーダー
μSDリーダー

μSDリーダーで苦戦しています。
左から
。咤瓧遑庁蕋鵤訐修裡咤鎚儡后ΑΖ味咤弔料淨部の接触が甘くてダメ。
 μSDを認識しない事が多発します。
■咤瓧遑庁蕋鵤訐修裡妝咤楕儡后ΑΖ味咤弔料淨部の接触が甘くてダメ。
 μSDを認識しない事が多発します。
ダイソー製のUSB変換・・なかなか調子良いです。
ぅ瀬ぅ宗疾修裡妝咤楕儡垢修裡押ΑΓ妝咤促灰優タ部分の寸法精度が悪い。
 PCへの差込み困難。
 無理に差込むとPCが壊れそうです。
 と同じ物と思って購入したのですが 異次元の悪品質。 (;_;)
ゥ札螢∪修裡妝咤楕儡后Α本日購入。なかなか調子良いです。

ダイソーは諦めがつくけど、SanDisk製品の品質にはガッカリ!
品質と価格は比例しないようです。

●2020/03/24 追記 μSDリーダーの複数購入について・・

入手困難となった2GBのUSBメモリと2GB変換USBメモリ

μSDのリーダーは複数有るμSDをUSBやSDとして使う為に購入しています。
趣味でPC−9821と言う骨董パソコンを利用しているのですが、DOS上でUSBメモリを使用する場合2GBと言う制限が有ります。

  擬装.COMと言うドライバを使用すると、PC−9821のMS−DOSでUSBメモリが使えます。
  擬装.COMの他に USBASPI.SYS、ASPIDISK.SYS、ASPICD.SYS 等が必用。
  擬装.COM作者HP


気がついた時には、2GBのUSBメモリは市場から無くなっていました。
そこで、かろうじて購入出来た2GBのμSDをUSB等に変換して使う事にした次第です。

その為μSDの数だけ変換アダプタを用意してUSBメモリとして使用しています。
アダプタが高価だとお小遣がパンクするので、100均を愛用している次第です。hi

写真左は入手が間に合った2GBのUSBメモリ。
不足分は、μSDメモリとUSB変換でカバーします。
モノタロウ?
6月出荷??

先月末に注文した手袋、出荷が6月になってます。 (;_;)

商品ページでは当日出荷

商品ページを見ると、「当日出荷」と表示しています。
(「お一人1点」となっているので、残りは少ないようです)

在庫が有るのに、6月迄待たせる・・・
嫌がらせの様に感じてしまうのですが? > モノタロウさん。

●2020/03/17 追記
 「問い合せ窓口に電話」、送付していただく事が出来ました。

●2020/03/18 届きました。 (^_^)

 届きました
FusionPCBにプリント基板を注文しました
FusionPCB

現行スクリプトにしてからはJLCPCBにばかり注文していました。
今回は、確認がてらFusionPCBに発注しました。(2020/03/14注文)

参考リンク:2019/08/05版バッチスクリプト

●2020/03/19 00:09 追記

 製造完了の様子です

 製造完了した様です。
 普段より幾分遅いみたいですが、人手不足の様なのでやむを得ないです。
 到着が、楽しみです。
JLCPCBプリント基板注文(2回目) 総括
サーマルランドとシルク印刷

ブリント基板の出来を見る為、部品面のランドを拡大。
サーマルランドのラインは極細の0.2mm幅にしたのですが、綺麗なパターンが出来ています。
JLCPCBの出来上がりを見る意味も有り、極細にした次第。
また、H=1mmのシルク文字「C」も綺麗に描かれています。
OKです!

ちなみに
・スルーホール径   0.8mmφ
・レジスト径     1.0mmφ
・部品面ランド径   1.2mmφ
・ベタとランドの間隔 0.4mm
「ベタとランドの間隔」と「ラインの太さ」は設計上2倍の差なのですが、画像を測ると3倍位有ります。
細いラインは側面からエッチングされて、設計値よりさらに細くなる様です。

削るのはなかなか難しい!

