Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

色々チャレンジしていますが、記載内容は無保証です。各自の責任でお願いします。    . .
前月 << July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>翌月
 
ENTRIES
RECENT COMMENT
  • ハードディスクをSSDに・・
    SYSOP (06/15)
  • ハードディスクをSSDに・・
    Eli (06/15)
  • IEを強制的に終了するショートカット
    SYSOP (06/08)
  • IEを強制的に終了するショートカット
    jr1cuh (06/08)
  • ハードディスク購入しました
    SYSOP (05/29)
  • ハードディスク購入しました
    小沢 (05/29)
  • LS−WV4.0TL/R1JのHDD換装テスト
    SYSOP (05/23)
  • LS−WV4.0TL/R1JのHDD換装テスト
    ちゃ (05/23)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    s.kato (04/07)
  • ミニミニ コンデンサ スポット 溶接機の回路図(概要) メモ
    SYSOP (04/07)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
エアコンを入れましょう
38度です(;_;)

ヤフー天気予報の外気温15時37度との事ですが、我が家周辺は12時で38度に達しています。
芝庭の中の百葉箱と住宅密集地じゃ違うよネ!

熱中症防止の為、必ずエアコンを入れましょう。
エアコンが入れられない方は、ショッピングモール等に待避するのが吉です。
2000ポイント+6ヶ月無料に釣られて ヤフープレミアム
2000ポイントに釣られてプレミアム入会
画像クリックでキャンペーンページへ
(注意:2018/07/21時点でのリンクです)

釣られてしまいました。
この条件だと、よほど我慢強い方でないとポチしてしまいますよね。

●蛇足

これが出たら、別アカウントでチャレンジして下さい

このメッセージが出たら、残念賞です。
アカウントを切り替えて再チャレンジして下さい。
SSDのセキュアイレース
9 成功(^_^)

Intel社製SSDのセキュアイレースをしてみました。
承知の上でWindows10を使用、エラーメッセージもご覧下さい。
利用したソフト
 Intel Drivers & Software
 ◆Memory and Storage」をクリック
 「Intel Solid State Drive Toolbox」最新版をDL
(インテル以外の方は、御利用のSSDメーカーから必要なソフトをDLして下さい)



−−−Wind0ws10を起動−−−

1 ファイル名を指定して実行(R)

Windowsのファイル名を指定して実行(R)をクリック

2 diskpart

diskpartと打ち込みます。

3 select disk x clean

list disk で、ディスクの一覧を表示させます。
 ディスク0:Windows10起動ディスク (200GB=186GiB)
 ディスク1:この作業でセキュアイレースするSSD (32GB=29GiB)
 ディスク2:画面キャプチャーに利用したUSBメモリ (64GB=58GiB)
select disk  で、セキュアイレースするディスクの番号を指定します。
list par で、パーティションリストを表示させ確認します。
clean 間違い無ければ、クリーンします。間違うと悲惨・・自己責任!!

4 Windows10は、非対応と断られた(;_;)

Ineel SSD Toolbox でセキュアイレースしようとすると、Windows8/2012はダメと断られる。
(実際の使用OSは、Windows10です)


−−−ここから下はWindows7−−−

5 Windows7 にしたら FREEZE LOCK 中、これからSSDのコネクタを瞬抜きします

今度は、Windows7を起動してIntel SSD Toolbox。
セキュアイレースしようとしたら、FREEZE LOCKとの事。
これから、活線でSSDのコネクタを抜差します。
・・・活線作業はSSDが壊れそうで少々怖い・・・自己責任でお願いします。

6 SSDのコネクタを瞬抜き、SSD TOOL BOX再起動、FREEZE LOCK 解除

コネクタ活線抜差をした後、Intel SSD Toolbox再起動で、LOCKが解除になりました。
(OSを再起動しちゃダメですよ!)
消去ボタンがアクティブになりますので、クリック。

7 確認の後、自己責任で「実行」をクリック

充分確認してから、「自己責任」で「実行」をクリックします。

8 セキュアイレース実施中

SSDのセキュアイレースが開始されます。
完了すると、トップ画像の様になります。
予備の変換ブラケットが有ったので 作り直してみました
もう一つ作ってみました

●改善
 前記事で、USBコネクタを天地逆にのり付けした件を記載しました。
 予備の変換マウンタが出てきたので、天地正常になる様に作り直してみました。
 BUFFALOの文字がきちんと表示される様になりました。 (^_^)

●USBコネクタ取付位置
・上下
 ガチャポンの上端ラインに合わせています。
 中央や下端に合わせると、マウンタ左の孔からドライバーが入らなくなり、
 ガチャポン取付ネジが回せなくなります。
・左右
 糊付が容易になるように、マウンタ左壁面内側にUSB延長コードの
 コネクタ側面を合わせています。

●前回の失敗作・天地逆向() (;_;)

天地逆向

●蛇足
 画像に写っているUSBメモリ、今では貴重な2GBです。
 DOSでUSBメモリを使うときは、FAT16のメモリが必用です。
 ちなみに、DOS用のUSBASPIは98だとはじかれてしまうので、偽装する必用が有ります。
 そんなときに大活躍するのが「偽装COM」。98君をAT互換機に化けさせてくれます。
 偽装COMのDLは、ここから <== 作者に感謝
PC−9821Rv20 USBを前面に
USB取り付け完了

