Kuni/JA1UZGのもろもろブログを最新の情報に更新

アンテナ降ろしたので、無線局は(;_;)    . .
前月 << February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>翌月
 
ENTRIES

RECENT COMMENT
  • PC−9821 SSD化計画 10 ★★悲報★★
    SYSOP (02/17)
  • PC−9821 SSD化計画 10 ★★悲報★★
    たた81 (02/17)
  • 気まぐれでシステム情報を見たら
    SYSOP (01/09)
  • 気まぐれでシステム情報を見たら
    イーザス (01/09)
  • ElitePad900起動不良の犯人はインテルだった メモ
    SYSOP (01/04)
  • ElitePad900起動不良の犯人はインテルだった メモ
    エリートさん (01/04)
  • SSDを購入しました メモ
    SYSOP (12/19)
  • Windows10は、やはり狂ってる
    SYSOP (12/19)
  • Windows10は、やはり狂ってる
    竿氏 (12/19)
  • SAIのスマートキーバッテリー交換
    たた81 (12/19)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
 
SSDは、電源ON/OFFにも気を使う必用が有りそうです その後
先日書いた記事の続編です。

電源投入回数グラフ

先日の記事以来スリープモードを止めてます。
電源投入回数のグラフがなだらかになってます。 (^_^)
(グラフがガタガタなのは、CrystalDiskInfoを常駐していないからです)

各種設定
何もしない
電源ボタンを押しても何もしないhi

スリープなになるまでの時間の設定
切るのを忘れてるとマズイので、1時間操作をしないとスリープに。


ディスプレイを閉めれば良いのですが、曰く東京製のパソコンヒンジにガタが来ています。

東京製と言うパソコンなのですが、ディスプレイの開閉でヒンジ部にガタが来てます。
品質は「HP」品質ですね。
で、、、ヒンジに負担をかけずにディスプレイを停止するため、ここに磁石を置いてます。

赤いテープで隠してますが、中にはネオジウム磁石(20φ,1mm厚)

赤いテープで隠してますが、中はボール紙とネオジウム磁石。
ディスプレイを閉めたときにキズが付かない様、薄く作りました。(磁石は20φ、1mmです)
暇な方以外はご注意
Toshiba500GB USB Case

余っていた500GBの東芝HDDをUSBケースに入れてベンチマーク。
HDDも5400回転だし、ケースも玄人志向の訳あり品なのでこんなもんでしょhi

色々といたずらをして、最後にクリーニング。

いやー〜〜長い・・・

延々と処理してます。
2時間近くたっても未だ処理中。
何時頃終わるんでしょうか?
終わる迄待たされます。

暇人以外は、「clean all」は避けましょうhi

●追記
 6時間程で完了しました。 (;_;)
玄人志向は使い物にならなかった
ギョ!

PC−9821Ra20を起動したら、このメッセージ。(SSD換装していないRa20)
焦りました。 (;_;)

1番最初のチェック
メインメモリーチェック
1−3行目の表示は上書きされて消えてますが、
4行目はXMS領域のチェック完了表示です。

2番目のチェック
ペンプロからセレロンに換装したためCPUが
違うよとのエラーが2,3行目に表示されます。
この表示が出るのが正解!

3番目のチェック
問題なのが先頭行のパリティエラー

---

しかし画面を見ると、メモリーチェックは完了しています。
メモリーチェック完了後のベースメモリー??
で当たりを付けたのが、CHANPON3。
先日付け直しをしたので・・・・

で、一度引き抜いて、再差し込みしたら無事認識しました。
ホッ (^_^)
骨董品ですが、玄人志向CHANPON3はきちんと仕事をしています。



それに比べて・・・

玄人志向は使い物にならなかった

SSDや2.5インチのHDDが増えてきたので、余っているのを有効活用しようと購入したのが
玄人志向のドライブケース(写真中央)

しかし、マイナーなメーカーのSSDには歯が立たず認識すらしませんでした。
(写真左、HANA micron 8GB)

やむを得ずアマゾンで中華ケースを購入。(写真右、中国直送なので注文してから半月かかりました)
取り付けた所、無事認識しました。
SSDに問題が無い事が解り一安心ですが、玄人志向のケースに問題が有るようです。
CHANPON3等でお世話になり、信用していたメーカーなのでとても残念。

玄人志向のダメケースを2つも買ったので、どうしましょう (;_;)

●追記
購入する時は、UASP(USB Attached SCSI Protocol)対応のケースをお薦めします。
「高速に」「確実に」繋がりますので・・
ちなみに中華製のケースはUASP対応と思われる表記の品物を選んで購入。
(UASP表記は無かったが、JMS567チップセットの記載が有った)
UASP
当たりでした。 (^_^)
PC−9821 SSD化計画 10 ★★悲報★★
Windows98リストア中

Windows98リストア中。

Windows98(C:)にアクロバットリーダーをインストールしていたらエラー。
どうにも止まらなくて、リセット。
再起動は無事完了したのですが、「終われない」事態になりました。

毎回、終了時に電源ボタンを押すと言う非常手段が必須と・・・(;_;)

