Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>翌月
 
ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
道の駅しょうなんに行きました
自転車怖い

道の駅しょうなんでお買物してから、手賀沼沿いを散策しようかと・・・
かつては静かだった土手道が、自転車道路に。
自転車の方々、飛ばしているので徒歩は怖いです。
散歩は諦めて帰宅。

道の駅しょうなん駐車場入口のマップコード: 18078394*08
Windows10の更新、巨大なファィルが落ちて来る
Windows 10 Update 1903
クリックで拡大


Windows10の更新1903です。
3G超えのファイルが2つ落ちてきました。(6.4GB)
GBEや高速WiFi環境での更新をお薦めします。
Giga難民にならないよう、ご注意下さい。
IEでPDFが開けない (;_;) メモ
1 IEでPDFを開けない

Adobe Acrobat または Reader に問題があります。
Acrobat または Reader を実行している場合、終了してからもう一度やり直してくだ
さい。(523 : 523)


数日前迄は問題無かったPDF、今日はエラーが出て表示出来ません。
クロームでは正常なのでIEの設定かと色々いじったけど効果無し。

で、調べた結果を忘れないようにメモ

2 アクロバットリーダーを開いて「編集(E)」

リーダーを開いて「編集(E)」をクリック。

3 メニュー下段の「環境設定(N)」

メニュー下段の「環境設定(N)」をクリック。

4 「セキュリティ(拡張)」→「起動時保護モード」のチェックを外す

「セキュリティ(拡張)」をクリック。
「起動時に保護モードを有効にする(M)」のチェックを外す。

IEと、アクロバットリーダーを終了させます。
私はこれで読めました HI
KENWOOD機とAH−4,AH−3用のインターフェイスを頒布しています
●記事がスレッドから流れてしまったので先頭に移動しました。


https://sub-bakw.ssl-lolipop.jp/hampu/
 

頒布種類:「完成品」、「セミキット」、「基板単品」
新規の方に限り、完成品1台迄「相性保証」を行います。
御利用中の方も、時折ご確認下さい。
SSL非対応の古いプラウザを御利用の方はこちら:http://bakw.sub.jp/hampu/
無線機電源用端子箱 完成しました
無線機電源用端子箱完成

完成しました。
引出しを利用して作成したので、蓋が無い。 (;_;)
検討せねば!
無線機電源用端子箱 作成中 その2
進捗が鈍い端子箱

先日から作成している無線機電源用端子箱
・電線取出側のプラを超音波カッターでカット
・電源側幹線の圧着端子完了
進捗が・・・・ (;_;)

dポイント還元プログラム (;_;)
dポイント

dポイント還元プログラムからメールが来て、貴方の還元率はここで確認出来ますとの事。
早速確認したのが、上画像。 (;_;)
無線機電源用端子箱 作成中
端子箱

安定化電源から複数のリグやプリアンプ等に電源を供給しているのですが、分岐が増えて訳が分らない状態。
何とはなしにリグの電圧を見ると途中で数ボルトの電圧降下・・・パワーが出ない。
芋繋ぎでは無理なようなので、端子箱を作成して分岐する事にしました。

・ケース
 お払箱となった部品箱の引出しを1つ流用・・丁度サイズでした。
・端子
 先日迄作成していたスポット溶接機用として購入した銅バーが余っていたのでそれを活用。
 ホットメルト接着剤でケースに固定。
・プラスとマイナスの仕切を省略
 ヒューズも省略。
 安定化電源の電流制限機能に頼ります。
・配線
 先日ホームセンターでKIV8sqと、VFF2sqを購入。
 8sq:安定化電源からこの端子台迄の配線
 2sq:TS−2000用(パラにして実質4sq)
 モービル機用の3.5sqを買うのを忘れた(;_;)

・泣言1
 私の使用しているグルーガン(BOSH)のグルーサイズは11mm。
 百均等で販売してるのは殆どが7mmタイプ。
 チョット大き目なホームセンターに行かないと購入出来ないのが不便。
・泣言2
 古いグルーガンなので、トリガーが付いてません。
 グルーを後ろから親指で押すタイプ。
 なかなか使いにくいです。hi
TO−3 半導体絶縁シート
TO-3 絶縁シート

ネジを整理している件を前記事で記載しましたが、整理中にTO−3トランジスタ用絶縁シートを見つけました。
写真右は袋が綺麗なので入替えたのかな? (昔の事なので記憶が・・)
絶縁シート/絶縁マイカは半世紀位前の品物と思います。

この絶縁シートを見ると、ガキの頃を思い出します。
半導体遊びで数千円のトランジスタを飛ばして滅入っていたとか。。。
当時の数千円・・今では数万の価値かなと。
  (比較用:当時は都電が13円。現在170円)
貧乏なガキの時代に買うことが出来た不思議?

TO−3なんて世の中から絶滅したと思ったのですが、秋月等で絶縁シートが販売されています。
半世紀経っても需要が有るんですね・・ビックリした次第。

PS.
使う予定が無いので処分・・ちと勿体ないけど。
欲しい方いらっしゃいましたら差上げますので手を上げて下さい・・・絶対、希望者はいないと思うけどhi
パーツ入れの旧JISネジとISOネジ「土手が決壊」
ミリネジとISOネジ

旧JISネジとISOネジ (3ミリ)

ミリナットとISOナット

旧JISナットとISOナット(3ミリ)

何気なくパーツ入れを整理していたら、ISOネジの中に旧JISネジが入っているのを発見。
確認したら仕切板が外れて、両者が混ざっていました。 (;_;) (;_;)
仕分していたのですが、面倒になり中断hi

旧JISネジって使うと事は無さそう・・廃棄かな?
ちなみに、旧JISナットは磁石に付かない物が多いです。
当時(私がガキの頃)ステンレスネジは普及していなかったので、真鍮製かな?