Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
ENTRIES
RECENT COMMENT
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    s.kato (04/07)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    SYSOP (04/07)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    s.kato (04/07)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    SYSOP (04/07)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    s.kato (04/07)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    SYSOP (04/07)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    s.kato (04/07)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    s.kato (04/07)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    SYSOP (04/07)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    s.kato (04/07)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
初代ニンテンドー・ゲームボーイの劣化したゴム部品を交換しました その2
GAME BOY-GAME BOY十字ゴムが昇天したので交換した

2015年に交換した十字ボタンのゴムが昇天したので交換しました。
3年振りなので殆ど忘れていて、手探り状態。
でも何とかhi

互換品だけど新品にすると快調に動きます。 (^_^)
ちびファイ3
ちびファイ3

前記事(那須塩原温泉)の旅館。
WiFi完備との事で「ちびファイ3」をセットしようと・・・エラー (;_;)

SSIDの使用可能文字

ちびファイ3は、SSIDに「.」が有るとダメみたいです。
持ち込んだ家族の分を含めてスマホ等を各々設定するのは面倒になり、docomo回線のLTE接続を使用しました。
設定出来ないと言うのは、チョットめげます。
久しぶりにマウスの修理です
1久しぶりにマウスの修理 ロジクール M510

マウスの修理、修理したのはロジクールのマウス M510。
前回左クリック用マイクロスイッチは交換しているのですが、今回は右がおかしくなりました。
右は使用頻度が少ないのでもう少し期待したのですが・・ (;_;)
丁度、先日購入したマイクロスイッチが役に立ちました。
衝動買いで役に立つことはほぼ無いのですが、珍しいことです。 (^_^)

2解体してプリント基板取り出し

分解してプリント基板の取り出し。
ヘックスロープドライバーが役に立ちました。
(メガネドライバーで苦労していたのが嘘の様です)
さらに何回も修理しているので分解は手慣れてます。hi

3左がオリジナル、右が交換用マイクロスイッチ

取り外したマイクロスイッチ(左)と、交換するマイクロスイッチ(右)。
ハンダ吸い取り機が有るので、取り外しはらくちんでした。

4蓋をすれば完了です

あとは、蓋をするだけ。 (^_^)

PS.
この時の作業で懲りたので、半田鏝カバーを付ける事にしました。
安全優先です。hi

5ハンダゴテカバー



マウスの修理記事1
マウスの修理記事2
マウスの修理記事3
マウスの修理記事4
もっと修理している筈だけど、記事が見つからない・・・
プリンタのインクを購入しました
プリンタのインクを購入しました

年賀状シーズンを控え、プリンタのインクを新調しました。

梱包が厳重すぎて、ゴミとして出すのが勿体ない梱包材に入ってますが
・安心して使える純正インク
・通常包装のインクより安い
ので・・・・

注記:
箱の側面に印刷されている黒い品物はあくまで梱包材の一部です。
購入したのは、赤矢印の2個です。
マウス用のマイクロスイッチ購入
D2FC-F-7N(20M)

D2FC−F−7N(20M)は今すぐ必用な訳では無いのですが、そのうち必要になりそうと言う予感と、物欲だけでポチしてしまいました。
ジャンク箱の中で眠り続ける事になりそうです。・・・(;_;)
NEC マルチライタ2050で遊んでみた
MultiWriter 2050で遊んでみた

新しいプリンタが入ったので、古い方は壊しても安心。 (^_^)
と言うわけで、余り物のメモリを手当たり次第に刺してみた。
拡張メモリ純正だと5万円超え・・あり得ない。
PR-MW-M001 増設RAMサブボード(32MB) 52,000円

プリンタ標準メモリ

プリンタ搭載の標準メモリ。
純正の増設RAMサブボードは、32MB。
なので、内蔵と合わせて40MBになれば大成功なのですが、32MBなんてメモリ手元に無いです。
デカいのを手当たり次第に刺してお試しを実行。

PC133 64MB TwinMOS

最初は、PC133 64MB TwinMOS社
8MB+16MB認識・・結果は残念賞。

PC133 128MB ノーブランド

次は、PC133 128MB ノーブランド
8MB+純正相当の32MBを認識してる。
合格で〜〜〜す。
MultiWriter2050 #2 に取り付けました。

NEC G7BDF 128MB

次は、NEC G7BDF 128MB・・・プリンタ用じゃないけど純正だぞ
チップの数が奇数・・ECC付きかな?
8MB+16MB認識・・残念賞

PC100 256MB IO-DATA

最後に、IO−DATA PC100 256MB
チップの数が奇数・・ECC付きかな?
8MB+64MB認識してる。 (^_^)
MultiWriter2050 #1 に取り付けました。

PS.
個人が趣味でA3レーザープリンタを3台も使っているという馬鹿は俺だけだと思うhi

●2017/11/09 追記
 メモリを増設したら、プリンタがReadyになる迄の時間が長くなった気がする。
 待たされる・・(;_;)
 気のせいか、メモリチェックを厳重にしているのか不明?
プリンタのメモリ増設しました
プリンタのメモリ増設しました

先日マルチライタ8250を購入したのですが、メモリの増設に悩んで居ました。
増設すれば良いことはわかっているのですが、必要性が少ないかなと思っていました。
(メモリを増設していない前機種マルチライタ2050を10年以上使用でメモリ不足印刷不可になった事は1回だけ)