これから、

・バックアップから復旧
・USB等のドライバインストール
・ツールのインストール

少々憂鬱(;_;)


●Windows98復旧 終わりました。 (^_^)

バックアップしておいたSSDをUSBケースに挿入。(モニターの前の黒い箱)
DOS用USBドライバを入れてSSDを認識させ、LFN対応コピーツールVFXCOPYで復旧。

・完了 Windows98 リストア
・完了 ローマ字変換→仮名漢字変換/ATOKモードに変更
・完了 NetBeui (DOS 6.2 NotePCとフォルダの共有)
・完了 Buffalo USB MO setup
・完了 Vipower USB-HDD setup
・完了 Buffalo USB ClipDrive Setup
・完了 GV
・完了 LHAplus
・完了 秀丸エディタ
・完了 プリンター(今回はローカルのみ)
・追加 JTRIM (2017/02/16)
・追加 USB-SCSI 変換ケーブル(2017/02/19)

●百円ショップで購入したマイクロSD/USB変換を接続したらドライバインストール画面。(2017/02/16)
 次・次としていけば良いのに、馬鹿をしました。
 気まぐれで「Buffalo USB MO」のドライバが入っているフォルダを指定 (;_;)
 USBメモリを認識しなくなってしまいました。
 ドライバを削除しても、MS社の標準ドライバのフォルダを指定してもダメ。
 先程迄使えていたBuffalo USB ClipDriveも読まなくなるし・・・
・再度リストアするハメになりました。
 今回は、Windows2000を利用してUSBメモリからリストアしました。
 Windowsが2パーティション入っているので、リストアは楽です。 (^_^)
SSDは、電源ON/OFFにも気を使う必用が有りそうです
OCZ CrystalDiskInfo

席を外す度にSLEEPモードにしている、普段使用Win8.1のノートパソコン。
気になってCrystalDiskInfoを見ると3000回近い電源のON/OFF回数。
Windows8.1のSLEEP時のHDD/SSDは、OFFの様です。(Idle状態と思っていました)

Intel 高耐久MLC SSD

OCZのSSD取説には無かったので、Intelの高耐久MLCSSD(710シリーズ)のカタログを見てみると
50,000回となっています。

高耐久MLCでこの数値だと、TLCユーザーの私としてはちとヤバい!
このまま使うと数ヶ月で電源ON/OFFのサイクル寿命にかかりそうです。

パソコンの使い方を「スリープ=>モニター断」に変更しました。
PC−9821/SanDiskのSSD、ベンチマークを取ってみました
Win2kBench

最新版のCrystalDiskMarkは、Windows2000/PC−9821で動作しないので旧版をダウンロードして確認しました。

SSD:     サンディスク Z400s 32GB SATA3
パソコン:    PC−9821Ra20 セレロン1400/66MHz駆動
OS :      Windows2000
ファイルシステム:FAT32
インターフェイス:IFC−PCI7ESAU2


SanDiskデーターシート

ちなみに、SanDiskのカタログデータより遅いですが、「TRIMが出来ない」「SATA無印」「PCIバスの速度」等に限界があるのでこの程度で上々かなと。

Seagate 80GB HDD ATA-133
Seagate 80GB HDD、 ATA−133接続
ハードディスクだとこの程度なので、SSDはランダムが早いです。

HANAmicron SpeedTest
HANA Micronの8GB SSD
Windows8.1、USB3.0接続です。
USBメモリー(;_;)


●蛇足
・このSSD:Z400s/32GBは価格に釣られて購入したのですが、カタログデータ上でMLC−SSDの割に耐久力が弱い様です。
20TBWが寿命との事・・・20000GB/32GB=625回の書込限度。
MLCとしては少なすぎるような!

SLC=10万回、MLC=1万回、TLC=1000回と言われている数値とかけ離れています。

・現用Win8.1ノートパソコンのTLC−SSDこのHPで書かれている480GB
120TBW/480GB=250回・・・TLCだとそんなもんかな。

・同じMLCでも、インテルの3710シリーズは凄いです。
Endurance:10 drive writes per day for 5 years
毎日ドライブに全10回書き込んでも5年保つ・・365日*10回*5年=18000回保証!!!
業務用と家庭用の違いでしょうか!
最近adataのCFが壊れます
a dataのCF分解 hynix MLCだった

adataのCFが立て続けに壊れたので分解してみました。
中身はhynixのMLC。
MLCならもう少し保っても良いかと思うのですが・・

ちなみに、このCFは刺すとWindowsパソコンがハングアップします。
ハングアップしないDOSのパソコンからpcカードユーティリティを利用して初期化してもパソコンに戻すとダメ。

で分解した次第。

もう一つはのadataは、時折データーが読めない症状で現在調査中。
調査する時に限ってエラーが出ないと言う憎らしいやつです。 (;_;)
今度はPC−9821用マウスの修理です マウス修理が続いてます (;_;)
PC-9821マウス