スルーホールに部品のピンが入らない件ですが、ピンをヤスリで削りました。
ヤスリを水平に当てているつもりですが、部品の根元に力が入るようで逆三角形に削れています。(左側)
懲りたので、微妙にヤスリを傾けて削ったのが右側・・・うまくいった (^_^)

1時間程度で4個のパーツを削り終えました。
将来的に折れるかもしれないけど、自分用なので壊れたらなおします。hi

前記事
JLCPCBプリント基板注文(2回目)
JLCPCBプリント基板注文(2回目) その後
JLCPCBプリント基板注文(2回目) 届きました

参考
大陸の基板メーカーに発注する方法は以下をご覧下さい。
PCBE で作成したデータで FusionPCB, Elecrow, JLCPCB, ALLPCB に発注する方法
JLCPCBプリント基板注文(2回目) 届きました
届きました

本日届きました。
12日注文、18日到着なので早いです。 (^_^)

ビニールパッケージ
・下に隠れているのが「S.Fエキスプレスの送状」
・被せるように張られているのが、「ゆうパックの送状」
 ゆうパックの送状、住所は日本語表記、名前はローマ字でした?

ゆうパックに引継がれるが、新たな追跡番号は解らない

ゆうパックに引継がれるが、新たな追跡番号は解らないです。
引継がれたとされる18日に着荷しています。

箱は潰れていましたが酷くは無いです

箱は凹みが有りましたが、影響なしでした。

失敗作(;_;)
(注文番号の記載された紙が入っていたので、一部をマスクしています)

ブリント基板、見た所OKの様ですが、重大問題が。
私の設計ミスで、スルーホールが小さすぎたんです。
部品のリード線がスルーホールに入らない!!!
1mmφ以上必用なんだけど、過去のパターンを流用したので0.7〜0.8mmφになってる。
(図面を見ると部品リード線は、0.9×0.4mmの角ピン)

プリント基板を再注文するにしても、大陸の工場は春節でお休みに入ります。
部品のリード線をヤスリで細く加工できないか検討中。
片面基板なら、穴をドリルでゴリゴリすれば良いんだけど、両面基板はそれが出来ません。 (;_;)

前記事1
前記事2
JLCPCBプリント基板注文(2回目) その後
Awaiting Pickup

見たら、Awaiting Pickupになってます。
昨日午後支払・・本日朝完成・・早い!
到着が楽しみです。

ちなみに、
・送料が馬鹿安なのは「クーポン」を使ったから。 (^_^)
 (新規顧客向けのクーポン、三回分プレゼントされます)

下画像が割引き(インボイスのキャプチャー)
インボイス



2020/01/15 追記
荷物を追跡してみました。
S.F.エコノミーだと大陸本土から直接ではなく、香港島経由になるみたいです。

シンセンで出国手続を終えて香港に行くみたいです

2020/01/17 追記
成田に着いたみたいです。
これから通関!

成田に着いたみたいです
JLCPCBプリント基板注文(2回目)
支払未だだよ

JLCPCBにプリント基板を発注しました。
注文画面から支払が出来ず、そのまま注文画面が終了。
Awaiting Paymentになってます。
支払???と、ステータス画面から支払い作業。

支払えません

プリントパターンの検査が済むまでは、支払えないようです。

ステータス
(Googleで日本語に翻訳)

詳しく画面を見ると、検査前(監査前)になってます。
検査終るとメールが来るのかな?

前回注文時は支払してから検査だった様な記憶が・・・怪しい記憶hi
先に支払うとガーバーミス等で注文がキャンセルになったとき「払戻が面倒」だからかな?

ガーバーデータの検査待ちです。 (;_;)



追記
・12時49分注文
・14時17分検査完了
 日曜日ですが、1時間半で検査完了しました。
・14時58分支払完了しました。

In production

製造開始されました。
1週間位で出来るかな。。(^_^)
上画像の処理時刻はとても怪しい時刻です。実時刻とは異なるようです。
実時刻は、上の青文字部になります。



蛇足
当初はFusionPCBに発注する予定だったのですが、16日から春節のとても長〜〜〜いお休みに入る様です。
これにひっかかると、何時出来るかわからないのでJLCPCBにした次第。



2020/01/17 追記
・プリントパターン作成は、PCBE。
・ガーバーデータからJLCPCB形式への変換は、ここのスクリプトを使いました。
 PcbeOrder20190805.BAT の「SET JLCPCB=NO」行を「SET JLCPCB=YES」に修正しています。