USBコネクタを98前面パネルに付ける計画!
当然ですが、PC−9821Rv20には前面USBコネクタは付いていません。
Rv20本体の穴開けは躊躇、SATA用ガチャポン部の変換ベイ前面の空きスペースを利用する事にしました。

PC-9821Rv20 SATA化作業中

元の状態が上写真。(元記事1 元記事2)

USB取り付け計画

USB延長ケーブルのメスを入れる場所を検討し、孔サイズを鉛筆で下書き。

超音波カッターで穴開け開始

超音波カッターで穴開け。
本来は、超音波振動で刃が当たり切れるのですが、このプラスチックを切る使い方では「熱で切るカッター」です。
(超音波の振動で摩擦熱が発生しプラが溶けます。温度が低いのでプラスチックの気化した臭いは出ません)

ホットメルト接着剤で固定完了

ホットメルト接着剤で固定。

そして組み込んだのがトップ画像です。 (^_^)

PS.
TEACのCDRの日焼けが酷い。
「過酸化水素水+紫外線」を使った美白が必要な様な・・
なお、バラすのが面倒そうです。

●蛇足
 USBソケット部の取り付けを上下間違えたようです。
 メモリを刺すと、ラベルが になります。 (;_;)
 ホットメルト接着剤でのり付けしたので、直せない・・(;_;)
PC−9821Rv20 Windows 2000 インストール
Windows 2000

Windows 2000

Windows2000のインストール完了しました。

トラブルの原因追及で10回以上インストールさせられました。 (;_;)
元記事

何回インストールしてもエラーになるので
・SATAボードを抜いて、標準IDEポートへのインストール・・失敗 (;_;)
・CPUをオリジナルのPentiumProに戻して・・失敗 (;_;)
・最後の望み、メインメモリを64MB迄減らしてインストール・・成功 (^_^)
 インストール後、メモリを増やしたのですがOKでした。
 インストールの時だけメモリを節約すれば良い様です。

●蛇足
・Windows2000を通常インストールすると、ドライブ割り当てがAT互換機同等になります。
 HDD先頭パーティションはC:ドライブ
 FDDから起動した場合でも、HDD先頭パーティションはC:ドライブ
・PC−9821形式でパーティションを割り当てる為には、Windows98をインストール後に
 Windows2000へupdateする必用が有ります。
 HDDから起動した場合、先頭パーティションはA:ドライブ
 FDDから起動した場合、FDDがA:ドライブ
懐中電灯を購入しました
懐中電灯2個、電池4本、単四アダプタ、18650アダプタ

先日購入したダイソーモバイル充電器
中の18650を使えるんじゃネ?
と、、、懐中電灯を購入しました。
アマゾンでキャンペーンをしていて、ちっちゃいのと2つがセット品。
この価格だと品質は期待出来ないけど、使えればとポチしたものです。
スイッチのタッチ貧弱で半押しモードは壊れそう・・・1年は無理かな??
しかし、我が家で最も明るい懐中電灯となりました。
単四が1本入る小さな物でも、結構明るい (^_^)

アマゾンの箱には入ってましたが、梱包が全く素人

愚痴等を、
配達・・箱を振るとゴトゴトと音がします。
開梱すると、エアパッキンが入っているけど、足りないんじゃネ!
普段のアマゾンはしっかり梱包してるけど、この梱包はプロと思えない粗雑さ。
エアパッキン入ってるんだから、一回り小さな箱にしてキチキチにすればOKなのに。
壊れて無くて良かったです。

●蛇足・泣き言
 懐中電灯、添付の単四電池3本ならOKなんですが、本命のダイソー18650を付けてみたら、点かない。 (;_;)
 電池フォルダーの+極の構造を見ると、引っ込んでる。
 +−の誤挿入防止の為と思われますが、ダイソーのリチウム電池は+極にポッチンが出ていない。
 使うには、対策が必要みたいです。
SATA化したPC−9821へのWindows2000インストール
デバイスのインストール中突然リセット

Windows2000がこれほど手強かったのは、初めて (;_;)
デバイスのインストール中、突然リセットがかかります。

リセット後は、チェックディスク(;_;)

リセット後は、定番のチェックディスク。

延々とこの繰り返し (;_;)

対応は後日!
本日のハムラジオ
路肩の花

8J1HAM 430MHz SSB (^_^)
 TNX ハムフェア局
コンピュータの電源を切ることが出来ます。 妥協 (^_^)
コンピュータの電源を切ることが出来ます。

PC−9821Rv20の電源が自動で切れない件ですが、シャットダウンソフトを導入して解決(妥協)しました。
導入したのは、マイクロソフト謹製のPsShutdown。
Windows2000に対応しています。

私は、以下の様なショートカットを作成しました。
(他のオプションは、プログラム添付の説明書を参照下さい)
命令  "インストールしたパス名¥psshutdown.exe" -k -t 1
名称  問答無用でシャットダウン

シャットダウンに時間がかかるように感じますが、??です。

マイクロソフト社PsShutdownのURLを貼り付けておきます。
https://docs.microsoft.com/en-us/sysinternals/downloads/psshutdown