PC−9821 SSD化計画で使用中のマウス。
なんか動作がおかしい??
ワンクリックの筈がダブルになってソフトが起動したり。

PC-9821マウスの修理

早速マイクロスイッチの交換です。(左クリック側のスイッチ交換、右は保留)
PC−98純正マウスは、プラスドライバーで分解出来るのでLogicoolよりらくちん。
D2F−Fから高耐久品D2FC−F−7N(20M)に交換しました。
マウスのクリックが微妙に重くなったけど、新品だから・・・なじめば軽くなると期待してhi

●マウスの修理記事
2016/12
2016/11
2016/10
PC−9821 SSD化計画 9 ★★完了その2★★
PC-9821 SSD化 計画完了

先日でOSのインストールは終わったのですが、SSDの取り付け場所で悩みました。
SATAケーブルが50cmなので、PC−9821Ra20のHDDベイだとギリギリ。
長さ的に届いても、常時引っ張られた状態になりそうです。
で取り付けたのが、第二FDDのスペース。
メインメモリーやCPUへのアクセスは悪くなりますが、普段いじらない所なのでOK。

CPU交換、拡張ボード等

残念なのがSSDのアクセスランプが点かない事。
SATAボードにそれらしいパターンはある(黄色矢印)のですが、取り出し用のピンが付いてない。

アクセスランプは諦める事にします。(アクセスランプのコネクタが余ってます。ピンクの矢印)

●蛇足
SATAケーブルは、インターフェイス側をギリギリ折り畳んでいます。
直角に曲げないと、パソコンの天板が閉まりません。
90度タイプのケープルが吉の様です。
なお、USBケーブルは自在に曲がるタイプを利用しています。(後部の穴から外出し)

●蛇足2
残り、、、
PC−9821デスクトップが後1台、タワーが2台。
IFC−PCI7ESAU2は予備が有るのですが、DOしようか?

Z400s32GBは特売中、安価で購入出来るのですが、MLCなのに寿命が20TBW。
もう少し安心して使えるのが良いかなと・・・

intel X25−E だと1PBランダムWの耐久力が有り安心なのですが、余りにも高価!

●蛇足3
CPUファンに付いて居る厚紙のスカート。
これは、下駄のVRMに風を当てるための物です。
CPUは、VCORE電圧を下げているので冷え冷え状態。
排風も冷えたままです。
しかし、風向きが悪いため、VRAMのコンデンサ(OSコンデンサに交換済)やFETを冷やすのに使えません。
で、用意したのが厚紙(葉書)hi
これで十分に冷えてます。(^_^)

●Windows2000インストールソフトドライバ等 (日付無いものは、2017/02/16時点)
・Windows2000 sp2 > Sp4 upgrade
・CrystalDiskInfo Ver2 (Ver3以降はグレー表示の為旧Ver)
・GV 0.86
・Office 2000 Personal (2003は、プラットフォーム非対応/PC-98はNG)
・IE6 Sp1 (Win2K用IEはここまで, 表示出来ないHP多数/GOOGLE等)
・AdbeRdr 6.02 (7以降は無理, AT互換機は9迄OK?)
・LHA Plus 1.73
・秀丸 8.69
・CrystalDiskMark 3.04 (Ver4以降は起動不可)
・DOS Note PC からの NetBeui ログイン用新規ユーザーと共有フォルダ作成
・Printer setup (ローカルx1, ネットワークx2)
・Buffalo USB MO setup
・Buffalo USB ClipDrive Setup
・W.D.2TB USB-HDD setup (PC-98のWin2kでNTFS-2TBが読める)
・ローマ字変換→仮名漢字変換/ATOKモードに変更
・7z.exe 16.04
・JTRIM インストール
・USB-SCSI 変換ケーブル(2017/02/19)

○愚痴・泣き言hi
 Windows98/2k 対応するセキュリティソフトが無いのでLANのみ接続、WAN接続制限中
 Windows2k Installer 3.0 が入れられないのが辛い(;_;)
SanDiskのUSBメモリが壊れた (;_;)
SanDisk USB Memory

昨年末に購入したUSBメモリが壊れました。
壊れたと言っても、初期故障に気がついていなかっただけみたい。

USB memory

ベンチを取るととても早い

Err

殆ど使ってないのに、CrystalDiskInfoを見ると寿命 (;_;)

で、SanDiskのサポートへ連絡。 (リンク→サポート/メールで質問)
メールでのやりとりの後、交換手続き。
ちなみに、こちらからの送料は消費者負担。(クリックポスト164円)
戻りはSanDisk負担。(佐川急便。コスト不明)

購入時に気がついていれば、Amazon初期故障交換で送料もショップ負担だったと思います。

SanDiskからUSBメモリが届きました

厳重梱包されて届きました。

OK

早速確認すると、青信号 (^_^)

面白い事に気がつきました。
S.M.A.R.T.情報の項目が「購入品」と「交換品」違うんです。
ロットが異なると、ファームウェアが違うのかな?

●普段は並行輸入品ばかり買っているのですが、2割程度の価格差だったので日本仕様を購入しました。
 運が良かったです。

●蛇足
 並行輸入品もRMAして貰えるとの記事が有りますが、英語での事務手続きが無理hi