NECのホームページによると「PR-L7600C-M2」256MB純正が定価¥70,000。

アマゾンで純正品が販売されており、写真を拡大して見ると「サムソンPC133S−333−542」の様です。

ネットでググると「マイクロンPC133S−333−540(NECノートパソコン純正品)256MB」が見つかりました。
最後の542=>540なのが気になりますが、NECブランドでもあるし「いけ!」とばかりに購入。
とは言っても、送料込み数百円hi

プリンタに取り付けたらあっさり認識。
A3用紙にフル解像度で印刷出来ます。

6万円強の品物が、数百円で済みました。 (^_^)

PS.
アマゾンさん、純正品の大きな写真を掲載してくれて助かりました。
あの写真が無かったら、メモリの型番が解らなかった。
バッファロー IFC−PCI7ESAU2 にアクセスランプを付けてみた その2
IFC-PCI7ESAU2 TopView

前回ヘッダを取り付けたとき、レジストを除去せずに取り付けたためハンダが回っていなかったので再取り付けしました。
チップ抵抗がプリントパターンより大きいのですが、そちらは我慢(無精)する事にします。
ヘッダを取り外し、メガネドライバーの先端でゴシゴシ。
新しいヘッダを取り付けた写真です。
メガネドライバーでのソルダーレジスト除去はこの程度で限界、ギリギリハンダが回っている状況。

IFC-PCI7ESAU2 BottomView

裏面はこんな感じ。
右端のランドとラインの間隔は微細。
レジスト剥がしのメガネドライバーがラインの上をゴシゴシすると、ハンダが飛んじゃう。
ハンダブリッジ確約品になっちゃいます。
そんなんで、力を入れてのゴシゴシは出来ず、そ〜〜〜っとゴシゴシでした。

PS.
フラックスを拭くの忘れてた。
ゴミくずとハンダくずが付着して汚い!
撮影後、アルコール付けて拭きました。
バッファロー IFC−PCI7ESAU2 にアクセスランプを付けてみた
IFC-PCI7ESAU2にアクセスランプを付けてみた

ネットの記事を頼りに、電流制限抵抗とヘッダを付ければアクセスランプ可能と判断。
先ずは、作業。

1.ハンダ吸い取り機でヘッダー用スルーホールのハンダ除去
2.チップ抵抗の取り付け
3.チップ抵抗取り付けで悪戦苦闘しているうちにスルーホールにハンダが流れて (;_;)
4.再度ハンダ吸い取り
5.ヘッダの取り付け
6.ヘッダのランドにハンダが乗っていないのを確認
7.再ハンダ
8.ヘッダ上部からも再ハンダ
9.それでもハンダが乗らないので確認したら、ランド全面にレジストが塗られていたと言う落ち。
10.スルーホール内はハンダが乗っているのでOKと言う事にhi

やっつけ仕事丸出し

まるで付いて居ないようですが、これでもスルーホール内で繋がってます。
今度やるときは、ランドに塗られているレジストをゴシゴシしてからハンダ付けします。

チップ抵抗が「抵抗用角ランド」より大きすぎてごまかしになってます。
とりあえず付いて居るからいいかhi

抵抗に1kΩを使ったら、ランプが少し暗いです。
500Ω程度の方が良いのかなとも思いますが、この状態で高輝度発光ダイオードを使って試して見ます。

追記
高輝度発光ダイオード使ったけど、少し暗い感じです。
何Ω位が適正なんだろう?

追記
ICのデーターシート見つけた (^_^)
直リンクはしないので、必用な方はプラウザで貼り付けて下さい。
URL=http://www.pix.net/techpubs/silicon_image/SiI-DS-0107-C.pdf
Supports Activity LEDs, one for each channel with 12mA open drain driving capability.
12mA迄流せるとの事なので、相当電流流しても大丈夫みたいです。
インターネットWAN経由で印刷テストしてみた
今朝未明に目が覚め、眠くなるまでの暇つぶしで遊んでみました。
(2度寝したら、起床は10時hi)

ルーターの設定

,泙困蓮▲襦璽拭爾離檗璽箸坊蠅魍けます。
 RAWの印刷ポートに来たデータをプリンタサーバーのIPアドレスに変換。
 設定したのは、ピンクの部分。
・LAN側ホストの所にプリンタサーバーのIPを入れて下さい。
・プロトコルはTCP。
・ポート番号は、9100−9100番です。要するに9100番一つだけ!
・優先度は適当に・・
・蛇足
 今思うと「保存」ボタンを押してなかった。
 この状態だと、ルーターの電源が切れて再起動した時、設定が消えちゃうんでしょうね。

▲僖愁灰鵑裡味腺離院璽屮襪魄き抜き、テザリングしたスマートフォンにWiFi接続します。

プリンタドライバに新規ポートを作成して自宅の、WAN−IPをセットします。

RAW ポート9100

こ銅鐇瀋
・プリンタのポートは自宅のインターネットWANアドレス
・RAWを指定
・RAWのポートは先程ルーターにセットした9100番。

プリンタドライバのIP設定

ダ瀋蠅完了した状態

Wan経由で印刷した結果(^_^)

Γ廝腺侶侏海念刷に成功しました。
 地球の裏側からも印刷出来るけど、プリントサーバーの設定項目に「バスワード」が無い。
 放置しておくと怖いので、ルーターの穴を塞いで終了しました。hi

WAN経由で印刷出来る事が解っただけですが、多少勉強になった気がします・・自己満足。

蛇足
LPR印刷は試してないのであしからず!
なお、ちまたの情報によると、LPR印刷のポート番号は515番だそうです。